FC2ブログ

ウインオリアートの近況

オリアートは予定通り東京をパスして中山開催へ。
3週目に牝馬限定戦があるけど、必ずしも牝馬限定戦が弱いとは限らない。馬は充実期に入ったし、レース選択の見極めが大事ですね。

2016年1月29日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。27日(水)から乗り始め、現在は坂路を2本というメニューを消化しています。
 担当者は「競馬では目一杯走ったようで、若干疲れはありましたが、それでも数日休ませたら回復してきました。来た当初は、少し疲れは感じたのですが。馬体自体はそこまで細くはなく、カイバもしっかり食べていたんです。もう450キロを超えていますから、オリアートとしては十分な数字ですね。次の中山開催へ向けて調整していきます」と話していました。

2016年1月21日(木)
 先週の中山では、好位から流れに乗り、4コーナーでは自分から動いて前を捉えにいったものの、僅かに勝ち馬に及ばなかったウインオリアート。それでも、前々走の大敗からしっかり巻き返しましたし、このクラスでも力は足りることを証明してくれました。レース後は、本日21日(木)から乗り始めましたが、硬さなどはなく、疲れは見られません。
 鹿戸調教師は「本当はプラス10キロくらいで出す予定だったのですが、また少し減っていたんです。カイバは食べているのですが、なかなか実にならないところを見ると、まだ本調子ではないのかもしれません。それと毛ヅヤもいい頃のピッカピカに比べるともうひと息ですし、これから暖かくなったら好調時の状態に戻ってくると思います」と状態を説明し、「権利を取りましたし、続けて使っていくことも考えましたが、やはり東京の上がり勝負では好走のイメージは沸きません。体もしっかり戻したいですから、一旦放牧に出して、東京開催は充電に充てたいと思います。次の中山開催での復帰を考えています」と放牧を決断していました。
 なお、オリアートは23日(土)に、茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ることとなっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター