FC2ブログ

マイネルアルマース引退。

残念ながらマイネルアルマースは引退です。
言いたいことはいっぱいあるけど、年末の肺炎で順調さを欠いたのがが全てですね。
あとはMアダマス、Mジェイドと上があれだけ走っているんだけど、サンデーの血が入っていないのが悪かったのかなあ。
厩舎、騎手が悪いのは最初からわかっていたので何も言いませんが、難しい札幌の芝1500mに拘ったのは愚策だったと思う。
これでラフィアン出資馬は9頭連続で未勝利引退。15年産募集馬についてはまだ追加出資をするかもしれませんが、来年デビューの馬が勝たない限り今後ラフィアンで出資することはないと思います。

2015年9月22日(火)
マイネルアルマースは、19日(土)中山で出走し、9着でした。これで出走できる未勝利戦がなくなりました。500万クラスでは、苦戦を強いられるものと思われ、協議の結果、このレースを最後に現役を退くことが決まりました。これまで、温かなご声援をいただいたことに感謝申し上げます。

本馬は24日(木)の楽天サラブレッドオークションに出品する予定です。オークションへの参加をご希望の方はサラブレッドオークション事務局までお問い合わせください。

9/19 中山4R 3歳未勝利 ダ1200m 柴田大知 9着

2015年9月21日(月)
柴田大知騎手「1800mから1200mへの距離短縮。忙しいレースになることも想定していましたが、思っていたよりもついていけましたし、4コーナーでは反応もあって、これなら上位争いできるという感じだったのですが、最終的には直線の坂あたりで甘くなりましたね。脚抜きが良い馬場でそのあたりも影響しているのかもしれませんが、ダートもこなせる馬だと思います」

高橋調教師「北海道帰りで間隔もタイトでしたが、レースぶりからも状態は良かったと思います。やれるかもというシーンはありましたが、残念でした」

今後につきましては厩舎側と協議中です。



2015年9月4日(金)
マイネルアルマースは、9月6日(日)札幌4R・3歳未勝利・ダート1700mに丹内祐次騎手で出走します。芝2000mは除外対象だったので、出走できる可能性があったこのレースに投票しました。高橋義博調教師は「今回の結果にかかわらず、来週から始まる特別未勝利戦の出走資格を有しています。ただし、中山での芝は1600mと2000mが1鞍ずつ組まれているだけです。ここで5着以内に入らないと、レース間隔により優先順位が決まるので、芝を使えない可能性があります。今週はパスすることにより節をためて、特別未勝利戦の芝を目指すという選択肢もありましたが、今週投票すると今週を含めてあと2戦出走できるので、芝にこだわるよりも出走回数を確保することを優先しました。チャンスが一度でも多いほうがいいと判断したのです。勝ってくれれば一番ですが、ここで5着以内に入れば優先出走権が確保できるので次に芝を選択することも可能です。ダートは未知な面がありますけれど、新しい一面を見せてくれることを期待しています」と話していました。

2015年8月31日(月)
マイネルアルマースは、9月9日(水)門別のヒヤデス特別・ダート1200mに登録を申し込み選抜されました。なお、出否の最終決定は9月4日(金)となります。

2015年8月28日(金)
マイネルアルマースは、函館競馬場から札幌競馬場に移動しました。中間に追い切りを行い、投票できるように準備を整えていましたが、芝1500m、芝2000mのボーダーは、それぞれ6節と4節。3節の本馬は出走することができませんでした。高橋義博調教師は「ここまでのキャリアが3戦なので、来週出走できたとして、その1戦の成績にかかわらず再来週から始まる特別未勝利戦の出走資格は有しています。ただし、芝の特別未勝利戦に出走するためには節をためていた方が有利です。来週、芝は入らずにダートなら入るという状況になった場合、悩むところです。芝の方がより適性があると思っているので、その際はあらためて検討します」と話していました。

2015年8月21日(金)
マイネルアルマースは、函館競馬場で調整中。状態に問題はなく、今週から投票できるように態勢を整えていましたが、節が足りずに投票は見送っています。高橋義博調教師は「来週は、芝1500mと芝2000mが組まれていて、1500mの方がより適性が高いと見ていますが、出走することを優先するつもりです。1500mが除外対象で、2000mに出走できる可能性があれば、2000mに投票します」と話していました。

2015年8月14日(金)
マイネルアルマースは、レース後はいったん調整地である函館競馬場に移動。戻ってからは軽めのメニューで体調が整えられています。高橋調教師は「状態に問題はないので続戦します。今後、札幌に芝1500m、芝1800mは再来週に1500mがあと1鞍組まれているのみです。前走で優先出走権が確保できなかったので、このレースを使える保証はない状況です。未勝利戦終了まで時間は限られているので、芝2000mも視野に入れてレースを選択していきます」と話していました。

2015年8月9日(日)
8/8 札幌 4R 3歳未勝利 芝1500m 丹内 7着

丹内騎手「休養明けでしたが馬はすごく良くなっていました。増えていた馬体重はほとんど成長分だと思います。ただ、テンションのほうは相変わらず。競馬では、うまくコントロールがきかず、どこかへとんでいってしまいそうになったり、前に馬がいてもかまわず乗り掛かりそうになったりと、制御する必要があります。このあたりが変わってほしいですね。久々を一度使ったことで落ち着きが出てくれるといいのですが」

高橋博調教師「稽古ではおとなしかったのですが、レースではやはり気難しい面をみせてしまいました。騎手もその点はわかっているのでなんとかおさえようとしてくれたのですが。残されたチャンスはあとわずか。騎手の言うとおり一度使ったことで気持ちの昂りがよい意味で抜けてほしいと思います」

2015年8月7日(金)
マイネルアルマースは、8月8日(土)札幌4R・3歳未勝利・芝1500mに丹内祐次騎手で出走します。昨年12月の美浦への入厩時に輸送が原因と見られる肺炎を発症。北海道のビッグレッドに戻して立て直されて、11か月ぶりのレースを迎えます。今回は輸送の負担が軽い北海道内の移動で済む環境。入厩後は順調に進められ、力は出せる仕上がりとの厩舎サイドの判断です。高橋義博調教師は「長期休養明けなので何ともいえないところはあります。前回の入厩時とはうってかわってテンションは高くなく、むしろおとなしすぎるくらいですね。それが実戦でどのように出るかでしょう。難しいところがある馬なので以前の稽古から乗り慣れている騎手が騎乗できるのはプラス。状態は良いので期待しています」と話していました。

2015年7月31日(金)
マイネルアルマースは、函館競馬場に滞在中。入厩後も順調に進められています。先週末から追い切りを課していて、真歌で十分に乗り込まれていたので、体力の問題もなく消化できていました。来週には状態が整うとの陣営のジャッジで、8月8日(土)札幌の芝1500mを目標にしています。

2015年7月24日(金)
マイネルアルマースは、仕上げに入ってからも真歌で順調に乗り込まれ、状態が整ったことを受けて、22日(水)函館競馬場の高橋義博厩舎に入厩しました。札幌開催の1、2週目を目標にしていて、レースは今後の状態等により、判断されることになっています。

2015年7月10日(金)
マイネルアルマースは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。移動後も順調に進められていて、週1本のペースで追い切りを消化。「ここにきてうるさい面が薄れてきましたね」と主任。仕上げに入っており、7月中の入厩を目指しています。(7月6日現在の近況)

2015年6月26日(金)
マイネルアルマースは、順調にペースが上げられ、中間から追い切りを開始。問題なく動けています。主任は「少しテンションは高めですが、順調です。馬体も引き締まってきました」と話していました。ツアーのため、22日(月)に真歌トレーニングパークに移動。その後も真歌に滞在して進めていきます。(6月22日現在の近況)

2015年6月12日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は順調に乗り込まれ、徐々に体力を取り戻してきました。主任は「もう追い切りを始めても大丈夫でしょう。うまく仕上げていきます」と話していました。(6月8日現在の近況)

2015年5月22日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。順調に調教が強められ、現在のメニューはハロン18秒ペース。「元気があってよく立ち上がっていますが、追い切りにはもっと体力をつける必要があります」と主任。このまま乗り進めて状態を引き上げていきます。(5月18日現在の近況)

2015年5月8日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から坂路での騎乗を開始しました。休養が長かった分、体力が落ちていますが、順調に進められています。まずは基礎を固めていく必要があり、ハロン20秒ペースでじっくりと乗り込まれています。(5月4日現在の近況)

2015年4月24日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。新芽が生えてくる季節なので、放牧地は良質の栄養を摂取することが可能です。しっかりとリフレッシュできているようで、近日中にも騎乗を始めます。(4月20日現在の近況)

2015年4月10日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。到着後は体調を整えてから放牧を開始。騎乗再開に向けて体力の回復を促しながら、放牧地を動き回ることで一定の運動量が確保できる環境です。体調の不安もなく、元気に過ごしています。(4月6日現在の近況)

2015年3月27日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。15日(日)に到着していて、輸送は無事にクリアできました。体調を整えたうえで、日中のみの普通放牧を始めています。(3月23日現在の近況)

2015年3月13日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動を行っています。北海道で造り直すことになりました。血液検査の値が正常値に近い水準まで戻り、長距離輸送が可能なレベルまで体調が回復したことを受けて、近日中に明和に移動することになりました。

2015年3月6日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間も30分間のウォーキングマシンによる運動を継続していて、問題なく消化。徐々に歩かせる時間を延長している段階です。休養が長引いているので、筋肉が落ちた状態。今後の血液検査や体調にもよりますが、本来であれば放牧をして造り直した方がいいでしょう。もうしばらく体調の回復を待ったうえで、今後について判断していきます。

2015年2月27日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。先日、行った3回目の血液検査で正常値に近づいていることが確認されました。中間からウォーキングマシンによる30分間の運動を始めています。今後も体調を確認しながら、体力の回復を促していきます。

2015年2月20日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。まだ体調は本物でないものの、2回目の血液検査で数値は正常値に近づいてきており、着実に回復に向かっているのは確かです。「最近の体調は安定しています」と主任。今後も血液検査を行い、状態に応じて管理していきます。

2015年2月13日(金)
マイネルアルマースは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続き投薬治療を行っていて、体温は安定しています。食欲があって、両後肢にむくみが見られる以外は、見た目は元気な状況です。2回目の血液検査の結果により、今後の管理を判断していきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター