FC2ブログ

レッドクラーケン引退

東サラ出資第1号の馬です。東サラ入会時に申し込んだ馬ですが、何故エリモピクシー(レッドアリオン)に行かずにメイショウサムソン産駒?!と笑われたのも懐かしい思い出です。
最後のレースが減量騎手から乗り替わりになってしまったのは残念でした。

24戦 1着1回、2着2回、3着2回 獲得総賞金1545.6万円

16.02.23
(引退)
本馬は2月21日の小倉競馬に出走し、9着入線。この馬本来の競馬ができましたが、喉の影響からか、本来の粘りを見せることができませんでした。この結果と現状を踏まえ今後について協議した結果、残念ではございますが、引退の運びとなりました。出資会員様へは追って書面にてご連絡いたします。長い間、レッドクラーケン号へのご声援ありがとうございました。

2月21日レース後コメント(9着)
※加藤騎手が落馬負傷のため、藤岡康太騎手に乗り替わりとなりました。

藤岡康騎手「初めて乗りましたが、厩舎サイドから聞いていた通り、やはりレース前半から喉が鳴っていて息遣いがよくありませんでした。それでもこの馬のいつも通りのレースが出来たのですが、勝負処から徐々に苦しくなっていて、直線ではもう手応えがなかったですね。他馬から競られたりプレッシャーをかけられることなく自分の形でレースができただけに、もっと踏ん張って欲しかったのですが…」

16.02.18
(西園厩舎)
厩舎周りを引き運動。
助手「今日は厩舎周りを引き運動で様子を見ています。出掛けの歩様はしっかりしていましたし、飼葉もいつもの様に完食してくれているので、今のところ追い切りの反動は最小限に抑えられています。あとはレース当日いかに落ち着いてくれるかがカギになりますが、休み明け緒戦が一番走れる馬ですし、自分の走りができればチャンスはあるはずですよ」

西園調教師「積極的に出していって自分のレースが出来たのですが、どうしても喉のことがあって息遣いで苦しくなってしまいますね。休養明けのパフォーマンスが一番いい馬なだけに、今日は思っていた以上に負け過ぎです。この後は状態を見て考えたいと思います」

16.02.17
(西園厩舎)
ウッドコースにて単走で追い切る。
 CW 82.9-67.9-53.1-38.6-13.4 一杯
西園調教師
「今日は朝一番にウッドコースで単走の追い切り。先週ビッシリやった事で馬も気持ちが入って来たようですし、今日のウッドは馬場が重かったのですが、外目を通った割には時計も悪くないですし、動きの方もだいぶまとまって来た印象ですね。喉が鳴ってしまう分、息遣いはもうひとつで、上がりもハァハァ言って息が戻るまでに時間は掛かってしまいますが、動き自体は全体にしっかりしていましたし、内容はまずまずだったと思います。この感じであれば、今週使っても大丈夫そうなので、予定通り日曜日の小倉城特別(小倉/芝2000)を加藤騎手で使います」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター