FC2ブログ

レッドクラーケンのレース結果

クラーケンは7着。3キロの減量が効いたかな。
クラブのコメント見ててもノドが気になるようで成績次第では引退もあるのかなと思っていましたが、まだまだ頑張ってくれそうです。

2015.10.10
10月10日レース後コメント(7着)
加藤騎手「前に行ってこその馬だと聞いていたので、外枠でしたが多少無理してでもハナに立ちました。道中は競りかけられることもなくマイペースで楽に逃げられました、折り合いも全く問題なかったです。手応えに余裕を残したまま直線に向くことが出来ましたが、早めに来られてしまいました。思ったほど抵抗できなかったのですが、抜かれてからも自分から止めるようなことはなく、しぶとく頑張ってくれました。今日のように軽い馬場での切れ勝負はこの馬に合っていなかったのだと思います。ゴール手前からノドが気になりだしたのですが、それが影響してブレーキがかかるようなこともありませんでした。展開次第になると思いますが、一度使ったことで良くなってきそうです」

2015.10.08
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
※今週10日(土)京都8レース・3歳以上500万下/芝2000mに加藤騎手で出走します。
西園調教師「今日は引き運動のみで疲れをとりました。時折荒ぶるところはあったようですが、いつものことなので心配ないと思います。先週、今週とビッシリやって体は出来ていますし、あとは競馬に行って自分の競馬をさせてもらえるかですね。今回は減量ジョッキーを起用するので、スタートから出足もそれなりにつくでしょうし、積極的な競馬をしてもらえればと期待しています」

2015.10.07
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW 80.7-65.4-51.7-38.9-12.6 一杯
内ハドソンヤード一杯に6Fで0.7秒先行し、5F併せで0.7秒遅れ
※今週10日(土)京都8レース・3歳以上500万下/芝2000mに加藤騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「相変わらずノドは鳴っていましたが、格上馬を相手に最後まで喰らいついていましたし、動き自体はとても良かったです。この馬としては時計も十分ですよね。今回はCWを中心にだいぶ乗り込んでいるので、息の持ちも違うでしょうし、力を出せる状態まで仕上がったと思います」


2015.10.01
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「追い切り後も特に変わりません。相変わらずうるさいくらいに元気一杯ですし、カイバも与えれば与えた分だけ食べるように食欲も旺盛です。太り過ぎないように量は調節していますけどね。体調は本当にいいし、あとはノドの状態だけだと思います」

2015.09.30
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
9/27(日) CW 69.0-54.7-40.2-13.3 馬なり
9/30(水) CW 酒井J 81.7-66.2-51.6-38.3-12.4 一杯
中ミラクルメーカー一杯に6Fで0.4秒先行し、3F併せで1秒先着
内エイシンアロンジー一杯を6Fで0.7秒先行し、3F併せで0.3秒先着
西園調教師「Cウッドコースで長めからしっかり時計を出しました。追い切りに騎乗した酒井騎手は、『6Fからいってじわっとペースを上げていきましたが、道中は無理なくスムーズに進められました。内から来られてもまだ手応え十分だったのでジッとしていましたが、残り1Fから追い出すとググッと反応してくれました。相変わらず苦しそうな息づかいでしたが、こればかりは付き合っていくしかないので』と話していました。日曜日もCウッドで5Fからではありますが速いところをやっていますし順調ですね。次走については今のところ10月10日の京都8R(芝2000)に向かう予定で、鞍上は減量ジョッキーをと考えています」

2015.09.24
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・西園厩舎に帰厩しました。
助手「見たところ四肢の浮腫みはありませんし、大きく太ったということもなさそうですね。元々元気のいい馬ですが、到着後もこの馬らしいところを見せています。明日から乗り出しますが、次走についてはまだ何も決まっていません」

2015.09.23
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
明日の検疫で栗東トレセン・西園厩舎に入厩の予定です。

2015.09.18
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重533キロ。
右トモに外傷を負った影響は見られず、順調に調整しています。先週末に15-15、今週火曜日に13-13を消化しましたが、だいぶ前向きさが出てきて行きっぷりも良くなってきました。調教の負荷を強めても馬体重は維持していますし、体調も安定しています。

2015.09.11
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重533キロ。
今週火曜日に13-13を消化する予定でしたが、調教前に右トモの管の外側に外傷性の腫れが確認されたので、追い切りは取り止めました。馬房内でぶつけたものと思われ、消毒をして様子を見たところ、腫れは翌日には引いたことからすぐに調教を再開しています。明日は15-15を消化する予定ですが、相変わらず体調面に問題はなく元気一杯です。

2015.09.04
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重533キロ。
週に2本速いところを消化するなどこの中間も順調に調整しています。今週火曜日から13-13を始めましたが、調教を強めても脚元に不安はなく、相変わらず元気一杯です。併せ馬の動きも悪くありませんし、帰厩までしっかり乗り込んでいきます。

2015.08.28
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重531キロ。
この中間も順調に調整しており、週に2本速いところを消化しています。相変わらず元気一杯で体調も良好、動きも本数を重ねるごと素軽くなってきています。思うように増えてこなかった馬体重も530キロ台に乗ってきましたし、帰厩に向けてさらにペースを上げていくことにしています。

2015.08.21
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重525キロ。
先週から馬体重に変化はありませんが、元気一杯の様子なので周回コースの距離を延ばして調整しています。すでに15-15も始めていて動きは変わらず悪くありませんので、帰厩に向けてさらにペースを上げていきます。

2015.08.14
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター1500m、坂路1本。馬体重525キロ。
先週土曜日に入場しましたが、目立った疲れもないことから火曜日から周回コースと坂路で乗り出しました。まだ馬体重は完全に戻りきっていないので、もう少し回復してから周回数を増やして調整することにしています。

2015.08.06
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「レースがあのような内容で止まり方も急だったので、どこか故障でもしたのではないかと心配しましたが、脚元などに異常はありませんでした。大きなダメージもないようで帰ってきてからも飼い食いは落ちていませんし、体も戻ってきています。土曜日にグリーンウッドトレーニングへ移動するまでは引き運動で疲れをとることにしています」

2015.08.05
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「結果を出せずにすみませんでした。逃げ馬にとって最悪な展開になってしまいましたが、それにしても急に止まりすぎですよね。ノド鳴り対策として舌を縛っていましたし、ドイツ鼻革を装着して口が開かないよう万全の対策をとっていたのですが。レース後も脚元などに問題はなく疲れきった様子もありませんが、タイムオーバーでしばらく出走できませんので、土曜日にグリーンウッドトレーニングに移動させて立て直すことになりました」

2015.08.02
8月2日レース後コメント(12着)
中谷騎手「行かないと持ち味が生きませんし、調教師から逃げて欲しいとの指示もありましたので、スタートしてから出ムチを入れていったのですが、なかなか行き脚がつかなくて、ハナを切るまでに脚を使ってしまいました。展開に恵まれなかったこともありますが、スタートしてから最後までノドが鳴りっぱなしだったのは気になりました。結果を出せずに申し訳なく思っています」
※タイムオーバーのため、放牧に出る予定です。

2015.07.30
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
※今週8月2日(日)小倉9レース・3歳以上500万下/国東特別(芝2000m)に中谷騎手で出走します。
西園調教師「今日は厩舎周りの運動だけに留めています。昨日は併せた相手が悪かっただけでこの馬としては時計、動きともに十分だったように感じました。追い切った後も落ち着いていますし、体は520キロと先週と変わらずキープしています。開幕週なので今回もハナを切ってこの馬らしい競馬を見せて欲しいですね。明日は坂路とポリトラックコースで最終調整をして、レース前日の土曜日にこちらを出発する予定です」

2015.07.29
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 81.8-66.9-52.9-39.3-13.6 一杯
外エーシントップ一杯に6Fで1.8秒先行し3F併せで1.2秒遅れ
※今週8月2日(日)小倉9レース・3歳以上500万下/国東特別(芝2000m)に中谷騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「先行して進めてどれだけ前で我慢できるかというところでしたが、道中こそマイペースで行けましたが、徐々に差が詰まって抜かれてしまうと一気に手応えが悪くなってしまいました。以前、杉原騎手が『ステッキに反抗した』と話していたので、無理にステッキは入れずに馬の気分を損ねないように乗りました。相手は調教でかなり動く馬なので遅れはしましたが、全体の時計は優秀ですし、この1本で変わってくると思います。小倉のような小回りはこの馬にとって絶好の舞台と言えるので、逃げて最後まで粘って欲しいですね」

2015.07.23
(西園厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 54.0-39.0-25.4-12.9 強め
西園調教師「予定が変更となり助手が騎乗して追い切りました。雨が降り続いていたので朝1番でも馬場が悪かったのですが、外のラチ沿いを進めてラスト1F13秒を切ってきました。一杯の時計ではありませんし、休み明けでも悪くない動きだったと思います。息づかいは相変わらずですが、それが原因でバテてしまうことはないようですし、鼻革を装着して口が開かないよう矯正して対応しています。次走のジョッキーが中谷騎手に決まりましたので、来週のCウッドコースでの追い切りに跨ってもらって感触を掴んでもらおうと考えています」

2015.07.22
(西園厩舎)
本日は坂路1本の後、Dポリトラックコースにてキャンター調整でした。
 坂路 67.4-50.1-33.2-16.4 馬なり
助手「フレッシュな状態で牧場から帰ってきてくれました。到着して馬体を見た時にもいい意味での緩さというか余裕を感じましたし、暑くても元気一杯ですね。馬体重は520キロほどですが、小倉までの輸送もありますし、追い切りも明日と来週の2本のほかに今週末も大きめに乗るのでちょうど良く仕上がるのではないでしょうか。明日は酒井騎手に跨ってもらって朝一番に坂路で追い切る予定です」
※次走は8月2日(日)の小倉9R(国東特別/芝2000)に向かう予定です。鞍上は調整中です。

2015.07.17
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重537キロ。
本日の検疫で栗東トレセン・西園厩舎に帰厩しました。火曜日に13-13を消化しましたが、いつも以上にいい手応えで坂路を駆け上がっていましたし、馬体重も負荷を強めて徐々に増えてきて体は大きく見せていました。今後は小倉開催での出走に向けて調整を進めていきます。

2015.07.10
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重533キロ。
この中間も順調に調整しており、週に2本速いところを消化しています。併せ馬での調教では相変わらず耳を絞っていますが、やる気はしっかり見せています。体重は増えて調子はアップしているようですし、明日も15-15を消化して、来週以降の帰厩に備えることにしています。

2015.07.03
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重528キロ。
週に2本速いところを消化するなどこの中間も順調に調整しています。週を追うごとに気は入ってきていますし、速いところでも持ったままの状態でも時計が出るようになっています。明日も15-15を消化する予定です。

2015.06.26
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重533キロ。
この中間も週に2本速いところを消化するなど調整は順調です。飼い食いが良く先週よりさらに体が増えたようにコンディションは良好です。だいぶ調教の負荷を強めてきているので、気が入っている状態ですが、活気が感じられるようになってきました。明日も15-15を消化しますが、帰厩に向けて態勢は整いつつあります。

2015.06.19
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重527キロ。
予定通り今週から13-13を始めて順調に調整しています。引き続き毛ヅヤも良く、元気いっぱいの様子です。今週、西園調教師が来場して、小倉1週目の芝2000m戦を目標に進めていきましょうとの話がありました。飼い葉を増やしてもう一回り体を大きくしていけるように調整していきます。

2015.06.12
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重527キロ。
今週火曜日から15-15を始めるなど、この中間も順調に調整しています。体質が向上し回復するスピードが以前より早くなっているので、すでにガス抜きも終えすっかりリフレッシュしています。明日も15-15を消化し、来週火曜日からは13-13を始めていくことにしています。

2015.06.05
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重527キロ。
順調に回復しているため、今週から距離を延ばして調整しています。暑くなっても食欲が旺盛で馬体重も戻っていますし、入場当初より落ち着いて調教に臨むことが出来ています。毛ヅヤも良く疲れも見られないので、今のところ来週火曜日から15-15を始める予定です。

2015.05.29
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター1500m、坂路1本。馬体重522キロ。
入場後はマシンでの調整で疲れを取ってきましたが、順調に回復してきたため、今週水曜日から乗り出しています。入場当初はややテンションが高かったのですが、乗り出してガス抜きが出来たので落ち着きが出てきました。坂路ではすでにF17秒ほどのペースで乗っていますが、来週からは距離を延ばして調整していきます。

2015.05.22
(西園厩舎→グリーンウッドトレーニング)
馬体重515キロ。
本日、グリーンウッドトレーニングに入場しました。明日からマシンでの調整を始めリフレッシュを図りますが、脚元や馬体に大きなダメージはないようです。来週半ばから乗り出す予定ですが、必要に応じてショックウェーブなどで治療することも検討しています。

2015.05.21
(西園厩舎→グリーンウッドトレーニング)
本日は引き運動の調整でした。
助手「今朝も引き運動で疲れをとりました。運動中も馬房でもおとなしくしていますが、4回競馬に出走したのでさすがに疲れが見られますね。競馬の内容も全くお釣りがないという感じでしたし。明日グリーンウッドトレーニングに移動しますが、まずはゆっくり休んで疲れを癒してもらいたいです」

2015.05.20
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「内回りという条件は合っていたと思いますが、早々に交わされてしまいました。連戦の中、頑張って走ってくれていたので、さすがに疲れがあったのかもしれません。脚元などに問題はありませんが、ここで一息入れてリフレッシュを図ることにしました。今週の金曜日にグリーンウッドトレーニングへ移動して夏の小倉開催に備えたいと思います」

2015.05.16
5月16日レース後コメント(12着)
杉原騎手「間隔を詰めて使っていますが、返し馬でも硬さは見られませんでした。今日もハナでレースを運び、ペースも緩め過ぎずに進めることができましたし、いい感じで直線に入れたのですが、後ろから馬が来て併せた時にあっさり交わされてしまいました。もう少し抵抗して脚を使えると思ったのですが・・・。左回りは問題なく、ボコボコした馬場が合わない感じもなかったんですけど、今日は良い時のパフォーマンスが見せられませんでした。連戦できていたので、目に見えない疲れもあるのかもしれません」

2015.05.14
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
※今週16日(土)新潟10レース・4歳以上500万下/胎内川特別(芝2200m)に杉原騎手で出走します。

西園調教師「追い切った後も特に変わった様子は見られません。昨日の想定を見ると予定していたレースに出走できそうですね。休養明け4戦目になりますが、この中間の動きを見ていても状態はしっかりキープしています。レースではいつもソコソコには来るのですが、速い脚がなく自分でラップを刻んでいかないと持ち味を生かせないので、今回も逃げるよう指示を出そうかと考えています。内回りですしなんとか粘りこんで欲しいです」

2015.05.13
(西園厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 55.0-41.0-27.2-13.5 強め
※今週16日(土)新潟10レース・4歳以上500万下/胎内川特別(芝2200m)に杉原騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

西園調教師「中1週での出走になるので強い負荷はかけず上がりだけ伸ばす感じでした。イメージ通りの内容だったと思います。相変わらず息づかいは良いとは言えませんが、休まず乗っている中でも硬さはありませんし、体も減ることなくキープしていますね。再度新潟への輸送になるので現時点ではある程度余裕を持った造りでいいかと思います」

2015.05.07
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 66.1-48.3-31.6-15.7 馬なり
西園調教師「順調に回復しているので今日から坂路で乗り出しました。テンションが高くなっていませんし、硬さもないのでこのまま進めていけそうです。次走についてですが、新潟の内回りコースなら力を出し切ってくれると思うので、中1週になりますが、16日(土)の新潟10R(胎内川特別/芝2200)に登録する予定です。鞍上は調整中です」

2015.05.06
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「競馬ではすんなり逃げることが出来ましたが、もう少し速いペースで引っ張ってもよかったのではないかと感じましたね。この馬なり最後まで踏み止まって頑張ってくれましたけど。レース後も疲れは見せていませんし、元気にしています。今は充実していて体がしぼんだ感じもありませんので、明日から乗り出してこのまま続戦をと考えています。番組を見たところ、5月16日の新潟10R(胎内川特別/芝2200)や24日の新潟10R(荒川峡特別/芝2200)、それに同日の京都8R(芝2200)辺りがこの馬に合っていそうな条件ですね。ただ、権利がないので想定などを確認しながら出走できるところを探っていきます」

2015.05.02
5月2日レース後コメント(6着)
杉原騎手「今日もスタートを出して行きましたが、行きっぷりも良くハナを主張することができました。前走と同じくペースは緩ませ過ぎずに進めましたが、今日は後ろからのプレッシャーが結構強い分、馬も若干ですが気にして走っていました。直線に向いてからもこの馬なりに脚は使えているものの、決め手勝負だとやはり厳しくなってしまいますね。左回りそのものは問題なく上手く立ち回れていましたが、ワンターンよりもコーナー4つの方が合っているように思いました」

2015.04.30
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 72.8-53.5-35.2-17.4 馬なり
※今週2日(土)新潟12レース・4歳以上500万下/春日山特別(芝2000m)に杉原騎手で出走します。
西園調教師「前走からの間隔が短いので昨日の追い切りは上がり重点でしたが、最後までよく頑張っていましたね。相変わらず攻め馬でもノドは鳴っているようですが、その状態であれだけ動いているので心配ないと思います。明日輸送が控えていて乗ることが出来ないので、今日のうちに坂路を1本乗りましたが、これまでと変わった様子は見られませんでした、いい状態を維持しています。今回は出走頭数が少ないですし、メンバーにも恵まれたようなのでチャンス十分。とにかく自分の競馬に徹して欲しいですね」

2015.04.29
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW 81.9-67.1-52.9-39.1-12.6 一杯
※今週2日(土)新潟12レース・4歳以上500万下/春日山特別(芝2000m)に杉原騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「今日は単走でしたので気分良く走らせることを心がけました。正直、前回の方が道中の手応えは良かったのですが、最後の1Fを12秒7でまとめているのですからよく踏ん張ってくれたと思います。状態が高いレベルにあった前走時から大幅に良くなったということはありませんが、体も具合もキープできているように感じます。馬体重はプラス8キロと数字が示す通り飼い食いも落ちていませんしね。移動は金曜日になりますので、明日は坂路で軽めに乗る予定です」

2015.04.23
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「今日まで引き運動で疲れをとっています。元気があって飼い食いも旺盛、順調に回復しているので、次走は中1週で新潟の春日山特別(芝2000)か、翌日の芝2400m戦に向かおうと考えています。3走目になりますが、前走の状態をいかに維持していければと考えているので、うまいこと調整を進められればと思います。今のところ明日から乗り出していく予定です」
※鞍上は調整中です。

2015.04.22
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「決して楽なペースではなかったと思いますが、自分の形に持ち込めたこともあり最後まで粘ってくれました。よく頑張っていると思います。脚元に問題はありませんでしたし、疲れも全く見せていません。昨日獣医師に診てもらいましたが、『どこも悪いところはなく具合の良さは維持できている』と話していました。明日まで引き運動で疲れを取って、明後日から乗り出そうと考えています。今のところ中1週か中3週で新潟芝の長いところへと考えています」

2015.04.19
4月19日レース後コメント(4着)
杉原騎手「先生からは、行けそうならハナを主張して欲しいとの指示でしたので、ゲートも出られましたし逃げる形を取りました。決して緩いペースで走っていた訳ではありませんが、向正面で一息入れられたのもあって、直線まで楽に運ぶことができました。最後はバテている訳ではありませんが、勝ち馬に上手くやられましたね。それでも自分のリズムで進めたら良い走りをしてくれますので、内容は良かったと思います。初めて乗せてもらいましたが、喉は鳴ってはいるものの、走りへの影響はそれほど感じませんでした」

西園調教師「やはりハナを切って自分の形で競馬ができると、しっかり走ってくれますね。今日は杉原騎手とも上手くコンタクトがとれていましたし、喉は鳴っていたようですが許容範囲ですよ。権利を取ることができましたので、この後は馬の状態を見ながら決めたいと思います」

2015.04.16
(西園厩舎)
本日は、引き運動の調整でした。
※今週19日(日)福島12レース4歳以上500万円以下/浄土平特別(芝2000m)に杉原騎手で出走します。

西園調教師「追い切り後も変わらず元気一杯の様子ですね。カイバも残さず食べています。昨日の追い切りでも行きっぷりは良かったですし、終いまでしっかりした脚色でした。併せた馬の方に騎乗していた助手もクラーケンの動きを評価していたくらいです。競馬でも鼻革を装着して舌を縛る予定ですが、一度使った上積みもあるので自分の競馬をしてくれればチャンスはあると思います」

2015.04.15
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 85.0-68.9-53.4-38.5-12.6 一杯
内ヴァリアシオン一杯に6Fで0.6先行し、3F併せで0.1秒先着
西園調教師「今週18日(土)福島10レース・燧ヶ岳特別(芝2600m)に出走を予定していましたが、除外の可能性が高いため、19日(日)浄土平特別(芝2000m)に投票する予定です。想定では浄土平特別も頭数が揃いそうですし、出走が難しいということになれば、19日(日)阪神8レース・4歳以上500万円以下/芝1800mに義騎手で投票したいと考えています」
助手「この中間も順調に調整しています。先週しっかり時計を出しているので、今日は先週より控えめに追い切りました。終いだけ伸ばそうと考えていましたが、前半から抑えきれないくらいで手応えは抜群でした。交わされると止めてしまう可能性があるということを意識して進めましたが、内を回った格上の馬にきっちり先着してくれました。競馬と一緒で先行して自分のペースで行くと本当にしぶとい馬だと思います。状態は変わりなく良いですし、脚元も全く問題ありません」

2015.04.09
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 82.5-67.8-52.5-37.5-12.4 一杯
中ヴァリアシオン一杯に6Fで1.2秒先行し、2F併せで0.1秒先着
内リノリオ一杯に6Fで1.5秒先行し、2F併せで併入
西園調教師「今朝は鼻革を装着して舌も縛って追い切りに臨みました。競馬のように気分よく行ったほうが良いと助手が判断したようで、後ろの2頭にリードを保ったまま進めました。直線では外を回しましたが、最後まで手応えは良かったですし伸び伸びと走っていました、時計も十分です。ノドの方は全力で走っているときはそれほど気にならなかったということですが、止めに入ってからヒューヒューというような音が鳴っていたようです。それでもいい動きを見せてくれましたし、今日は内容の濃い追い切りだったと思います」

2015.04.08
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整の後、Dポリトラックコースを1周しました。
 坂路 66.3-48.9-32.5-16.7 馬なり
助手「乗り出し後も順調です。明日追い切りを消化する予定ですので、今日は坂路とポリでキャンター調整でした。相変わらずノドはゼーゼー言っているので、鼻革を装着して走る時に口を開かないよう矯正しようと考えています。調教での動きに硬さは感じられませんし、一度使って体は締まって見えるようになりました。カイバを残さず食べて体調も上向いてきているようですので、次走までしっかり負荷をかけて乗り込んでいきます」

2015.04.02
(西園厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 69.6-51.1-34.0-17.2 馬なり
助手「レース後は順調に回復しているので今日から乗り出しました。坂路で軽めの調整でしたが硬さもなかったですし、運動後の歩様も問題ありませんでした。今週一杯は軽めに乗ることになると思いますが、日曜日くらいから坂路とCウッドコースを併用して進めていくかもしれません。酒井騎手は『小回りの方が合っているのでは』と話していたので、次の福島で出走できれば楽しみです」

2015.04.01
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「レース後も特に変わりありません。あそこまできたらなんとか5着で踏みとどまって欲しかったのですが、最後に交わされてしまいましたね。権利は取れませんでしたが、これから福島が始まりますし、長い距離なら出走できそうですので、このまま厩舎に置いて調整していきます。福島2週目(4/18-19)土曜の燧ケ岳特別(芝2600)か、翌日の浄土平特別(芝2000)に向かおうと考えています。今のところ明日から乗り出す予定です」

2015.03.29
3月29日レース後コメント(6着)
酒井騎手「後ろから突かれたり、馬場の悪い内を追走した割に、最後までよく頑張ってくれたと思います。さすがにレース後はいかにも一生懸命走ったというような呼吸になっていましたけどね。何とかもうひとつ上の着順でゴール出来ると良かったのですが」

2015.03.26
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
※今週29日(日)中京7レース・4歳以上500万下/芝2000mに酒井学騎手で出走が確定しています。

西園調教師「昨日はチグハグな追い切りになってしまいました。併せた事で馬もやる気を出したみたいで・・・。今回は休み明けですが体重はプラス二桁に行かないくらいで調整が出来ていますし、先週は坂路を全体で52秒台、3Fも38.8と速い時計で上がっていますからね。初戦から動ける態勢にはあるとみています。競馬ですのでどうなるかわかりませんが、前に行けるようなら前で競馬をして欲しいと思っています」

2015.03.25
(西園厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 54.2-39.5-26.5-14.0 一杯
内アルーリングトーン一杯に1.3秒遅れ
※今週29日(日)中京7レース・4歳以上500万下/芝2000mに酒井学騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

助手「先週と違って併せ馬だったので、テンから行きっぷりが良くて折り合いを欠いてしまって・・・。結局前半引っかかった分、終いがバタバタになってしまいました。ノドは今日もしんどそうでしたが、帰厩後は坂路とDポリトラックコースなどを併用して長めに乗っていますし、調整自体はとても順調です。長期休み明けですので一度使ってからの方がいいのかなという感じがしますが、体はだいぶ引き締まってきていますので、いいレースを見せて欲しいです」

2015.03.19
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「今日は引き運動で疲れを取りました。ノドの方は鳴りますが、それでも坂路コースでは52秒台で動くのですから大きな影響はないとみていますし、進めていくしかありませんからね。明日からまた調教を始めますが、長めをじっくり乗って体をつくっていきたいと思います。予定としては週末に大きめのところをやって来週はビッシリ攻めたいと考えています」
※次走の鞍上は酒井学騎手の予定です。

2015.03.18
(西園厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 52.9-38.8-25.3-12.7 一杯
助手「先週末に帰厩したばかりで体はまだ立派ですね。今日は一本目の追い切りでしたが全体の時計は52秒台でしたし動きも最後までしっかりしていました。ノドの方は道中はそれほど気になりませんが、止め際にはコロコロやヒューヒューとも違って表現が難しい音が鳴っていますね。今回から担当させてもらっているので以前との違いまではわからないのですが。体調面での心配はありませんのでレースまでしっかり調整していきます」

2015.03.13
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重541キロ。
時間をかけて乗り込み、態勢が整ったことから、本日の検疫で栗東トレセン・西園厩舎に帰厩しました。

2015.03.06
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重536キロ。
この中間も順調に調整しており、予定通り今週火曜日から13-13を始めています。息づかいは少し気になりますが、以前より体を大きく使って走ることができています。相変わらず元気一杯で体調面も申し分ありません。帰厩に向けてしっかり乗り込んでいきます。

2015.02.27
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重537キロ。
この中間も順調に調整していて、週に2本15-15を消化しています。負荷を強めても体は維持していますし、元気が有り余ってうるさいくらいです。状態も上向きつつあるため、来週からさらにペースを上げて13-13を始める予定です。

2015.02.20
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重537キロ。
この中間も順調に調整が進んでおり、今週火曜日には15-15を消化しました。元気一杯の様子で脚元も問題ありませんが、調教中の息づかいはあまり良くなってきていません。馬体は大きく見せているように体調は良さそうで、飼い食いも旺盛です。今後は帰厩に向けて週に2本速いところを消化していく予定です。

2015.02.13
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター1500m、坂路1本。馬体重537キロ。
先週土曜日に入場しました。今週から周回コースと坂路を併用して乗り込んでいます。喉の状態は完全に良くなったということはありませんが、体を大きく見せ迫力が感じられるようになっています。来週からは周回コースの距離を延して調整を進めていきます。

2015.02.05
(セグチレーシングステーブル→グリーンウッド)
2月7日(土)にグリーンウッドトレーニングへ入場の予定です。

2015.01.29
(セグチレーシングステーブル)
今日、無事こちらに到着しました。入場時の馬体重は533キロ。なかなかの馬っぷりですね。輸送熱もなく、馬は元気な様子です。今日、明日と楽をさせて馬の状態を確認し、問題なければ土曜日から乗っていく予定でいます。この後はグリーンウッドへ運ぶことになるかと思いますので、いい状態で送り出せるように進めていきたいと思っています。

2015.01.27
(田口トレーニングファーム→セグチ→グリーンウッド)
28日(水)、茨城県のセグチトレーニングファームに向けて移動することなりました。セグチをワンクッションにして、栗東近郊のグリーンウッドトレーニングに移動の予定です。

2015.01.23
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター2500m。
今週もキャンター主体に変わりなく乗り込み順調です。15-15でも楽に動けるようになっていますし、動きや体を見ても悪くないですね。ノドに関しては多少の音は出ますけど、これがどのくらい競馬に影響するかは何とも言えないところです。調教師とも相談して、近々グリーンウッドに移動するプランも出ています。

2015.01.16
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター2500m。馬体重528キロ。
今週も長めのキャンターと週1での15-15で順調に乗り込んでいます。馬体もだいぶ充実してきましたし、体調面も不安なし。そろそろ移動の態勢は整ったと見ていいですね。いつ声が掛かってもいいように今後も本数を重ねて充実を図りたいと思います。

2015.01.08
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。馬体重530キロ。
正月三が日だけリフレッシュを図りましたが、それ以外は変わらず乗り込みを消化しています。馬体重はそれほど変化がありませんが、以前は見た目よりも細く見えたのが、最近はだいぶふっくら見せるようになってきました。ノドに関しては以前との比較がつかないので何とも言えない部分はありますが、多少気になるかなといったところ。調教に支障が出るほどではないのですが、こればっかりはレースにいってみないと分かりませんね。一昨日には社台ファームから獣医が来場して状態を確認、このまま進めて欲しいとの指示がありました。ノド以外は気になる点もないので、このまま移動に向けて乗り込みを重ねていきます。

2014.12.25
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。馬体重526キロ。
今週も長めのキャンターと週1回の15-15を消化しています。馬体に大きな変化は見られませんが、動きは乗り込むにつれて良化が感じられます。この調子でさらに進めていきます。変わらず順調です。

2014.12.19
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。
先週同様、常時長めを乗りながら週1回15-15を消化しています。今週も具体的な移動日の目途は立っていませんが、馬体的にはまだ上昇の余地があると思っているので、余分に乗り込めるのは悪いことではないと思います。少しでも牡馬らしい逞しい体につくっていければと思っています。

2014.12.12
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。
今週もメニューは変わりないですね。週1回15-15もきっちり消化しています。こちらは移動できる態勢になってきていますので、いつ声が掛かってもいいように今の状態を保ちながら、さらに体力強化を図っていきます。

2014.12.05
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。
今週も基本は長めでしっかり体と息をつくりながら、週1で15-15を消化しています。課題の馬体が細く見える点に関しては、もともとがこういう体型だとしたらそう簡単に変わってくるものではないですからね。あくまで理想を言えばというところですね。馬自身の体調や飼い食い、ノドの調子などにも不安は見られないので、まずは順調だと思いますよ。移動までしっかり体作りをしていきます。

2014.11.28
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。
引き続き長めの距離で体をつくりながら、週1回は15-15も始めています。ノドの方も目立った症状は見せていませんし、一昨日には本場の方からも馬の状態を確認にきていますので、そろそろ移動のゴーサインがあるかもしれません。540キロ近くある割にやはり細く見せますが、もともとそういう体型というのもあるのかもしれません。飼い葉も食べていますし、体調面に不安はありませんので、さらに乗り込みを重ねて少しでも厚みを出していければと思います。

2014.11.21
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。
今週も長めをしっかり乗って調整しています。ノドの方は変わらず落ち着いていますし、体調も悪くはありませんが、もっと肉付きを良くしたいので、もうしばらく今のメニューで体力向上を図っていきます。

2014.11.14
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。馬体重522キロ。
引き続き長めを乗って体力強化を図っています。馬は元気一杯ですし、ノドも目立って鳴るようなこともありません。F15で乗り出すのはまだ先ですが、ほぼ予定通りのメニューで順調にきています。

2014.11.07
(田口トレーニングファーム)
この中間も特に問題はありません。周回キャンター3000~4000mの長めを乗って息と体作りをしています。ラップタイムは6F20秒ぐらいのところから4F17秒ぐらいまでですね。ノドに関しては以前の状態が分からないので何とも言えませんが、今の感じであればそう気にならないですよ。このまま進めて問題ないと思います。馬体重は530キロありますが、目方の割に細身に映るので、もう少し厚みが出てきて欲しいですね。乗り込みながら各部に良い筋肉をつけていければと思います。

2014.10.30
(田口トレーニングファーム)
常歩4000m、ダク1200m、周回キャンター3000m。馬体重526キロ。
キャンター調教再開後も順調に乗り込まれ、今のところ息づかいが荒くなったり苦しがるような面も見せていません。徐々に調教負荷を強めていけそうです。

2014.10.24
(田口トレーニングファーム)
キャンター2400m。馬体重506キロ。
引き続きF20秒程度のキャンター調整を行っています。この中間も喉の方は特に気になる点はないですね。馬もいたって元気にメニューをこなしています。もっとも喉に関しては速いところをやった時にどうかというところはあると思うので、これからだと思いますが。体はしっかりしているので、この先も進めていけそうです。徐々にペースアップを図っていきますよ。

2014.10.17
(田口トレーニングファーム)
変わらずキャンター2400mの調整です。今週も喉で気になる点はありません。様子を見ながら徐々にペースアップしていきます。脚元や体調面は全く問題ありません。

2014.10.14
(田口トレーニングファーム)
先週初めにクリニックで内視鏡検査を行ったところ、術後の経過も良好とのことで乗り出しの許可が出ましたので、現在はキャンター2400mをF20秒ぐらいのペースで乗っています。今のところ喉が気になるということはありません。馬も元気ですね。馬体重は入場当初から40キロ近く増えて524キロあります。

2014.10.03
(田口トレーニングファーム)
8月27日の手術から一か月が経過しましたが、術後の経過は順調です。あとは内視鏡検査だけなのですが、今はクリニックが混み合っていて順番待ちをしている状況です。今月に入ってからはダク程度の乗り運動も行っており、内視鏡検査については明日か週明けにも受けられる見通しです。

2014.09.26
(田口トレーニングファーム)
今週まではマシン運動のみの予定です。今のところ体調面に不安はないですし、馬は早く走りたくてうずうずしている様子ですよ。近々、クリニックで内視鏡による確認を行い、その結果を見て、今後のメニューを検討していきます。

2014.09.19
(田口トレーニングファーム)
引き続きマシン運動120分の調整です。馬も元気ですし、特に心配な点もないですね。経過は順調です。手術の成果に関しては速いところをやってみないと何とも言えませんけどね。いまは体調管理に努め、来月からの乗り出し予定に備えています。

2014.09.12
(田口トレーニングファーム)
マシン運動を午前午後60分づつ行っています。経過も良好ですし、馬体重も来場当初の485キロから520キロまで増えたように馬は元気一杯です。今月一杯はマシン運動を続け、運動前にクリニックで状態を確認してから乗り運動に移行する予定です。

2014.09.05
(田口トレーニングファーム)
マシン運動を続けています。その後も術痕に感染症を起こすようなこともないですし、馬自身は至って変わりなく過ごしています。もうしばらくマシン運動で様子を見ていきます。

2014.08.29
(田口トレーニングファーム)
8月27日、喉の手術を行い無事終了しています。その後の経過も良好で既にマシン運動も開始しています。しばらくはマシン運動のみで体調管理につとめていきます。馬体重496キロ。

2014.08.25
(田口トレーニングファーム)
セグチステーブルを経由して田口トレーニングファームに入場しました。23日(土)社台クリニックの方で内視鏡検査を行い、予定通り手術を行うことになりました。手術は今週中の予定となっています。

2014.08.15
(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重512キロ。
明日、セグチレーシングステーブル経由で社台ファームへ出発する予定です。

2014.08.07
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「移動するまでは引き運動を続けることにしていますが、競馬で全くと言っていいほど走っていないので元気が有り余っている様子です。昨日も検査に行った診療所で暴れていたくらいですからね。まずは、喉の治療が順調にいって欲しいですね。それからまた元気な姿を見せてくれればと思います。復帰までどれくらいの日数を必要とするのかなどはわかり次第お伝えします」

2014.08.06
(西園厩舎)
本日、診療所で内視鏡検査を行ったところ、左の弁の動きが少し悪く、口頭片麻痺との診断でした。前走の止まり方を見ると、このまま続戦してもあまり意味がないと思うので、北海道・社台クリニックに移動して手術予定となりました。今週、土曜日にグリーンウッドに移動して、社台からの指示を待ちます。

2014.08.03
8月3日レース後コメント
酒井騎手「返し馬の時から息づかいがブハーッ、ブハーッと苦しそうでした。レースではもう一頭行きたい馬がいましたが、自分の形で競馬をしたかったので出ムチを5、6発入れてハナを主張していきました。その後は競りかけられることもなく、道中は折り合って楽に進められました。ただ、直線に向いて他馬に交わされてからは一気に苦しくなってしまいましたね。息づかいはゴロゴロという音は鳴っていないので喉の弁ではないと思いますし、可能性として気管が荒れているのかもしれません。調教では息づかいが荒くてもいい動きを見せているので、何とも言えませんけど・・・。どちらにしても一度診てもらった方がいいのではないでしょうか」

2014.07.31
(西園厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
西園調教師「放牧先でしっかりリフレッシュが出来たようで、いい時の状態に戻っているように感じています。出走を予定しているメンバーを見たところ脚質が同じ馬は多くないですし、今回もハナにこだわって競馬をさせたいと考えています。ハイペースでもなんでも自分の競馬が出来た時は力を発揮してくれますからね。小倉も相性は良いと思いますし、あとは調教でも乗ってくれている酒井ジョッキーに任せたいです。土曜日の朝に出発する予定です」
※今週3日(日)小倉9R・国東特別に酒井騎手で出走が確定しています。

2014.07.30
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 83.1-67.3-53.2-39.1-12.8 一杯
外マイネルマエストロ一杯と5F併せで0.9秒遅れ
助手「追い切りでは遅れはしましたが、相手が動きすぎでしたし、やめてしまうような気難しさは見せずこの馬なりにしっかり動いていたように思います。息づかいも決して良いとは言えませんが、先週までと比べると良い方向にきているかなと感じました」
※今週3日(日)小倉競馬9R・国東特別(芝2000)に酒井学騎手で出走を予定しています。想定からは除外の心配はありません。

2014.07.24
(西園厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 酒井J 83.0-66.6-52.2-38.0―12.1 一杯
外グランアルマダ一杯と6F併せで0.1秒先着
内タムロダイチ一杯と6F併せで0.4秒先着
酒井騎手「併せ馬で先着しましたし、動きは良かったです。ただ、聞いていたとおり息づかいが今一つでした。これまでは坂路で追い切りでも普通キャンターでも息づかいの悪さを感じていましたが、最近ではコースで乗っている時も苦しそうな感じです。それでも全体の時計や終いの時計も十分出ていますし、伸び伸びと走って気の悪さも見せていませんので順調だと思います」
西園調教師「帰厩してからも順調に調整を重ねています。動きも徐々に良くなってきました。次走は、8月3日(日)の小倉競馬・国東特別(芝2000)に向かう予定です。ジョッキーは調整中ですが、出来るだけリーディング上位の騎手を確保したいと思います」

2014.07.23
(西園厩舎)
本日は坂路1本の後、Dポリトラックコースでキャンター調整でした。
 坂路 65.2-47.8-31.3-15.4 馬なり
助手「この中間も順調です。帰厩当初はイライラしているところがありましたが、段々と落ち着きを取り戻してきているように感じます。明日、追い切る予定ですので、今日はキャンターでの調整。乗りやすいですし、動きなどは問題ないのですが、相変わらず息使いが良くなってこないのが気にかかりますね。以前にも増して悪くなっている感じがするので、1度検査をするのかどうか調教師と話し合おうと考えています」

2014.07.17
(西園厩舎)
本日は坂路1本の後、Cウッドコースでキャンター調整でした。
 坂路 65.3-48.5-31.3-15.4 馬なり
助手「体が大きく膨らんでとても良い状態で帰ってきたように感じています。今朝は調教前に何度も立ち上がっていましたが、元気一杯で体調も良さそうです。今日は1頭での調整でしたので、気難しさを出さずに集中して走っていました。休んでいた分、息づかいがまだまだですし、全体的に少し緩いところもありますが、調教を進めていけば何の問題もなさそうです。体を維持しながら小倉開催に向けてしっかり乗り込んでいきます」

2014.07.16
(グリーンウッドトレーニング→西園厩舎)
本日、栗東トレセン・西園厩舎に帰厩しました。

2014.07.11
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重530キロ。
この中間も順調に調整していて、帰厩に向けてペースアップ。火曜日には13-13を消化しました。腹回りはふっくら見せていますし、これまでよりも背肉が付いた印象を受けます。明日は15-15を消化する予定ですが、本馬は小倉開催での出走に向け、来週、栗東トレセン・西園厩舎に帰厩する予定です。

2014.07.04
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重524キロ。
この中間も順調に調整していて、暑さの中でも元気いっぱいの様子です。週に2本15-15を重ねてきていますが、帰厩に向けて来週火曜日から13-13を取り入れていく予定です。トレセンに入るとどうしても体を減らしてしまうので、少しでも増やしていきたいところです。

2014.06.27
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重524キロ。
この中間も順調に調整しています。もう2週間ほどは15-15を続けて、再来週から帰厩に向けて13-13を消化するなどペースを上げていくことにしています。調教では集中して走れていますし、少しずつ体がパンとしてきた印象です。

2014.06.20
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重524キロ。
この中間も順調に調整しています。帰厩に向けて今週から13-13を始める予定でしたが、コース適性を考え中京開催は見送って小倉開催を目標にしていくことになったため、15-15の調整に留めています。もうしばらくはこのままのペースで進めていくことにしています。

2014.06.13
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重519キロ。
カイバの量を調整したことで、馬体はこの1週間で大幅に増えてきました。現在は週に2本15-15を消化していますが、問題なくこなしているので、帰厩に向けて、来週からは13-13を取り入れていくことにしています。

2014.06.06
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重506キロ。
この中間飼い葉の量を増やして馬体増を図ってきましたが、思うように増えてくれませんでした。まだあばらが浮いているのでもう少し増やしていきたいところです。ペースアップはその先になりそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター