FC2ブログ

アルザス引退!!

ウインアルザス号は右前脚浅屈腱炎を再発して引退となりました。

屈腱炎再発。辛かっただろうな~。よく走ってくれました!!
アルザス本当にお疲れ様です。
ウイン入会して初年度の出資馬で、私の出資馬の中で過去最高成績の馬です。

未勝利戦では8戦目で初勝利と時間がかかりましたが、11戦連続で掲示板を外さない超堅実馬。京都新聞杯でキズナの4着馬はこの馬の勲章だと思っています。
2勝目のアドマイヤディープをハナ差で抑えた勝利はシビレました。
菊花賞を目指しての3戦は応援してて辛かったが、WSJSのスマレン騎乗のゴールデンブーツTの走りで溜飲が下がりました。それからダートと芝の両睨み路線で昇級間近と思われましたが、レース中に蹴られたアクシデントで浅屈腱炎発症。30%の炎症でもう駄目かなと思いましたが、ツアー週の1年後に完全復活!
そして福島の信夫山特別で大野騎手の手綱で連勝。昨年末のグレイトフルSでも2着、最終レースとなった松籟Sでも3着と準OPでも安定した走りを見せてくれました。
グレイトフルSを走った翌日は元気過ぎる位で万葉Sを使いましたが、前走は走った後に馬がヘロヘロなんてコメントが出ているのにまた使うとか大丈夫かなと思っていました。まさかの不安的中となってしまったのは残念です。
引退後も鹿児島で乗馬として生きていけるのはとても有り難いです。第2の馬人生を歩んでください。
本当にお疲れ様でした!!


27戦4勝 獲得総賞金:8017.5万円

2016年2月3日(水)
 先週の京都「松籟S」では、逃げて最後まで渋太く粘り、3着と好走したウインアルザス。レース直後は特に変わった様子はありませんでしたが、5日(火)から右前脚のヒザ裏の腫れが目立つようになり、本日3日(水)に患部のエコー検査が行われました。
 その結果、残念ながら右前脚浅屈腱炎再発との診断が下り、46パーセントという極めて高い損傷率であることも判明しています。これを受け、関係者で協議の結果、現役復帰は難しいという結論に至り、ここで現役を引退することを決定しました。今週6日(土)に中央競馬の登録を抹消する予定です。
 西園調教師は「再発は残念でなりません。ただ、屈腱炎を乗り越え、2勝もし、ここまで競馬を使えたのはアルザスが初めてです。最後まで本当によく頑張ってくれたと思います」と感謝の意を述べていました。
 今後は、鹿児島県南九州市にある、森林馬事公苑にて乗馬となる予定で、引退通知書につきましてはJRAの見舞金が確定する約1ヶ月後にお送りいたします。
 準オープン突破も目前でしたが、志半ばで現役を引退することとなり、出資会員の皆様には大変申し訳ありませんでした。ここまで長きに渡り、温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

2016年1月31日(日)

川田将雅騎手 3コーナーで2番手のマイネルアイザックがプレッシャーを掛けてこなければ、もう少し踏ん張れたかもしれませんが、大きな不利ではありませんでした。自分のペースを乱されなければ粘りが違いますし、最後まで本当によく頑張ってくれているんですけどね。ゴール後はもう普通キャンターで走ることができないぐらいヘロヘロになっていましたし、自分の力一杯走ってくれたと思います。

片山駿の目 単騎逃げが必至のメンバー構成でしたが、前走のように道中で競りかけてこないがどうかだけが心配でした。ただ、今日はおおむねマイペースで運ぶことができましたし、これ以上ない展開で負けてしまったわけで、1、2着の馬たちを素直に褒めるべきレースだったと思います。それでもアルザス自身もよく頑張っていますし、マイペースならまず大崩れするイメージは湧きません。このクラスを勝ち上がるのもメンバー次第でしょう。この後はレース後の状態次第ですが、中3週で、2月27日、阪神土曜10R「御堂筋S」芝2400mに向かう予定です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター