FC2ブログ

ウインプロスパー地方・川崎に転厩

またも臨時更新のメールが着たからドキッとしたが、ウインプロスパーは川崎競馬の河津厩舎に転厩です。

プロスパーの地方転属の話は去年の今頃レクチャーで、「走れる時期が限られている馬だから暑くなる前に何とか1勝して、若くて元気なうちに南関に移籍したら面白いなと思っています」なんて話を聞いたっけ。結局プロスパーは降級してから成績がイマイチなんだが、最後に勝った大井での走りは本当に強かった。地方競馬なら間隔を空けずにレースを使えるし、ちょっと走る気の抜けた今の状態では中央では厳しいでしょう。少し遅くなりましたが、地方転厩はプロスパーにとって良い選択だと思います。
ただ、河津厩舎ですか。河津厩舎のグループ馬というとプレイアンドリアルにウインバローラス。クラブとも馴染みの深い厩舎だけど、バローラスに関しては河津厩舎で地団太を踏み結局道営に移籍した経緯もあるし、正直もう少し上の厩舎に移ってくれたら良かったのになと思います。
あと今、プロスパーの馬体重が560キロって大丈夫かいな。再来週の入厩とあるけど、さすがに送り出す時にはあと20キロくらい減っていないと困るよ。


2016年2月5日(金)
 この度ウインプロスパー号(牡馬6歳、美浦・高橋祥泰厩舎)が、川崎・河津裕昭厩舎へ転厩の運びとなりましたので、お知らせいたします。 
 プロスパーは、前走の函館でのレース後、股関節周辺の靭帯の回復を待ってから乗り運動を再開し、現在はコスモヴューファームの坂路で追い切りもこなし、入厩の態勢が整ってきました。
 ただ、休養前は中央の1000万下では厳しい競馬が続いており、6歳という年齢を考えると、今後もこのクラスでは苦しい戦いが予想されます。そこでプロスパーの今後について、クラブと高橋祥調教師で協議を行った結果、1000万下条件での勝利経験がある地方競馬へ転籍すれば、再び活躍できるのではないかとのという結論に達し、川崎・河津厩舎への転厩が決まりました。
 今後につきましては、来週中には中央競馬の登録を抹消し、再来週には小向トレセン・河津厩舎へ入厩の予定となっています。
 急な決定ではございますが、会員の皆様には何卒ご理解いただきますようお願いすると同時に、引き続きプロスパーにご声援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、出資会員の皆様には、本日5日(金)に転厩のお知らせを書面にてお送りさせていただいておりますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

2016年2月3日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を2本、もしくはトラックコースでキャンターを消化しています。
 担当者は「併せ馬の追い切りでは前進気勢を出してくれますし、本数をこなす毎に動きも上向きつつあります。抜かれてしまうとフッと気を抜いてしまう面は相変わらずですが、それ以外は脚元も含め、特に気になる点はありません。馬体重は560キロとまだ太めで、こちらではなかなか絞りきれませんが、入厩後にトラックコースで長めの距離を乗ってもらえればスッキリしてきそうです」と話していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター