FC2ブログ

エントリーチケットの近況

エントリーチケットは予定通り紅梅ステークス(京都・芝1400m、2歳オープン)に出走登録しました。
ブック情報ですが按上はシュミノー騎手のようです。

entryticket_201612.jpg


昨年はエントリーチケットのお陰でBRF北海道ツアーも楽しく過ごせたし、年末の勝利で晴れやかに新年を迎えることができました。
ラフィアンでは本当にずっと勝てなかったですからね。それが今まで縁の無かったクラシックを目指せる馬に出資できたのですから有り難いことです。
つわぶき賞を勝ったあとにシンザン記念も視野になんて書かれた時はまたかよと思いましたが、常識から行けば次は紅梅ステークスでしょう。
登録馬は15頭。シンザン記念でキャスパリーグが勝っていれば断然1番人気だったのでしょうが、このメンバーならアリンナとラブソディーアが人気するでしょう。逃げるアリンナをどのタイミングでシュミノー騎手が捕まえにいくか見ものです。
勝てば賞金的にも桜花賞は行けるし、このあと使うであろうフィリーズレビューへの試金石としたいです。


2017年1月6日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。宮調教師は「4日(水)の坂路での追い切りでもしっかり反応できていました。使ったことによる疲れもなさそうで、具合は良いと見ています。15日(日)京都の紅梅S・牝馬限定・芝1400mを目標にすることにしました」と話していました。

2016年12月23日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗を始めています。宮調教師は「前走後の回復は早そうで、馬も元気にしているので在厩のまま次走を目指すことにしました。現時点では、それほど間隔をあけなくても使っていけそうな感じで、1月8日、京都のシンザン記念・芝1600m、15日、京都の紅梅S・牝馬限定・芝1400mあたりが候補になるでしょう」と話していました。

2016/12/17 中京10R2歳500万下(混)(牝)
つわぶき賞  芝1400m  A.シュタルケ 1着

シュタルケ騎手「ハミに敏感なところがあります。テンに少し引っ張っただけでオーバーアクションになって頭をあげていました。ただし、行ったらだめということを理解してすぐに落ち着いてくれました。性格は素直だと思います。テンに掛かるロスがあって、久々でこれだけのパフォーマンスができるのですから力がある馬だと思います」

宮調教師「休ませて体重が増えていた点は良かったと思います。入厩後に一頓挫ありましたが、稽古で動いていましたし、状態には自信を持って送り出すことができました。強い内容で、力があることを証明できて良かったです。早めに賞金を加算できたことは今後につながるでしょう。今後の予定については、軽く一息入れることも含めて、戻った様子などを見て検討していきます」



2016年12月16日(金)
エントリーチケットは、12月17日(土)中京10R・つわぶき賞・芝1400mにA.シュタルケ騎手で出走します。入厩後は熱発を繰り返し、体調が安定しませんでしたが、しっかりと立て直されてきました。宮調教師は「今週の坂路での追い切りは計測開始地点の前からスピードに乗せていて、さらに加速していく内容。勾配がきつくなるラストも12秒台でまとめていますし、14日の栗東の坂路で4番目タイの好タイムでした。体調が安定してからはしっかり追い切りを消化して、かなりのレベルの状態にあると見ています」と話していました。

2016年12月9日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間の追い切りでも問題なく動けていました。宮調教師は「フラットでの追い切りも取り入れたかったので、7日(水)はウッドコースを使用。ゴーサインに反応できていて、ラストは12.1秒でまとめています。来週のレースには十分に対応可能ですね」と話していました。17日(土)中京のつわぶき賞・牝馬限定・芝1400mに出走予定です。

2016年12月2日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。宮調教師は「30日(水)の坂路での追い切りでもきちんと反応できていました。現時点では、17日(土)中京のつわぶき賞・牝馬限定・芝1400mを本線に考えていて、11日(日)中京のこうやまき賞・芝1600mにも登録を行うかもしれません」と話していました。

2016年11月25日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。入厩後も順調で、先週末からペースアップを開始し、23日(水)には坂路で55秒台の追い切りを消化しています。宮調教師は「ペースアップの反動もなく、馬は元気にしています。追い切りの動きは及第点で、2、3週あれば態勢が整うと見ています。番組表を見ると、12月11日、中京のこうやまき賞・芝1600m、17日、中京のつわぶき賞・牝馬限定・芝1400mあたりが候補になるでしょう」と話していました。

2016年11月18日(金)
エントリーチケットは、17日(木)栗東の宮厩舎に入厩しました。宮調教師は「騎乗開始後は順調で、グリーンファームである程度進められ、もう大丈夫だと判断しました。様子を見ながらペースを上げていきます」と話していました。

2016年11月11日(金)
エントリーチケットは、栗東近郊のグリーンファームに滞在中。騎乗開始後も順調に進められています。宮調教師は「体調は安定していて、様子を見ながら調教を強めています。現地でもう少し進めながら態勢が整うのを待ちたいと思います」と話していました。

2016年11月4日(金)
エントリーチケットは、栗東近郊のグリーンファームに滞在中。体調が落ち着いたことを受けて、騎乗を始めています。宮調教師は「今までの経緯を踏まえて、様子を見ながら慎重に進めています。まだ軽めのメニューですが、今のところ順調です」と話していました。

2016年10月28日(金)
エントリーチケットは、26日(水)栗東近郊のグリーンファームに移動しました。宮調教師は「中間は経過を観察してきましたが、だいぶ体調は落ち着いてきて飼い葉も食べるようになってきました。ただし、休ませた期間が長くなったので、いったん出すことにしました。向こうである程度まで進めてから戻します」と話していました。

2016年10月21日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。熱発から回復してきたことを受けて、18日(火)から騎乗を開始して軽めのメニューで進められていましたが、再度、熱発がありました。宮調教師は「まだ咳をしているので騎乗を控えて、経過を観察しています。現時点では深刻な症状ではありませんので、このまま回復すれば騎乗を再開しますし、長引くようであれば、いったん近くの牧場に出すことも検討します」と話していました。

2016年10月14日(金)
エントリーチケットは、真歌で順調に追い切りを消化し、態勢が整ったことを受けて、12日(水)栗東の宮厩舎に入厩しました。宮調教師は「入厩時に軽い熱発があり、四肢もむくみ気味です。今週いっぱいは、騎乗は控えて運動のみで経過を観察していきます。レースについては、今後の回復具合により検討していきます」と話していました。

2016年9月23日(金)
エントリーチケットは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は順調に調教が強めれています。主任は「すでにハロン15秒までペースを上げるメニューも始めていて、問題なく動けています。馬体はふっくらした状態を保てています」と話していました。(9月19日現在の近況)

2016年9月9日(金)
エントリーチケットは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から坂路での騎乗を始めています。現在はハロン18秒程度で、ペースアップに向けての基礎固めの段階です。主任は「背中からトモにかけて皮膚病が出ていますが、回復に向かっていて、このまま進めても問題なさそうです。様子を見ながら調教を強めていきます」と話していました。(9月5日現在の近況)

2016年8月26日(金)
エントリーチケットは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。十分なスペースが与えられているので、リフレッシュしつつも動き回ることで一定の運動量が確保できる環境です。体力の問題もなく、順調な放牧生活を送っています。(8月22日現在の近況)

2016年8月12日(金)
エントリーチケットは、4日(木)ビッグレッドファーム明和に到着しました。体調を整えてから昼夜放牧を始めています。2戦したこのタイミングで秋に備えて一息入れることになりました。放牧地には青草が生えそろっているので、新鮮な栄養をたっぷりと摂取できる環境です。(8月8日現在の近況)

2016年7月29日(金)
エントリーチケットは、27日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。宮調教師は「勝てなかったのは残念でしたが、小柄な体でよく頑張っています。2戦して体力を消費したと思われますので、この機会にしっかりリフレッシュして欲しいですね」と話していました。レースの疲れをしっかり取ってから、北海道に向かって出発します。

2016/7/23 中京 9R 2歳オープン (混)
中京2歳ステークス 芝1600m 国分優作  2着

國分優騎手「素直なので、行く馬がいれば行かせて好位からでも競馬ができる馬だと思っていました。主張してくる馬がいましたのでこちらは2番手へ。うまく折り合ってくれました。直線に向いても手ごたえは上々。追ってからの反応もよく、まさかこれで後ろからかわされるとは思いませんでした。結果的にはもう少し早く仕掛けて後続を突き離しにかかってもよかったのかもしれません。こういう力の必要な馬場も問題なくこなしてくれました。それだけに勝たせてあげられなくて残念です」

宮調教師「残念でしたけれど、控える競馬ができたのは今後に向けて収穫でした。ここでひといき入れたいと思います。鉾田などでワンクッション置いてビックレッドへ戻す予定です」

2016年7月22日(金)
エントリーチケットは、7月23日(土)中京9R・中京2歳ステークス・芝1600mに国分優作騎手で出走します。中間も先週末、今週と順調に追い切りを消化できています。宮調教師は「いずれも徐々に加速して、勾配がきつくなるラスト1ハロンを12秒台でまとめる内容。勝ったときの状態にあると見ています。軽い走りをするタイプで、良馬場でもいい競馬をしてくれると期待しています」と話していました。

2016年7月15日(金)
エントリーチケットは、栗東で調整中。戻ってきてからも順調で、先週末からペースアップを開始。13日(水)には坂路で54.4秒の追い切りを行いました。宮調教師は「レースから少し時間が経過していますが、緩んだ感じはなく、ゴーサインがでてからは反応できていました。満足いく動きでしたね」と話していました。23日(土)の中京2歳S・芝1600mに出走予定です。

2016年7月8日(金)
エントリーチケットは、トレセン近郊のグリーンファームで調整が進み、6日(水)に栗東へ戻りました。宮調教師は「ちょうどよいリフレッシュになったようです。乗ってはいたのでゆるんだ様子もありません。良い状態で23日(土)の中京2歳S・芝1600mに臨めると思います」と述べていました。

2016年7月1日(金)
エントリーチケットは、トレセン近郊のグリーンファームに滞在中。軽くリフレッシュさせてからキャンター調整が行われています。宮調教師は「レースの反動はなく、追い切りができる状態にしてから入厩させます。来週中に戻すことになるでしょう」と話していました。

2016年6月24日(金)
エントリーチケットは、レース後も目立ったダメージ等はなく順調ですが、いったんトレセンを離れることになりました。宮調教師は「続けて使っていけそうな状態ですが、すぐに使えるレースがなく、軽くリフレッシュさせます。近郊のグリーンファームに出して、2、3週間で戻す予定です。次走は、7月23日(土)の中京2歳S・芝1600mを視野に入れています」と話していました。

2016/6/19 阪神5R 2歳新馬・芝 1600m 国分優作 1着

国分優騎手「手先が軽くて良い走りをする馬です。いかにも芝向きの動きなので、逆に今日の重い馬場がどうかと思っていましたが、問題ありませんでしたね。スタートダッシュがきまり、楽にハナへ行けました。スムーズに運べて前半に貯金できたのが大きかったですね。直線、追ってからもしっかり伸びる強い内容でした。重心がぶれない走りで楽しみな馬です。ありがとうございました」

宮調教師「特に問題なくスムーズに調整できました。スピードを活かした競馬内容でよかったと思います。今後の予定は厩舎に戻った様子をみて検討していきます」

2016年6月17日(金)
エントリーチケットは、6月19日(日)阪神5R・2歳新馬・芝1600mに国分優作騎手で出走します。宮調教師は「直前の追い切りは終いの反応を確かめる程度。しっかり動けていましたね。こちらにきて1本目の追い切りを課した時点から、ほぼ仕上がっているような感じでしたからね。手先の運びが軽く、強めにやってもさして息が乱れないですし、太め感もない状態。初戦なので未知の部分はありますが、特に懸念材料はなく、いきなりでも動けそうな手応えは持っています」と述べていました。

2016年6月10日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。順調にペースが上げられ、8日(水)には本馬場での追い切りを済ませています。「順応させる意味合いもあり、今週は芝コースで速いところをやりました。軽く動けていますし、息遣いも良く、もう仕上がっていますね。不安らしい不安もなく、すこぶる順調です」と宮調教師。19日(日)阪神の芝1600mでのデビューを予定しています。

2016年6月3日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。ゲートからダッシュをさせた反動などもなく、中間から仕上げに入っています。1日(水)に坂路で55秒をマーク。宮調教師は「馬なりで流す程度でしたが、軽快な動きで駆け上がれていましたし、すでに息もできていますね。臆病な面があるので注意していますが、飼い葉も食べていて、極めて順調です」と笑顔でした。今週から始まる阪神開催後半でのデビューが有力です。

2016年5月27日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。先週半ばに入厩してからも順調に乗り込まれています。「良いキャンターをしますね。速いところはまだですが、乗った感触からセンスは感じます」と何度か跨った増井助手。明和で寄り付きの悪い時期もありましたが、順調に練習を消化して、27日(金)ゲート試験に合格しました。宮調教師は「何度かスタートダッシュをしているので、疲れがないかを確認して、追い切りを始めるタイミングを検討していきます」と話していました。

2016年5月20日(金)
エントリーチケットは、ビッグレッドファーム明和で状態が整えられ、19日(木)栗東の宮厩舎に入厩しました。長時間に及ぶ移動でしたが、無事に到着。まずは輸送の疲れを取り、環境に慣らしていきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター