FC2ブログ

ウインプリマの近況

ウインプリマのデビュー戦は丹内騎手に決まり。
27日の函館6Rにはウイングラウベンもでヴュー予定でこちらは黛騎手だけど、丹内騎手で良いんじゃない。函館は地元だし、普段から乗ってくれている騎手の方がいいよ。ただ丹内君にまだまだと言われてしまったのは残念。うーん、ウッドじゃ動かないのかな。坂路で追ったらまた変わるかもしれませんね。来週の追い切りに注目。

2015年6月4日(木)
 函館デビューを予定しているウインプリマは、昨日3日(水)に丹内騎手騎乗でWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬ファジーネーブルで、5Fから併走でピッチが上がります。直線は一旦相手に前に出られる場面もありましたが、鞍上に追われるとジリジリと脚を伸ばし、その後は逆にプリマが前に出ます。ラストは相手に合わせて流した感じで併入ゴールとなっています。時計は5F70秒5、ラスト1F13秒4でした。
 丹内騎手は「前半はゆったりのペースだったにも関わらず、楽に走れていませんでしたし、まだまだといった印象ですね。まだ緩さもあり、使いながら良くなっていくタイプでしょうか」と第一印象を語り、「走り方からして芝よりもダートという印象を受けますね」と適性を語っていました。
 また、高橋祥調教師は「これがコースでの1本目の追い切りですからね。決して悪い動きではなかったですし、次はもっと動けるはずですよ。まだレースまでは時間はありますし、少しずつ上向いてくると思います」と前向きに話しており、今後については「来週こちらで追い切って、その後函館へ向かう予定で考えいます」と語っていました。
 そして本日4日(木)は北馬場で乗り運動を行っていました。なお、デビュー戦は6月27日、函館土曜6Rダート1000mに、今週の追い切りでも騎乗した丹内騎手とのコンビで向かう予定となっています。

2015年5月28日(木)
 先週ゲート試験をパスしたウインプリマは、昨日27日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利コスモピンパーネルで、プリマが先行してスタート。馬なりのままスムーズに進み、ラスト1Fでもまだプリマが前に出ていましたが、最後は相手に合わせるように流しながらゴールとなっています。時計は4F59秒7、ラスト1F14秒1と軽めのものでしたが、フットワークは軽快でした。
 高橋祥調教師は「最後まで余力たっぷりでしたし、1本目ということを考えれば、いい動きでしたよ。登坂後の息の戻りも速かったですし、体力面も上々です」と高評価を与えており、「やはりスピードはありますし、ゲートの速さと合わせて考えれば、小回り函館の短いところに対応はできそうですね。輸送も苦にしないようですから、函館でのデビューを考えています」とデビュー予定を話していました。
 そのデビュー戦は、6月27日、函館土曜6Rダート1000mへ向かう予定が立てられています。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)は、北馬場で乗り運動を行っていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター