FC2ブログ

レッドウィズダムの近況

レッドウィズダムはまだ掲示板を外したことがなく稼いでくれているんだけど、もう一つがなかなか勝てない。
ここで勝てるようなら3歳ダート重賞でも上位に来れると思うだけに歯痒いな。


2016.01.29
(吉澤ステーブル湖南)
マシンのみ。馬体重522キロ。
今週からマシンでの調整を始めていますが、ソエの治療を最優先で進めており、ショックウェーブやキセノン照射でケアしています。症状は治まりつつあるものの、まだ治療が必要なので軽い運動に留めていますが、元気一杯で馬体重も大幅に回復しました。吉澤ステーブル湖南にはF17秒ほどで乗ることができる周回コースがあるので回復状況を見て軽めに乗り出すことにしています。

2016.01.22
(吉澤ステーブル湖南)
パドック放牧。508キロ。
水曜日に入場しました。初めての場所ということもあり、まだソワソワ落ち着かない様子ですが、飼い食いは良く体調面に不安はありません。現在はリフレッシュを図るためパドックでの放牧に留めていますが、両前脚のソエをかなり気にしているのでショックウェーブなどで治療していきます。症状が治まってから吉澤ステーブルWESTに移動し、運動を始める予定です。
※水曜日の更新で放牧先を吉澤ステーブルWESTとお伝えしましたが、正しくは吉澤ステーブル湖南でした。お詫びして訂正いたします。

2016.01.20
(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)
本日吉澤ステーブルWESTに移動しました。
角居調教師「レースでは外から来られてリズムが狂ってしまうロスが響き最後に伸び切れませんでしたね。レース後は引き運動で様子を見てきましたが、ソエが結構痛くなってきているようですし、馬房の中でも人へのあたりがきつく、テンションが高いので予定通りここで一息入れることにします。気持ちが前向きなのはこの馬のいいところでもありますが、力んでキーッとなりやすいタイプなので、今回の休養で特に精神面をリフレッシュさせたいですね。今後の目標については牧場での回復状況を見て判断していきます」


2016.01.17
1月17日レース後コメント(3着)
岩田騎手「スタートは以前より出るようになっていますね。今日も全く問題ありませんでした。外3番手のポジションに落ち着いたので、そこからマイペースで進められれば良かったんですが、1コーナーから2コーナーにかけて外からこられた時にハミを噛んで頭を上げてしまいました。少しの間とはいえ前半に脚を使ってしまったので、最後も逃げていた馬に並びかける余力がなかったですし、ゴール前では息切れしてしまいました。あれがなければ直線でもっとシュッと動けたはずなんですけど。1800mがダメということではありませんが、今日の感じなら1400mくらいでも大丈夫だと思います。チャンスを生かすことができなくてスミマセンでした」

2016.01.14
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 58.6-42.5-27.7-13.6 馬なり
助手「ゆったり入って終いだけ少し伸ばしましたが、予定通り58秒でまとめることができました。3走目でソエも出てきているのでこの程度で十分、相変わらず元気いっぱいですし、状態は維持できています。あとは最終調整で土曜日に軽めに乗ってレースに向かうだけですね。レース後は一旦、放牧に出すことになるので勝って気持ちよく送り出したいです」
※今週17日(日)京都4レース・3歳500万下/D1800mに岩田騎手で出走します。

2016.01.13
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
 坂路 60.0-44.3-28.9-14.2 馬なり
助手「日曜日から乗り出していますが、ソエは小康状態を保っています。レース後ある程度時間をとって休ませたことが良かったようですね。今朝は全休明けなので明日の追い切りに備えて坂路で15-15くらいを消化しました。頭の位置がやや高いのは気になりますが、走り自体は悪くないので、今の段階で無理にフォームを変えて軽い動きを止めるようなことはせず、リズム良く走らせることを意識して進めていきます。競馬に使ってきている馬なので息は出来ていますし、ソエっ気もあるのでコースで長めをやる必要はありません。明日坂路でサッとやることになると思います」
※今週17日(日)京都4レース・3歳500万下/D1800mに岩田騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

2016.01.07
(角居厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「今日も引き運動の調整で疲れを取りました。少しだけソエに反応があり、馬体重も戻りきっていませんが、元気一杯でやる気満々という感じなので、この様子なら週末あたりから乗り出していけそうです。次走についてですが、脚元の事もあるのでビシバシ攻め馬を積むわけにいきませんし、今のパンパンの体を維持したまま出走させたいので、来週1本の追い切りで17日(日)の京都4R(D1800)に岩田騎手で向かうことにしました。休む前も3戦して3走目に結果を残していますし、今回も同じような雰囲気なのできっちり決めたいですね」

2016.01.06
(角居厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
助手「レース翌日ですので引き運動で疲れを取りましたが元気一杯でした。でも、いつものレース後と同じように少しソエを気にしているようなところがありますね。2日間ほどは反応を示すでしょうけど、乗り出すのはまだ先なので、しっかりケアしてあげれば今後に影響はないとみています。今のところ続戦の予定ですが、ずっと体がパンパンの状態で使ってきており、変に緩めてしまうと状態が下降線を辿る可能性があるので、次走まであまり間隔を空けないほうが良さそうですね」

2016.01.05
1月5日レース後コメント(4着)
S.フォーリー騎手「レース前に引っ掛ると聞いていたが、それほどでもありませんでした。内枠だったので外からのプレッシャーが厳しくて、4コーナーでも外から閉められましたし、直線でも前2頭の間を突こうとしましたが、スペースがなくなってしまって一度立て直すロスがありました。それでも最後まで集中力を切らさず、いい脚を使ってくれたので、上位との差はわずかでした。結果論になりますが、もっと外の枠だったらもう少しスムーズに競馬が出来ただろうし、今日のメンバーで再戦しても勝つことができると思います」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター