FC2ブログ

レッドロザリー、地方転厩も1度も出走できずに引退

album_redrosary_3.jpg


今日クラブからも引退の書面も届きました。
地方馬デビュー出走目前でのアクシデント。先週末の検査結果がすぐに出なかったから大したことなかったのかなと思っていたら、まさかこのまま引退とは非常に残念です。ロザリーはこれだけの血統ですし繁殖牝馬になれますよね?
東サラで募集して母に懸けた夢を繋いで欲しいです。

2014.11.12
(引退)
エコー検査の結果、右前球節部分の繋靭帯に炎症が確認されました。さらに管骨の横部分の繋靭帯にも炎症が見られ、そちらの方は押すと痛がる状態。獣医師の診断によると、程度としてはそれほど重傷ではないものの、生まれもった肢勢から今後も同様の症状を起こす可能性は高いだろうとのことでした。これから中央復帰条件(3勝)を挙げる必要があること、またその過程においても常に再発の可能性がつきまとう状況を踏まえ関係者間で本馬の進退を協議した結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。出資会員の皆様には、追って書面にて詳細をご報告いたします。長い間、レッドロザリー号にご声援いただき、ありがとうございました。

2014.11.07
(園田・保利厩舎→島上牧場)
本日、島上牧場に移動しました。
明日、獣医師による詳しい検査を行う予定です。

2014.11.05
(保利厩舎→島上牧場)
保利調教師「冷却を続けているので、腫れも熱も引いてきて見た目には気にならないくらいですが、レントゲンを撮ってみたところ、骨膜が出ていて中筋に痛みがあるという診断でした。松田先生も自分で状態を確認したいということですので、金曜日に栗東トレセン近郊の島上牧場へ運ぶことになりました。レース目前でこのようなことになってしまい、本当にすみません。引き続き脚元のケアをしっかりして、金曜日の馬運車に積み込みます」

2014.11.01
(保利厩舎)
保利調教師「今朝、来週のレースへ向けての本追い切りを行いました。半マイルから51.0-25.0という時計。しっかりとやりましたが走りには余裕もあって、これならという動きを見せてくれました。この動きなら期待を持ってレースに送り込める、やはりいいエンジンを持ってる馬だなと、内容のある最終調整ができたことを喜んでいたのですが、その後に右前の球節に腫れが確認されました。少し熱を持っているのですぐに冷却していますが、腫れの状況を見てレントゲンを撮ろうと思っています。来週の出走については見合わせて、まずは脚元の回復を最優先に進めます。松田先生から弱い処がある馬と聞いていましたし、自分で見てきて同じ印象を持っていましたので、調整面はもちろん運動後も慎重にやってきたのですが・・・すみません」


2014.10.31
(保利厩舎)
11月5日(水) 園田6R C2 D1700m 田中学騎手 予定
保利調教師「この中間も順調に調整を進めることができており、体質面などに弱い処があるので気を付けてはいますが、問題なく進めることができています。馬は変わらず元気いっぱいですけど、悪さはしないですし、気持ちもだいぶ落ち着いて安定しています。来週の競馬を予定していますので、明日の馬場状態を見てにはなりますが、強めに本追い切りという予定でいます。今週の開催に登録して除外の権利は持っていますが、1700mの番組が少ないので入るかどうか分からない部分もありますけど、しっかりと出走準備はしていきたいと思います」

2014.10.23
(保利厩舎)
保利調教師「徐々に調整ピッチを強めていっていますが、ここまで問題なく進めることができています。松田先生からは『まだ体質や脚元に弱い処がある』というお話がありましたので、調整メニューもそうですが、動きや状態に変化がないか注意してきました。ここまでの調整で不安点はありませんので、今後も確認しながら出走準備をと考えています。環境にも慣れてきたようで、テンションも落ち着いていますね。登録頭数は多いのですが、来週29~31日の開催から登録していくつもりです」

2014.10.16
(保利厩舎)
保利調教師「本日、競走馬登録が完了しました。これでレースに使うことができますので、ここから本格的に進めていきたいと思います。テンションが上がりやすい仔なので、速い追い切りでビシッとやるのではなく、動きや雰囲気、息遣いなどを確認しながら出走態勢を整えていくつもりです。馬の状態を見て、再来週くらいから登録と考えていますが、除外も頭に入れながら進めていきます。長めの距離を使ってきた馬なので、番組とも相談になりますがD1700mでの出走になると思います」

2014.10.10
(保利厩舎)
保利調教師「軽めに長めを乗っていますが、調教自体は順調に消化していますので、引き続き慣らしながら進めていきたいと思っています。おそらく今週末か来週には登録が完了するかと思いますので、いつでも行けるように登録完了後はペースを上げていくつもり。馬は元気でテンションも高めですが、少し怖がりなところのある馬なので、そういう部分でテンションも上がり気味なのかもしれないですね。まだ3歳ですから、そもそもまだ子供。乗った感触も背中の感じも良くて能力を感じさせてくれる馬なので、上手く気持ちをコントロールしてレースで力を発揮できるように、考えながら進めていきたいと思っています」

2014.10.03
(保利厩舎)
保利調教師「この中間も変わりなく順調に調整できていますよ。ちょっとテンションは高めですが、環境に慣れてくれば大丈夫でしょう。入れ込んでいる訳でもなく飼葉も食べてくれていますので、まずは慣らしながら徐々に進めていくつもりです。登録が完了してから、レースへ向けての調整に切り替えていければと思っています」

2014.09.30
(保利厩舎)
保利調教師「今日、無事に到着しました。馬体はふっくらしていますし、輸送に関しても特に問題はないですね。今日はタイミングが合わなかったので、明日以降に獣医の馬体チェックをと考えています。明日は馬場を見せて、園田の環境を知ってもらおうかと思っています。馬の状態を見ながら進めていきますよ」

2014.09.29
(吉澤ステーブルWEST→園田/保利厩舎)
明日、園田・保利厩舎に移動の予定です。

2014.09.26
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重500キロ。
この中間も順調に調整しています。背中や腹周りにはだいぶ肉がつくなど、馬体は徐々に回復しています。いつでも園田に移籍できるよう休まず乗り込み、週1本は速いところを消化するようにしています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター