FC2ブログ

ウインベントゥーラ出走

ウインベントゥーラは25日(日)京都5R・芝1600mに国分恭介騎手騎乗で出走。

今回はディープインパクト産駒同士の三つ巴といった感じでしょうか。デビュー戦の内容は評価できますが、メンバーレベルには疑問視なので今回が試金石。枠も良い所を引いたし、前走のような競馬が出来ればチャンスはあるでしょう。

馬三郎コメント
緒戦の内容が悪くない。硬さは相変わらずだが、使った上積みに期待する。(増井助手)

2015年1月22日(木)
 今週の出走を予定するウインベントゥーラは、先週末18日(日)にCWコースをキャンターから坂路での追い切りを行い、4F54秒1、ラスト1F12秒7としっかり負荷がかけられています。
 そして、昨日21日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。今回初めてのコンビを組む国分恭騎手が騎乗し、単走で前半はゆったりしたペースで入りましたが、ラストは馬なりのままピッチを緩やかに上げられ、4F55秒0、ラスト1F12秒8という時計をマークしています。
 宮調教師は「先週末にしっかり長めを乗って負荷をかけたので、今週は単走でサッと流す程度にセーブしました。前走後も順調に来れたおかげで、今回の仕上がりも悪くありません」と状態を説明します。また、「トモが弱い馬なので、京都の外回りコースの3コーナーの下り坂は恐らく現状では苦手としそうなタイプ。そういう意味でも外回りより起伏の少ない内回りコースはこの馬向きと言えるでしょうし、このコースは前走でこなしてくれているので、心配材料は少ないですね。あとは鞍上が思い切って乗ってくれるかどうかと相手関係ひとつで勝ち負けが見えてくるでしょう」と期待を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日22日(木)は引き運動のみの調整がされ、午後の出馬投票では、今週の京都日曜5R芝1600mに国分恭騎手とのコンビで出走が確定しています。

15/1/21 国分恭 栗東坂 稍 55.0 40.6 26.3 12.8 馬ナリ余力
15/1/20 助 手 栗東坂 稍 62.5 46.3 30.5 14.9 馬ナリ余力
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター