FC2ブログ

ウインオリアートのレース結果

ウインオリアートは中山10R迎春ステークス・芝2200mに出走して8着でした。


winoriart_1701.jpg


昨年末に見た時から冬毛が出て、2キロ増ながら馬体はやや細く見えました。ただいつも馬体重に苦労している馬ですし、全然走れない身体ではなかったと思います。
前走は前に行けなかったので今回は積極的に行くのかと思いましたが、押して行かず馬任せの3番手。ロングシャドウが先団をどんどん離して大逃げを狙いましたが、そこまで強い馬ではないので心配はしてませんでした。
ただ3コーナーからペースが上がって逃げ馬を捕まえに行く時にいつものオリアートの走りは見れません。競走中止したポトマックリバーがいなければ8着もキープできなかったし、今日の走りを見る限りでは現役引退にこだわるより、繁殖入りして良い仔を産んでもらう方が良いかな。
次走は3月11日の中山・芝2500m、サンシャインSとのこと。進退の懸かったレースですし、万全の仕上げで出走に臨んで欲しいです。


競馬場速報

松岡正海騎手 3コーナーあたりまでは、良い雰囲気でした。ただ、いつもなら追ってから手応え以上に渋太く脚を使える馬ですが、今日は持ち前の粘り強さがありませんでした。どうしてしまったのでしょう。跨った感触から特に変化は感じませんでしたが、もしかすると見えないところで疲れもあったのかもしれませんね。もっと頑張れていい馬ですから。

鹿戸調教師 今日のパドックではいくらか腰角が尖ってきたようにも見えましたが、中1週でも馬体重は減りませんでしたし、問題ないと見てレースに送り出しました。ただ、今日は走りが物足りなかったですね。近走の内容なら、今日のメンバーでももっと差のない競馬ができていいはずですし、結果論ですが、調子が下降線に入ってきたのかもしれません。まずはひと息入れて心身ともにリフレッシュさせて、また同じような条件を目指していきましょう。

片山駿の目 中1週ということで、仮に状態が整わないようなら回避もする構えでしたが、前走後の回復も順調でしたので、予定通りの参戦となりました。ただ、松岡騎手、鹿戸調教師とも、今日の走りには納得がいっていない様子でしたし、部分的にもいいところがなかったように、私としても少し期待外れの内容でした。はっきりとした敗因は分かりませんが、近走の安定した走りから今日ほど崩れるのは不可解なところがありますし、詰まったローテーションが影響して調子が落ちていたと捉えるのが妥当だと思います。この後はひと息入れる予定ですので、次走までには万全の状態に戻してほしいところです。なお、次走は、3月11日、中山土曜10R「サンシャインS」芝2500mが候補に挙がっていますが、その走りを見て、現役引退か続行を判断することとなっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター