FC2ブログ

ウインベントゥーラの近況

ウインベントゥーラは熱発とフレグモーネで入厩が遅れるか。2月中にレースを使うのは難しいかな。
結果的には小倉をパスして中京の芝1400mに向かえるし、結果オーライと考えたい。

2016年1月27日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで2本~3本というメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「先週22日(金)の段階でフレグモーネはだいぶ回復し、熱も腫れも引きました。今週25日(月)からウォーキングマシンの運動を開始し、昨日26日(火)から乗り込みを再開しています。1週間休ませましたが、それ以前はしっかり乗り込んできていましたし、この休養で馬体はそれほど緩んだ印象を受けません。おそらく来週にもハロン15~15ペースまでペースアップできると思いますよ」と話していました。

2016年1月20日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。舎飼で様子を見ています。
 担当者は「順調に乗り込んでいましたが、先週末16日(土)に左トモにフレグモーネを発症したため、乗り運動を休止しています。40度近い熱発も伴いましたが、今日になり、ようやく熱も引いてきました。腫れもマシになり、歩様も少しずつ改善に向かっているので、もう大きな心配はなさそうです。ただ、乗り出しは早くとも今週末からとなりそうで、入厩はスライドすることになります。申し訳ありませんでした」と話していました。



2016年1月13日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで2本~3本というメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「休養日明けこそ2本ですが、通常は坂路を3本のメニューを中心にどんどん乗り込みを進めています。追い切りも週2回ペースでこなしていますが、ヘコたれることなく、状態は良さそうです。馬体重もカイバの配合を変えてから安定し、少しずつ増やしているほどです。順調そのものですよ」と話していました。
 なお、本馬は来週の入厩を予定しています。

2016年1月6日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで2本~3本というメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「年末年始も順調で、引き続き、週に2回ペースでハロン15~15秒もこなしています。以前はカイバ食いが細く、それが体重増に繋がりませんでしたが、その後はカイバの配合を変えたことで徐々に多くの量を食べられるようになってきました。まだ大幅な体重の変化こそありませんが、良い方向へ向かっていることは確かです」と話していました。

2015年12月23日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで2本~3本というメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「まだ入厩まで時間がありますのでビシビシとは攻めていませんが、週に2本のペースでハロン15~15をこなしています。引き続き順調ですが、少し気になるのは馬体面。多少寂しい印象がありますし、もっとふっくらしてほしいところですから、運動量をセーブしながら調整しています」と話していました。

2015年12月16日(水)
 滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで3本というメニューで乗り込みを進めています。
 担当者は「こちらへ到着後、少し楽をさせましたが、間もなくして乗り込みを再開しました。馬体の傷みもなく、今では坂路3本まで運動量を増やしているように、順調ですね。次走までまだ時間がたっぷりありますので、それに向けてじっくり調整を進めていくことになりそうです」と話していました。

2015年12月10日(木)
 先週の中京では、いつもより前目の位置取りが仇となり、結果的には展開も向かず、良さを見せることができなかったウインベントゥーラ。次走の優先出走権を外してしまいましたので、間隔調整も兼ねて、昨日9日(水)にはグリーンファーム甲南へ放牧に出ています。
 宮調教師は「結果論、もう少しじっくり構えて乗っていれば、結果も違ったかもしれません。ただ、前回乗ったジョッキーも『距離は少し長いかもしれない』とのことでしたし、今後は1400m以下にこだわって使っていきたいと思います。番組を見ると、年明けの中京開催に1400mが組まれていますが、恐らくここは節的に出走が厳しいでしょう。その後の2月13日から始まる小倉開催の芝1200mが現実的だと思います」と今後の見通しを語っていました。

2015年12月5日(土)
高倉稜騎手 「ゲートの駐立が悪い」と聞いていましたが問題なく、発馬もポンと出てくれました。2列目、最低でも3列目には付けたかったので、前半は少し出していきましたが、道中はあまり脚が溜まるところがありませんでしたし、直線に向いてからもあまり伸び脚はなく、全体をワンペースで走ってしまった感じです。道中はペースが速かったですし、結果論ですが、少し前を追いかけ過ぎてしまったかもしれません。また、前半、もっと構えて乗ったほうがこの馬の持ち味が生かせそうな感触も受けました。せっかくいただいたチャンスで、和田さんからも「いい馬だよ」と聞いていましたし、期待の大きかった一頭だったのですが、結果を残せず申し訳ありませんでした。

宮調教師 前半、決して無理くり押して出していっているわけではないのですが、元々、少し距離が長い舞台であの形だとちょっと積極過ぎるのかもしれません。レース前、私が「開幕週なので、あまり後ろ過ぎる位置取りだけは控えてほしい」と言ってしまったのも良くなかったのかもしれません。直線は進路が詰まっていたにせよ、あそこが開けていても脚が余っていたかどうかは分かりません。追い込み馬の決着だったように展開も向きませんでしたが、うまく結果に繋げられず申し訳ありません。今後は権利を外してしまいましたので、短期放牧を挟み、年明けの中京開催を目指したいと思います。競馬振りから1600mはやはり長いようなので、次は1400m、もしくは1200mも視野に入れていきましょう。

片山駿の目 状態は高いレベルで安定していましたし、開幕週の良馬場という絶好条件も揃った今回でしたが、予定していた1400m戦に出走が叶わなかったことだけは誤算でした。今日は典型的な追い込みの競馬の中で、ハイペースを追いかけたことが一番の敗因ですが、それにしても全体的に走りにメリハリが見られなかったように、マイルの距離はこの馬には少し長いのかもしれません。この条件は出走希望馬が多く、狙った番組に出走できるかどうかが一番のポイントですが、条件さえ整えば十分に勝ち負けできる力はある馬ですから、次走はなんとか巻き返したいところです。

2015年12月3日(木)
 今週の出走を予定しているウインベントゥーラは、昨日2日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。単走で後半の2Fはほぼ一杯に追われる内容で、4F52秒7、ラスト1F12秒5という好タイムをマークしています。
 宮調教師は「先週は全体の時計が少し遅かったので、今週はテンからいつも以上に動かしていきましたが、最後までいい走りでしたよ。稽古の動きを見る限り、状態は間違いなく良さそうですね」と好状態キープを語ります。
 そして本日3日(木)は内馬場での軽めの乗り運動を消化し、午後の出馬投票へと向かいましたが、予定していた今週の中京日曜8R芝1400mは投票途中に除外対象となることが確定したため、急遽今週の中京土曜6R芝1600mに切り替え、高倉騎手とのコンビで出走が確定しています。
 宮調教師は「本当は芝1400mに使いたかったですが、今週をパスして来週の同条件を待っても出られる保証は一切ありませんからね。それに馬場のことを考えるとやはり開幕週が理想です。1600mは少し長いかもしれませんが、馬場が荒れていた前走に比べれば条件は好転しますし、力通りならいい勝負になるはずですよ」と上位争いを期待していました。

2015年11月26日(木)
 来週の中京日曜8R芝1400mを和田騎手で出走予定のウインベントゥーラは、昨日25日(水)坂路を普通キャンターの調整を行い、本日26日(木)には坂路で1週前追い切りがかけられました。CWコースをキャンターで1周のメニューでウォーミングアップを行った後、坂路コースへ移動して、単走追い切りをスタート。ラスト1Fだけ強めに追われて、4F54秒2、ラスト1F12秒3という時計をマークしていました。
 追い切りを見守った宮調教師は「中間馬体が少し立派になってきているので、今日はある程度しっかり負荷をかけました。仕掛けた後の反応が良かったですし、馬場が荒れ始めた時間帯としては時計も上々だったと思います」と追い切りを評価し、「状態は良さそうですね。前走の新潟の時のようなボコボコした馬場は良くありませんが、開幕週の綺麗な馬場なら見直せると思います。あとは無事に狙った番組に出走させてもらえるかどうかですね」と来週の出走を懇願していました。

2015年11月19日(木)
 先週トレセンへ帰厩したウインベントゥーラは、昨日18日(水)に坂路で追い切りがかけられました。4F55秒9、ラスト1F13秒5と時計自体は平凡でしたが、これをまったくの持ったままでマークしています。
 担当の渡井厩務員は「まだレースは先なので、今週はこれぐらいの軽めの追い切りでちょうど良かったと思います。馬なりですから、時計もまぁこんなものでしょうね」と及第点の評価を与え、「僅か1週間トレセンを離れていただけですから、馬も特に変わりなく順調です。あとは節の関係で無事に出走できるかどうかだけですね」と出走状況を少し心配していました。
 なお、追い切り明けの本日19日(木)は軽めの乗り運動をこなしており、次走の12月6日、中京日曜8R芝1400mには和田騎手とのコンビが予定されています。

2015年11月12日(木)
 前走後、グリーンファーム甲南へ放牧に出ていたウインベントゥーラが、約1週間の放牧期間を経て、本日12日(木)に栗東トレセン・宮厩舎へ帰厩しています。
 担当の渡井厩務員は「意外なほど早くトレセンへ戻ってくることになりましたが、その分じっくり調整できるということで良い方に捉えたいと思います。前走は道中いい感じで進められたにも関わらず、追い出してからじりっぽくなってしまったように、いかにも距離が長かったという負け方。でも、次は得意の1400mになるので大丈夫だと思います」と巻き返しを誓っていました。
 なお、次走は12月6日、中京日曜8R芝1400mを予定しています。

2015年11月11日(水)
 明日12日(木)に滋賀県・甲賀にあるグリーンファーム甲南を退厩、栗東トレセン・宮厩舎へ入厩予定です。
 担当者は「滞在期間は予定よりも短くなりましたが、調整は順調です。こちらでは普通キャンターのみの調整でしたが、疲れなどもなく、良い状態をキープしたままトレセンへ送り出せそうです」と話していました。

2015年11月5日(木)
 前走後もトレセンへ滞在し、軽めの乗り運動をこなしながら調整を続けられていたウインベントゥーラは、昨日4日(水)にグリーンファーム甲南へと放牧に出ています。
 宮調教師は「レース後こそ多少歩様にぎこちなさがありましたが、日が経つにつれてそれも解消してきました。前走の疲れも順調に回復しているようで良かったです」と笑顔を見せ、「2週間ほどで再びトレセンへ戻します」と予定に変更がないことを説明していました。
 なお、次走は短期放牧を挟み、12月6日、中京日曜8R芝1400mへ向かう予定となっています。

2015年10月29日(木)
 先週の新潟では、中団追走からじわじわと脚を伸ばすも、上位争いから一歩置かれ、8着という残念な結果に終わってしまったウインベントゥーラ。それでも前走後は馬体に異常はなく、軽めの運動で乗り込みが再開されています。
 宮調教師は「距離が少し長かったように思いますし、荒れ馬場もあまり良くないのでしょうね。そのあたりが上位との差に表れたように感じます」と前走を敗因を分析し、「次走は開幕週の綺麗な馬場を狙って、12月6日、中京日曜8R芝1400mを目指していきたいと思います」と早くも放牧を挟んだ後の次走予定を明かしていました。
 なお、同馬は今週末か週明けにもグリーンファーム甲南へと短期放牧に出る予定となっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター