FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイネルアルマースの近況

愛馬には骨折やら屈腱炎で休養中の馬が多いですが、今一番心配なのがアルマース。
同じような肺炎にかかったウインブルーローズは復帰まで5ヶ月要したが、アルマースの方が症状が重そうなだけにかなり心配です。血液検査とかどうも雲行きが怪しい。無事を祈りながらひたすら待つしかないです。


2015年2月6日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間、血液検査を行ったところ、数値からはまだ体調が本物ではないようなので、投薬治療を行っています。まずは血液検査が通常の値に戻るように管理していきます。

2015年1月30日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンで短時間歩かせながら様子を見ていましたが、3、4日おきに微熱を発症するので運動を控えて舎飼いにして経過を観察中です。見た目には元気にしていますが、念のため獣医に血液検査を依頼して体調を管理していきます。

2015年1月23日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。美浦から鉾田への短距離の輸送でしたが、到着時は若干体温が高めでした。平熱に戻ったのを確認してから、短時間のウォーキングマシンでの運動を始めています。様子を見ながら今後の管理の方法を判断していきます。

2015年1月16日(金)
マイネルアルマースは、15日(木)に改めて胸部のエコー検査を行い、たまっていた水が自然と吸収されてきていることがかわりました。「今週に入って抗生剤を抜いていますが、それでも体調が安定しています」と高橋調教師。獣医の許可が下り、本日16日(金)に退院し、ビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

2015年1月9日(金)
マイネルアルマースは、美浦に滞在中。年末に肺洗浄を済ませたこともあり、肺や気管に付着していた膿が取れてきています。年明けになって胸膜炎の併発も判明しましたが、いずれとも快方に向かいつつあり、今週に入って炎症の程度を示す数値も低下してきました。「肺と胸膜に水がたまっていますが、量としては多くありません。獣医師からは『この程度であれば抜かない方が良い』との説明を受けました」とは高橋調教師。退院のメドが立つところまできています。

2015年1月3日(土)
マイネルアルマースは、美浦に滞在中。入院馬房にて肺炎の治療を継続しいますが、本日3日の再検査の結果、胸膜炎を併発していることがわかりました。「年末に検査をしたときは問題なかったのですが、再検査で判明しました。元気が戻りつつあり、体温も一定以上に上がらなくなっていたのですが」と高橋調教師。今後は肺と胸膜の間にたまった水を抜く治療も行っていくことになる見込みです。

2014年12月31日(水)
マイネルアルマースは、美浦に滞在中。40度の熱発があり、治療により体温は下がってきましたが、なかなか安定しない状況です。30日に内視鏡検査を行ったところ、輸送性の肺の炎症が見つかりました。診療所内の入院馬房に移動して肺胞などに付着した膿を取り除く肺洗浄等の治療を行っています。しばらくは回復させることに専念します。


2014年12月26日(金)
マイネルアルマースは、26日(金)美浦の高橋義博厩舎に入厩しましたが、輸送による熱発が見られました。必要な治療が行われ、安静にして回復を待っています。

2014年12月12日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。体力が必要な前半からある程度飛ばしていく追い切りも、消化できています。ほぼ送り出せる状態に整っていて、厩舎には入厩を打診済みです。馬体重は460キロ。(12月8日現在の近況)

2014年11月28日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。追い切り開始後も問題なく進められていて、コンディションは安定しています。最終の仕上げに入っていて、12月の入厩が目標です。馬体重は467キロ。(11月24日現在の近況)

2014年11月14日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。トレーニング開始後は順調に進められていて、基礎が固まってきたことを受けて中間から追い切りを開始。週2本のペースで消化しています。特に気になる点もなく、及第点が与えられる動きです。馬体重は470キロ。(11月10日現在の近況)

2014年10月24日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。予定の期間の昼夜放牧を切り上げ、中間から坂路での騎乗を開始しました。リフレッシュ効果で落ち着いて調教に臨むことができています。現在のメニューはハロン18秒ペース。問題なく進められています。馬体重は485キロ。(10月20日現在の近況)

2014年10月10日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。一息入れている効果でとても落ち着いて過ごせています。レースに行って、テンションの高さを見せていましたが、いいコンディションで騎乗開始が迎えられそうです。(10月6日現在の近況)

2014年9月26日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。放牧とはいえ、夜間も含めて動き回っているので、リフレッシュしつつ一定の運動量が確保できる環境です。この機会に新鮮な状態を取り戻して騎乗開始に備えます。(9月22日現在の近況)

2014年9月12日(金)
マイネルアルマースは、9日(水)札幌競馬場からビッグレッドファーム明和に移動しました。前走はテンションが高くなり過ぎていて、思うような競馬ができませんでした。一息入れることになり、体調を整えてから昼夜放牧を始めます。

2014年9月7日(日)
9/7 札幌 1R 2歳未勝利 芝1500m 丹内祐次 10着

丹内騎手「返し馬からなかなかコントロールがききませんでした。スタートしてからも制御がきかず思うような競馬ができません。てんぱってしまって指示に対して適切に対応してくれない状態でした。前回もそのような面はありましたが、一度実戦を経験してテンションが上がったことで、余計に悪化してしまっていましたね。精神的に余裕がないようで、ひといき入れたほうがいいかもしれません」

この競馬内容を受け、近日中に牧場へ移動する予定となりました。

2014年9月5日(金)
マイネルアルマースは、9月7日(日)札幌1R・2歳未勝利・芝1500mに丹内祐次騎手で出走します。滞在競馬は輸送がないので、トレセンから競馬に臨むよりも馬への負担が少なくて済みます。前走後の回復は早く、中1週でも問題なく力が発揮できるコンディションです。追い切りでは遅れを取りましたが、「ダートが向かないのでしょうか。決して状態が悪いわけではないです」と跨がった丹内騎手。巻き返しを期待しています。

2014年8月29日(金)
マイネルアルマースは、レース後も札幌競馬場に滞在しています。目立った疲れはなく、続戦の予定。今週の半ばから馬場入りを再開しています。1800mの距離もこなせるかもしれませんが、今のところはマイルに近い方が良いと思われ、次走は9月7日(日)の芝1500mが有力です。

2014年8月24日(日)
8/23 札幌 5R 2歳新馬 芝1500m 丹内祐次 7着

丹内騎手「スタートはすごくよかったです。ただ、内から主張してくる馬がいたため、並走の形で競り合って苦しくなるのを避けたいと考え、ひかえようとしました。しかし、行きたがって首を上げてしまって、なかなかなだめられませんでした。このロスは大きかったです。ラストは脚を使えませんでした。うまく導けず申し訳なく思います」

今後は、このまま札幌競馬場に滞在して出走していく予定です。
中1週で札幌最終週の芝1500mを視野にいれています。

2014年8月22日(金)
マイネルアルマースは、8月23日(土)札幌5R・2歳新馬・芝1500mに出走します。同じ道内でも函館~札幌間は320キロもあり、美浦~新潟間の距離と大して変わりません。当日は馬場が重たい状態で、輸送を考慮して直前は追い切りを控えめにしました。「先週あたりからずいぶん気合が乗ってきました。初戦から動けそうな感触は得ています」と丹内騎手。有利といわれる内枠は引けませんでしたが、ちょうど真ん中の枠からのスタートとなりました。いきなりの上位争いを期待しています。

2014年8月15日(金)
マイネルアルマースは、函館競馬場に滞在中。23日(土)札幌の芝1500mを目標に、調教内容が本格化しています。派手なタイムこそ出していませんが、入厩してすでに速いところを4本消化。出走態勢が整いつつあり、終いをしっかり追った13日(水)の追い切りをきっかけにさらに上昇するでしょう。高橋調教師は「2歳にしては体力がある印象です。攻めてもへこたれません」と頼もしく感じている様子でした。

2014年8月8日(金)
マイネルアルマースは、函館競馬場に滞在中。先週のゲート試験では寄り付きの悪さを見せましたが、その後は納得して枠内へ入っています。発馬も決まり、昨日7日(木)に2度目のチャレンジでゲート試験に合格しました。5ハロンから72秒程度ですが、入厩してすでに2本の追い切りを消化。23日(土)札幌の芝1500mでのデビューを目指しています。

2014年8月1日(金)
マイネルアルマースは、30日(水)函館競馬場の高橋義博厩舎に入厩しました。無事に到着して早速、ゲート練習へ。昨日31日(木)はすんなりでしたが、試験に臨んだ今日8月1日(金)はゲートへの寄付きが悪く、不合格でした。その後は納得した様子が見られ、来週、改めて試験に臨む予定です。

2014年7月25日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に追い切りを消化。いつでも送り出せる状態に整ってきました。都合がつきしだい出発することになっており、来週か再来週、札幌競馬場または函館競馬場に入厩する予定です。馬体重は454キロ。(7月21日現在の近況)

2014年7月11日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。仕上げに入ってからも順調で、入厩しても問題なく対応できるだけの体力がついてきました。北海道の競馬場に直接入厩できるように第2回産地馬体検査を受検済みで、来週、再来週に、札幌競馬場または函館競馬場への入厩が有力です。馬体重は441キロ。(7月7日現在の近況)

2014年6月27日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。リフレッシュのための昼夜放牧を切り上げ、13日(金)から坂路での騎乗を再開しています。これまで鍛えられて一定のレベルに達しているので、仕上げに入りました。週1回の追い切りではしっかりと動けていて、7月に入厩予定です。馬体重は448キロ。(6月23日現在の近況)

2014年6月13日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。青草がたっぷりと生えているので、リフレッシュさせながら新鮮な栄養が摂取できる季節です。放牧中にあごに外傷を負いましたが、問題はなく、放牧地を元気に動きまわっています。(6月9日現在の近況)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
0-0-0-1-1-1/3

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。