FC2ブログ

レッドウィズダム出走

2016年愛馬の先陣を斬るのは京都3R・3歳500万下(ダート1800m)に出走するレッドウィズダム。
按上は今回初来日、アイルランド若手No.1ジョッキーと評判のS.フォーリー騎手。
ウィズダムのレースは抑える自信がないのか無理に抑えて折り合いを欠くところが多かったので、積極的に動かす外国人は合っていると思う。
相手はタイセイブルグ、スーパーライナー、ゴールドドリームの上位人気3頭。ウィズダム含めて4頭BOXならまず当たるでしょう。

馬三郎コメント
まだ幼さがあって、中間はその点の矯正に努めた。もう少しやれていい。(前川助手)

15.12.24
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で様子を見ています。前走はプラス10キロで少し余裕があったくらいですし、疲れも全く見られないことから1月5日の京都3R(D1800)へ向けて進めていくことになりました。明日から乗り出していく予定です」
※鞍上はS.フォーリー騎手の予定となりました。

15.12.23
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「前走はスムーズな競馬ではありませんでしたが、あの位置から良く追いこんできてくれました。レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ていますが、ダメージも見られずむしろうるさいくらいに元気いっぱいですね。当初は間隔を空けて1月17日の京都(D1800)に向かう予定でしたが、疲れもなさそうなのでジョッキーが見つかれば、5日(火)の京都3R(D1800)へ前倒しすることも考えています」


2015.12.19
12月19日レース後コメント(4着)
岩田騎手「一番最初にゲートに入って少し待たされたせいか、あまり良いスタートではありませんでしたが、落ち着いていたので無理にポジションは取りに行きませんでした。道中はずっと外に逃げるように張っていたので、ラチ沿いを回る競馬の方が良さそうですね。直線で追い出してからは真っ直ぐに走ってくれましたし、良く伸びてきてくれたと思います。2コーナーでハミを噛んでしまったので、それがなければもっとやれたかもしれません」

2015.12.17
引き運動の調整。502キロ。
※今週19日(土)阪神9R 樅の木賞(D1800m)に岩田騎手で出走が確定しています。
角居調教師「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。気持ちが乗ってきてうるささも出てきましたし、すぐにでもレースに使える状態にありますね。前走が強い内容だったので、昇級戦の今回も引き続き期待したいと思います」

2015.12.16
(角居厩舎)
Cウッドコースにて3頭併せで追い切り
 CW 助手 69.1-54.0-39.5-12.0 馬なり
中ネオアトラクション馬なりを5Fで0.4秒追走2F併入
外レッドカイザー馬なりを5Fで0.8秒追走2F併入
※今週19日(土)阪神9R 樅の木賞(D1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「この中間も順調に調整しています。今朝は3頭の隊列の一番後ろから追走して追い切りました。だいぶ気持ちが乗ってきたことで並びかけるまでもスムーズでしたし、終始馬なりで動きも良好でした。ゴール板を過ぎて追い出してからも反応や加速も良かったですよ」

2015.12.10
(角居厩舎)
引き運動の調整。504キロ。
助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。季節的に汗もかきにくくなっていますし、飼い食いがいい馬なので、先週より馬体重は増えていました。球節の状態も問題ないので、来週の出走に向けて乗り進めていきます」

2015.12.09
(角居厩舎)
Cウッドコースにて3頭併せで追い切り
 CW 助手 71.0-56.0-41.6-12.2 馬なり
助手「この中間も順調に調整しています。今朝は3頭併せの予定で1番後ろから追走していたのですが、道中前に他の厩舎の馬がいて進路がなかったため併せに行くことができず、ちぐはぐな内容になってしまいました。ただ、反応や息遣いなどは先週よりも良くなっていましたし、体調自体は順調に上向いてきていると思います」

2015.12.03
(角居厩舎)
引き運動の調整。500キロ。
助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。昨日速いところをいった割にはボーっとしているようなところがあって、まだスイッチが入っていないような感じがします。レースまで時間もあるので、乗り進めていけば徐々に気も入ってくると思います」

2015.12.02
(角居厩舎)
坂路にて追い切り 
11/29(日)坂路 58.0-41.2-26.5-13.1 馬なり
12/ 2(水)坂路 助手 53.5-38.5-25.2-12.6 馬なり
外パローマ強めに0.3秒先着
助手「帰厩後も順調に調整しています。今朝は坂路で追い切りました。相変わらず頭を上げるところはありましたが、楽に先着できたように動き自体は良かったです。放牧明けでまだ少し緩さや息遣いに重いところはありますが、乗り込んでくれば良くなってくると思います」

2015.11.27
(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)
周回キャンター3000m、坂路1本。
先週末に15-15を今週水曜日には13-13を消化するなど順調に速いところを消化してきました。動きに重苦しさはなく、坂路での行きっぷりも良くなってきています。本馬は態勢が整ったことから、今日の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩しました。

2015.11.26
(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)
この中間も順調に調整され態勢が整ったことから、明日27日(金)の検疫で栗東トレセンに帰厩することになりました。

2015.11.20
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重520キロ。
この中間も周回コースと坂路を併用して調整しています。これまで15-15を2本消化し、問題なく動いていたので、今週水曜日には1本目となる13-13を消化しました。戸惑うことなくスピードに乗っていましたし、息づかいも良く、重たさを感じさせない動きを見せていました。本馬は態勢が整ったことから、来週の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩する予定となりました。

2015.11.13
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重520キロ。
乗り出し後も順調で気持ちの面でもリラックスしているようなので、今週から周回コースと坂路を併用して調整しています。すでに昨日(木)に15-15を消化しましたが、前向きさは十分で集中して走っていました。明日も15-15を消化しますが、動きに問題がなければ来週から13-13を始めていくことにしています。

2015.11.06
(吉澤ステーブルWEST)
角馬場調整。馬体重522キロ。
先週末2日ほど楽をさせたことで馬体はすっかり回復したので、予定通り今週月曜日から軽めに乗り出しています。まだ周りの馬が暴れると一緒になって騒いで立ち上がることもあるように気が張り詰めている様子ですが、元気がある証拠ですので、来週からは周回コースと坂路を併用して調整していきます。

2015.10.30
(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)
本日入場しましたが、目立ったダメージは見られません。馬房では落ち着いていますが、到着時は立ち上がって馬っ気を出すほど元気な様子でした。左前脚の球節は若干の熱感のみで腫れや痛みはないので、今週一杯マシン運動で様子を見て問題なければ、週明けから軽めに乗り出すことにしています。

2015.10.29
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「引き続き厩舎周りの引き運動で様子を見ています。左前脚の球節に少し疲れはありますが、他は獣医師のチェックでも特に問題は見当たりません。それよりは精神的な疲れをこの放牧で一度リセットしてほしいと思います。向こうの馬房が一杯で、検疫のキャンセル待ちが当たらないと入れ替えができず退厩日は未定ですが、今週末には移動できる見込みです」

2015.10.28
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「レース後変わりありませんが、入厩後3回使ってきたこともあるので、ここで一息入れてあげることになりました。吉澤ステーブルWESTの馬房が空き次第、移動させる予定です」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター