FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドブラッサムのレース結果

レッドブラッサムはなかなかきちんと走ってくれません。
前走もそうでしたが今回もパドックからずっと落ち着かず最後まで空回りしてました。最後に地下馬道で転倒したのはブラッサムらしいですが、このままではかなり難しいですね。


2016.05.15
5月15日レース後コメント(12着)
伴騎手「前回より馬体の感じは良かったのですが、今日はテンションが高かったですね。ゲートの中も落ち着かず、ずっと足踏みしていたのでタイミングが合わなかったです。道中も気持ちは前にいっているのですが、体がついてこないで空回りしている感じでしたね。最後までバテもしないけど伸びるわけでもないという走りでした。競馬後の地下馬道で脚がついてこなくて転んでしまったように、馬自身は頑張って走ってくれているのですが、もう少し落ち着いて楽に走るところが欲しいですね。なんとか内容を変えたかったのですが、すみません」

黒岩調教師「体が増えていたのも良かったですし、なにより体の張りが今までと違ったので期待していたのですが…。体はいいのですが、今日は気持ちが高ぶっていてパドックから発汗がひどかったですし、自分で余計な方に力を使っている感じ。そのあたりが変わってくれば能力的にももっとやれる馬だけに、もどかしいところではあります。地下馬道で転んだようで擦り傷があるので、この後の様子をよく見ていきます」

2016.05.12
(黒岩厩舎)
北馬場で軽め調整
助手「追い切った後なので、角馬場で軽めに乗って体をほぐしました。昨日の朝飼葉は食いが落ちましたが、夜飼葉はしっかり食べていました。近走の成績からあまり強気なことは言えないのですが、頑張ってほしいと思います」

2016.05.11
(黒岩厩舎)
坂路にて追い切り
5/11(水) 坂路 助手 57.1-42.0-27.7-13.6 馬なり
助手「今日はそんなに時計を出すつもりはなく、単走でサラッと追った感じですが、馬場の悪い中しっかり動けていましたし、息遣いも気にならなかったですね。飼葉食いもまずまずで、馬体重は450キロと前回と同じくらいは維持できています」

2016.05.05
(黒岩厩舎)
坂路にて追い切り
5/5(木) 坂路 助手 58.1-42.5-28.5-14.3 馬なり
助手「飼葉も食べていて、馬房では落ち着いて過ごしています。坂路に入れると気が入って少しテンションは高めでした。放牧明けということもあり、今日乗った感じではまだ動きには余裕があるように感じました」
※次走は5/15(日)の新潟8R(芝1400m)を伴騎手で予定しています。


2016.05.04
(ミホ分場→黒岩厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。

2016.04.29
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重471キロ。
担当スタッフ「相変わらず歩様に硬さはありますが、飼葉はしっかり食べていて、膝も問題ないので、今週から距離を延ばして乗り始めました。まだ少々の事で興奮したりしてうるさいところはありますが、少しでも落ち着いて走れるように進めて行きますよ」

2016.04.22
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重457キロ。
担当スタッフ「多少歩様に硬さはありますが、膝の方も問題ないので、今週から乗り始めました。毛ヅヤはあまり良くないのですが、飼葉はしっかり食べているので、この後もケアしながら内臓面も良くなるように進めて行きます」

2016.04.15
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「昨日こちらに入場しました。競馬を使った後なので、今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、週末しっかりチェックを行い、問題なければ来週から乗り始めて行きます」

2016.04.14
(黒岩厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ移動しました。

2016.04.13
(黒岩厩舎)
黒岩調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ていますが、歩様など気になるところはありません。明日、ミホ分場に移動する予定です。権利が取れず、なかなか続けて使うことができず申し訳ないのですが、使えそうなら新潟開催で使えればと思っています」

2016.04.09
レース後コメント(14着)
伴騎手「トレセンの時よりは気が入っていましたが、入れ込むほどではなくて返し馬の感じも良かったです。先生とも前目でスピードを生かす競馬をと話していましたし、スタートもそれなりに出たのでポジションを取りに行きました。いいところにつけられたんですけどね。今日は前に行っている馬が強い馬で、いいペースで行っていましたから途中から苦しくなってしまいました。このペースではマズいと思って途中で抑えたのですが、4コーナーではもう手応えも怪しかったですね。今日は自分で止めているところも多少はあるように感じましたが、これで続けて使えれば息の持ちも変わってくると思いますよ」

黒岩調教師「平坦の短距離という条件はいいはずなのですが、どうもいいところが出ませんね。終わってからもかなり息が上がっていましたから、自分で止めているという訳でもなさそうなのですが、馬が苦しくなるのを嫌がっているというのもあるかもしれません。続けて使えるといいんですけど、体質的なものや節の関係もあるので、戻ってからの様子を見てどうするか決めたいと思います」

2016.04.07
(黒岩厩舎)
引き運動の調整
助手「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。さすがに飼葉食いは少し落ちましたが馬体は維持できていると思うので、あとは輸送で減らないといいですね。想定を見る限り、そこまで強いメンバーもいなそうなので、頑張ってほしいです」

2016.04.06
(黒岩厩舎)
坂路にて追い切り
4/6(水) 坂路 助手 56.0-40.6-26.1-12.7 馬なり
黒岩調教師「今週は坂路でサッと追い切りました。まだ物足りないところはあり、絶好調とまではいかないですが、動き自体はまずまずだったと思います。変わらず飼葉も食べているので、体が細くなっている様子はありません」

2016.03.31
(黒岩厩舎)
引き運動の調整
黒岩調教師「追い切った後なので、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。脚元も変わらないですし、飼葉もよく食べて体も減っていませんが、乗り込んできている割には馬体の張りがもう一つな感じがします。まだ1週間あるので、もう少しパンとさせていきたいところです」

2016.03.30
(黒岩厩舎)
ウッドコースにて併せ馬で追い切り
3/30(水) 南W 伴 53.0-38.5-12.3 仕掛け
外クリンクリン仕掛けを4Fで0.8秒追走2F併入
伴騎手「入り口で少し馬場入りを嫌がるところがありましたが、キャンターに行ってからは特に気になるところはありませんでした。息遣いや息の入りも良く、動きに重い感じはなかったので、状態に関しては問題なさそうです。あとは気持ちの問題ですね」

2016.03.24
(黒岩厩舎)
南ウッドコースにて追い切り
3/24(木) 南W 助手 54.9-40.0-13.5 馬なり
黒岩調教師「前半少し力みながら走ってしまい、その分終いが甘くなりました。馬体は細く見せていないので、これで特に反動が出なければ来週はしっかり追いたいと思います。次走の鞍上は伴騎手に依頼しています」

2016.03.23
(黒岩厩舎)
北馬場で軽め調整
黒岩調教師「この中間も順調に乗っています。今日は全休明けだったので、北馬場を軽めのキャンターで1周半ほど乗りました。上がってきての馬体重は450キロくらいで少し減っていましたが、許容の範囲内といったところですね。明日は速いところを消化することにしています」

2016.03.17
(黒岩厩舎)
ウッドコースにて追い切り(ハロン15秒程度)
助手「入厩してから1本目の追い切りでしたが、道中の息遣いも悪くなかったですし、上がって来てからの息の入りも良かったです。いつも入厩して数日は飼い食いが悪く、一度は馬体重が減ってしまうのですが、今は食べているので、ここから大きく減ることはないと思います。次走は4/9(土)の福島8R(芝1200m)を予定しています」
※馬体重453キロ

2016.03.16
(黒岩厩舎)
北馬場で軽め調整
助手「入厩後も順調に調整しています。まだ軽めのところしか乗っていませんが、今のころ脚元や馬体に気になるところはありません。飼葉も一握りくらい残す程度で、ほとんど食べてくれています。明日、追い切りを消化する予定です」

2016.03.11
(ミホ分場→黒岩厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。今後は福島競馬での出走を目標に調整を進めます。
ミホ分場担当スタッフ「今日の検疫でトレセンに入厩しました。膝の具合も良いですし、馬体にも問題はありません。だいぶ落ち着きも出てきているので、良い形で送り出せたと思います」

2016.03.04
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重466キロ。
担当スタッフ「飼葉もしっかり食べていて体は良くなっています。少し歩様に硬さはありますが、元々硬さのある馬ですからね。近日中に入厩予定となったので、今の状態を維持しながら、この後も入厩に向けて進めて行きます。両膝は問題ありません」

2016.02.26
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25秒くらい。
担当スタッフ「中間も順調に乗り込んでいます。体重も467キロと変わらず来ていますし、飼葉の食いも良いですね。突然機嫌が悪くなってうるさいところを見せることはありますが、この程度なら問題ないですし、普段は落ち着いていますよ。3月中旬くらいに帰厩ということになりそうなので、もうしばらくこちらで調整していきます」

2016.02.19
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを24秒くらい。馬体重467キロ。
担当スタッフ「飼葉も食べていて引き続き順調に乗り込んでいます。体が硬くなりやすいタイプなので、そこはケアしながら進めています。だいぶうるさいところが出てきましたが、それだけ元気が良いということなので、注意しながら進めていきます」

2016.02.12
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重465キロ。
担当スタッフ「時々うるさいところは見せていますが、歩様はしっかりしていて、体も良くなっているので、この後もケアしながらしっかり乗って行きます。飼葉もしっかり食べています」

2016.02.05
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重461キロ。
担当スタッフ「相変わらず飼葉はしっかり食べていて、体も大きくなっています。だいぶ冬毛は出てきていますが、今は膝も問題なく、順調に乗り込めています」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
0-0-0-1-1-1/3

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。