FC2ブログ

レッドラウダの近況

レッドラウダは14日中山11Rジャニュアリーステークス・D12000mに石川騎手騎乗で出走予定。
前回は除外で出走できなかった久しぶりのダート挑戦です。

redlauda_1608.jpg

昨年、格上挑戦だった稲妻Sを快勝してオープン入りしたレッドラウダですが、新潟1000mの競馬以外に可能性を拡げるため2歳戦以来となるダート戦に挑戦します。
ラウダにしては爆時計といきませんでしたが、今週の最終追いではらしい時計を見せてくれるかな。ダートでも好成績を残せれば交流競走とかチャンスが拡がってくるので、今週の競馬は期待しています。

2017.01.04
(音無厩舎)
坂路にてあわせ馬で追い切り
12/28(水)坂路 55.1-39.9-25.7-12.7 馬なり
12/31(土)坂路 57.3-40.9-26.0-12.7 馬なり
1/4(水)坂路
ラウダ      52.0-37.1-24.2-12.5 馬なり
ミッキーロケット 51.7-37.0-24.0-12.3 強め
助手「今日は坂路にて併せ馬で追い切りました。まだ予定のレースまでは時間がありますが、稽古駆けする馬だけにさすがに楽に上がってきますね。トモの入りもいい時の感じですし、馬自身も楽に動けているのか気持ちよく走っています。力むことなく最後までこの馬本来の良いフォームで走れていましたね。競馬でも道中この感じで走れれば最後の伸びも変わってくるはずですよ」

2016.12.22
(音無厩舎)
坂路にて単走で追い切り
 坂路 55.0-39.9-26.3-13.0 馬なり
助手
「今日は予定通り坂路にて単走で追い切りました。下ろしがけからスムーズに入る事ができましたし、道中も自分のリズムで走れていました。使って来てはいますが、乗っていてどこか傷んでいる感じもしませんでした。最後2Fは手綱を揺すった程度ですが、仕掛けてからの反応も速く、すぐにギアを上げる事ができました。上がってからも息はすぐに戻りましたし、これくらいのペースなら馬も走りやすいのでしょうね。冬場で体が絞りにくいですが、今日は気温が高かったこともあって、しっかり汗をかけたと思います。この後も太り過ぎないように注意しながら進めていきます」

音無調教師
「前走後、石川騎手が最後は馬が自ら止めようとしていたと言っていたので、今日は止めさせないように終いを伸ばす形でやりました。動ける馬なので、反応は良かったですし、息なども気になりませんね。止めてしまう点がレースにいってどう出るか何とも言えませんが、稽古では問題ないので、変に馬具などは着けたりはしない方向でいきますよ」


2016.12.21
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 67.5-47.6-30.0-14.5 馬なり
音無調教師「追い切りは明日の予定なので、いつものように坂路を軽めに乗って調整しています。レースの疲れもほぼ抜けてきたようですし、運動中も覇気があって調子も良さそうです。いつも飼葉も残さず平らげているように体調もよく順調に来ていますが、次走までは少し間隔が空くので、早いうちに仕上がり過ぎないよう注意したいと思います」

2016.12.15
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 66.2-48.3-31.3-15.3 馬なり
助手「昨日の午後からのチェックでも歩様はしっかりしていて体調面にも陰りは見られなかったので、今日から乗り出しを再開して、いつものように坂路に入れて調整しています。坂路での脚取りも気にならないですし、気持ちが入り過ぎることもなく、しっかりセーブ出来ています。調子落ちもなさそうなので、このまま厩舎に置いてやっていくことになりました。良い状態を保てるように調整したいと思います」

2016.12.14
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動
助手「使った後なので厩舎周りを乗り運動で調整しています。レースでは直線まではスムーズでしたが、いざ追い出してみると手応えほど伸びてくれず。揉まれて少し怯んだところがあったのかもしれません。厩舎に戻ってからはいつも通り飼葉は完食してはいますし、使ったなりのダメージはありますが、すぐに回復してくれるでしょう。このまま厩舎に置いて進めていこうと思います。次走はダート戦を使いたいので、1月14日の中山11R(ジャニュアリーS/D1200m)を石川騎手で予定しています」

12月10日レース後コメント(14着)
石川騎手「返し馬の時から元気があってスタートも普通に出てくれましたし、道中も中団の内でじっくり溜めて、直線向いてからは前も空いていましたし、ここから一気にと思いましたが、いざ追い出したら自分で止めようとする感じで伸びてくれませんでした。このところ、直線競馬を続けて使って来ましたし、短い距離で集中させて走らせた方が良いのかも知れないですね。脚は溜まっていると思うので、もう少し脚を使ってもいいはずなのですが…」

2016.12.08
(音無厩舎)
厩舎周りを引き乗り運動。
音無調教師「追い切った後も歩様や状態面に問題はないですし、今日の運動中も元気一杯でした。カペラステークスを使えるかどうかだけですが、今日の朝の想定で除外1番手。投票ギリギリまではカペラを第一に考えて様子を見ますが、入りそうにない場合はラスピラズリステークスに切り替えて投票します」
※土曜中山のラピスラズリS(芝1200m)に石川騎手で出走することになりました。

2016.12.07
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ      52.0-38.3-25.0-12.6 仕掛け
ブラックスピネル 52.4-38.3-25.0-12.6 一杯

助手「今日は坂路にて併せ馬で追い切りました。後半の組だったので馬場はボコボコしていましたが、馬は苦にすることはなかったですし、手応えも終始楽でしたね。出せばまだまだ走れそうな手応えでしたし、最後は相手の動きを見る余裕さえありました。息なども出来ているので、走れる状態には整ったと思いますよ」
音無調教師「追い切りの動きや状態面に関しては申し分ないと思います。あとはカペラSを使えるかどうかなのですが、今のところ補欠一番手で除外対象となっています。念の為、土曜中山のラピスラズリSにも登録してあるので、明日の投票ギリギリまで他馬の動向を見ながらになりますが、カペラ本線で除外の場合はラピスラズリ。いずれも石川騎手で予定しています」

2016.12.01
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動。
助手「昨日追い切ったので、厩舎周りの乗り運動で調整しました。追い切った後も疲れは見せていませんし、寒さにも負けず体も硬くはなっていません。状態は維持できています。飼葉もしっかり食べてくれていて覇気もあります。来週レースにはなりますが、走れる態勢は整っています」

2016.11.30
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ      50.1-36.6-24.3-12.6 強め
ブラックスピネル 50.7-36.8-24.4-12.6 一杯
助手「今日は坂路で併せ馬で追い切りました。やっぱり動きますね。下ろしがけからスッと立ち上げる事ができましたし、我慢もできていて仕掛け処での反応も速く、最後まで脚色も鈍る事はなかったです。良いスピードを見せてくれました。息遣いも気にならなかったですし、これだけ動ければ調子はかなり良さそうですね。ここまでは順調に進められています」
音無調教師「今日の動きを見ても状態は良さそうですね。相手の動きを見ながら最後まで余力は残していましたし、レースを1度使った事によって、良い意味でガス抜きができたと思います。週末に少しやって、来週追い切れば大丈夫だと思います。徐々に絞れてきた印象ですし、この雰囲気のまま進めていきたいところですね」

2016.11.24
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
坂路 66.5-47.3-33.9-16.9 馬なり
音無調教師「昨日帰厩しました。今日は運動初日なので、いつものように坂路1本の調整。牧場に戻ってからすぐに馬体重も増えましたし、疲れも早い段階で抜けましたからね。乗り出してからも順調で状態が良かったので厩舎に戻しました。坂路も元気一杯に駆け上がっていましたよ。これから追い切りを重ねて年内にもう1戦のつもりですが、昨年秋にダート戦を使ってみた時の感触が悪くなかったので、次走はダート戦を考えています。順調にいけば12月11日のカペラS(中山/D1200m)を石川騎手で使う予定でいます」

2016.11.23
(グリーンウッド→音無厩舎)
本日、栗東トレセン・音無厩舎に帰厩しました。

2016.11.18
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m、坂路1本。542キロ。
牧場スタッフ「今週から坂路に入れて15-15のペースで乗っています。これくらいの手応えだと涼しい顔で駆け上がって来ますし、毛ヅヤもきれいなので、体調、状態ともに良いですよ。飼葉の食いも安定しています。来週水曜日の帰厩予定になったので、引き続き乗り込んでいきたいと思います」

2016.11.11
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。540キロ。
牧場スタッフ「今週から周回コースにて乗り出しを再開しています。飼葉も毎日完食していて体もフックラしていますね。傷んでいるようなところもなく、元気も有り余っています。予定のレースなどは決まっていませんが、緩めずに進めていく方針なので、来週から坂路に入れていきます」

2016.11.04
(グリーンウッドトレーニング)
マシン運動。516キロ。
牧場スタッフ「火曜日に入場してきました。馬体をチェックしたところ、レースを使ったなりのダメージはあるものの疲れは最小限で抑えられていますね。それでも今週一杯までは楽をさせてあげたいので、マシンだけにしておきます。次走はまだ決まっていませんが、来週から乗り出しを始めていくので、緩めずに調整はしていきます」

2016.11.02
(音無厩舎→グリーンウッドトレーニング)
昨日、グリーンウッドへ放牧に出ました。
音無調教師「休養明けでしたが良い状態で送り出したつもりです。ただ、稽古では抜群の動きでも、間隔が開いていた分なのか、レースでは仕掛け処の反応が鈍かったように思います。最後もいつもの伸びがなかったですしね。もちろん枠順や相手関係もあったとは思いますが。使った後も元気ですが、当面の目標がここだったので、次の予定はまだ決めていません。冬場で馬場が硬くなり出しているので、爪を傷める可能性もありますから、無理に続戦することもないでしょう。昨日グリーンウッドに放牧に出したので、まずは疲れを癒してもらい、状態を見ながら次走について決めていきたいと思っています」

10月30日レース後コメント(5着)
石川騎手「もちろん枠もあるのですが、前回勝ったときよりも道中の行きっぷりが良くなかったです。外が速いのもありますが、楽に折り合いがついてしまったという感じで、動ききれていないですね。そのあたりは、もしかしたら間隔が空いた影響なのかもしれません。最後は止まり加減でしたしね。外枠だったらまた違ったとは思いますが、使って次はもっと良くなりそうです。期待に応えられず、すみません」

2016.10.27
(音無厩舎)
厩舎周りを引き運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りでの乗り運動でした。出掛けの歩様はスムーズでしたし、運動中も非常に大人しく、歩様にも特に気になるところはありませんでした。追い切り後も疲れているような感じはなかったですね。夕飼葉もちゃんと食べてくれていたので、状態は良いと思います。クラスが上がってどこまで通用するか楽しみですね」

2016.10.26
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ    52.5-38.2-25.2-13.1 馬なり
トルストイ  53.8-39.4-26.2-13.9 一杯

助手「今日は朝一番の組で坂路にて併せ馬で追い切りました。馬場が悪かったのですが、この馬にとって影響はありませんからね。脚を取られることもなくスイスイ進んでいきますし、仕掛け処での加速も速かったですよ。最後は相手の動きをみる余裕さえありました。終始、楽に動けていましたし、まだまだ手応えにも余裕がありましたね。上がってからの息の入りや歩様も良かったので、良い状態で使えそうですね」音無調教師「馬場状態も考慮して動ける範囲でやってもらいましたが、最後までしっかり走れていましたし、動きはとても良かったと思います。予定通り今週の新潟を石川騎手で使います。前走後は早くからこのレースを目標にして調整して来たので、状態は本当に良いと思います。新潟の直線レースは今回が3戦目なので心配ないと思いますが、ラウダは抜け出すまでが速いので、2走とも最後は目標とされています。そのあたりがオープンの今回どう出るか。切れるタイプではないので追い出しのタイミングは難しいと思いますが、そこは石川騎手も十分ラウダの癖を理解してくれているのでうまく乗ってくれるでしょう。何とか良い結果を出して欲しいですね」

2016.10.20
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ    52.2-38.0-24.8-12.6 強め
クリソライト 52.4-38.0-24.8-12.6 強め
助手「今日は予定通り坂路にて併せ馬で追い切りました。反応も速かったですし、最初から最後まで手応え十分で非常に良い動きだったと思います。併せた馬もオープン馬で稽古駆けする馬でしたが、内容的には一歩も引けは取りませんでしたし、こちらはまだまだ余力さえありましたよ。気合い乗りは少しピリッとしたところを見せるようになっていますが、程良い緊張感という感じですし、これくらいで良いと思います。今のところスムーズに調整できているので、来週は良い状態で使えそうですね」
音無調教師「帰厩後もここまで順調に進めることができていますし、今日の稽古内容も良かったと思います。あと1週しっかり乗り込めば状態はさらに上がってきそうなので、怪我のないようにやっていきますよ」

2016.10.19
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 65.1-46.9-30.3-14.9 馬なり
音無調教師「明日追い切るので、今日はいつものように坂路1本乗っています。稽古中も気持ちが入り過ぎることなくしっかりセーブ出来ていますし、体調面は安定していますね。だいぶ寒くなってきましたが、毛ヅヤはキレイですし、飼葉も毎日完食しているので、問題なく順調に進められています」

2016.10.13
(音無厩舎)
坂路にて単走で追い切り
 坂路 54.6-39.5-25.6-12.7 馬なり
助手「今日は朝一番で坂路にて単走で追い切りました。反応も速かったですし、最初から最後まで手応え十分で非常に良い動きだったと思います。3F40秒くらいでとのことだったので時計は予定通りですが、やればいくらでも動けそうな感じでした。飼葉も食べて毛ヅヤも良いですし、状態面は何も問題ないと思います。息もすでにできているので、ここまでは順調に来ていますね」
音無調教師「まだ予定のレースまで時間があるので今週は単走でやりましたが、動きに関しては今の時点でも機敏さがうかがえますし、落ち着きもあって良いですね。来週から併せ馬で追い切っていく予定にしています」

2016.10.12
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 62.0-45.2-29.7-14.6 馬なり
助手「追い切りは明日の予定なので、いつものように坂路を軽めに乗っています。ハミ掛かりも程良くあって、しっかり自分から動けていて良いリズムで運動できています。まだ体には余裕がありますが、この後もしっかり乗り込んで、コンディションを整えながら調整していきますよ」

2016.10.06
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動
助手「昨日追い切ったので今日は厩舎周りを乗り運動で調整しています。出掛けの歩様もスムーズですし、覇気もしっかりありますね。今のところ追い切った反動もなく、飼葉も残さず食べていますし、体調も良さそうですよ。良いリズムで乗り込めていますので、調子は上がって来ています」

2016.10.05
(音無厩舎)
坂路にて単走で追い切る。
 坂路 57.4-41.2-27.0-13.7 馬なり

助手「坂路で単走でしたが、道悪でも身のこなしも良く、走っている時も素直でフットワークが乱れる事もありませんでした。前向きな馬なので、こんな馬場でも問題なく、動きは順調そのものといった感じでした。テンションが上がることもなく、ここまでは問題なく乗り込むことができているので、徐々にペースを上げて調整していきたいですね」
音無調教師「まだ予定のレースまで時間があるので、今日は坂路で軽めに追い切りましたが、力のある馬なので、動きは問題なかったですし、今のところ脚元や背腰も問題ありません。このまま進めて行けると思うので、来週から追い切りのペースを上げていきます」

2016.09.29
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 58.6-42.2-27.6-14.3 馬なり

助手「今日は坂路で3Fを42秒くらいのペースで乗りました。馬場が良くなったのですが、こちらが抑えていないとガーっと走って行きそうなくらいヤル気になっています。全体の動きも良かったですよ。肌艶も綺麗で体調は今でも良さそうなので、これから追い切りを重ねていけばもっと上向いて来るはずですよ」

2016.09.28
(音無厩舎)
坂路1本にて調整。
 坂路 63.3-45.8-28.8-14.3 馬なり
音無調教師「日曜日に帰厩しました。牧場でもそこまで緩めなかったので体調も良いですし毛並も綺麗ですね。坂路の動きにも覇気がありますし、この後もスムーズに進めていけそうです。しっかり状態を上げていきますよ。レースは10月30日の新潟1000m戦を予定しています。石川騎手が間に合うようなので、引き続き乗ってもらう事にしました」

2016.09.24
(グリーンウッド→音無厩舎)
明日(25日)栗東トレセン・音無厩舎に入厩します。

2016.09.23
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m、坂路1本。529キロ。
牧場スタッフ「先週末から坂路のペースを15-15で乗っています。稽古でも動きがしっかりしている馬ですし、このペースなら楽に走って来ますね。特に変わりはありませんが、以前よりも精神面が安定していて、とぼける面も見られません。早ければ日曜日の帰厩の可能性もありますが、良い状態で厩舎に戻せそうですよ」

2016.09.16
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m、坂路1本。536キロ。
牧場スタッフ「今週から坂路に入れて17-17くらいのペースで乗っています。リフレッシュさせた事で、動きに安定感がありますし、この程度のペースなら抑えきれないような手応えで駆け上がって来ます。良い状態を保っているので、土曜日から15-15にペースを上げていきます」

2016.09.09
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。531キロ。
牧場スタッフ「今週から周回コースに入れて乗っています。レース後もそこまで疲れていた様子はなかったですし、先週まで楽をさせていたので、馬自身は元気一杯です。今週まではこのメニューで進めて来週から坂路に入れていく予定です」

2016.09.02
(グリーンウッドトレーニング)
マシン運動。516キロ。
牧場スタッフ「今週火曜日に入場しました。レースの疲れも最小限で済んでいて、飼葉も完食しています。今週まではマシン運動で様子を見ますが、今のところ元気一杯ですので、来週から乗り出していこうと思っていますよ」

2016.08.31
(音無厩舎)
30日(火)グリーンウッドへ放牧。
音無調教師「レースは内枠でしたが、前走よりも我慢して走る事ができていましたし、最後もよく凌いでくれましたね。使った後はそれなりに疲れもありましたが、歩様などは変わりなく、飼葉も完食しています。それでも新潟までの輸送が2回続いたので、ここで一息入れようと思います。すでに昨日、グリーンウッドへ放牧に出しています。格上挑戦で勝てたように直線競馬の適性は高いですね。次も同じ舞台を考えています。10月30日(日)の新潟11R(ルミエールオータムダッシュ)に向けて調整していきます」

8月27日レース後コメント(1着)
石川騎手「乗った感じは前走と変わらず調子良さそうでしたし、頭数も多くなかったので内枠もあまり気にならなかったです。前走は早めに抜けてしまって失敗したので、今日は馬の力を信じてできるだけ溜めて乗りました。それでも最後詰め寄られましたし、あれでも早かったかもしれないですね。馬に助けてもらいました。最近の競馬を見ていると1200でも弾けきれない感じですし、現状は直線のこの距離が合っているようです。前に乗ったときよりも道中力みそうな感じですしね。途中でふっと抜けて息が入れば距離ももつのでしょうが、二回この条件を使いましたし、次にどんな競馬ができるかですね。やはりスピードがありますし、本当にいい馬です。ありがとうございました」

2016.08.25
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動
「昨日追い切ったので厩舎周りを乗り運動で調整しています。出掛けの歩様もスムーズですし、脚元もしっかりしていて飼葉も完食。馬も堪えている様子もなく元気ですよ。今回は再度新潟までの移動になりますが、前回も大人しかったですし、そこをクリアしてくれれば良い状態でレースに臨めると思います」

2016.08.24
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ      51.5-37.8-24.9-12.9 終い追う
ブラボーウォーム 51.9-38.2-25.2-13.1 一杯
助手「今日は坂路にて併せ馬で追い切りました。状態面も良いので、テンから気分良く走っていましたし、折り合いもちゃんと付ける事ができて、脚をしっかり溜める事ができました。併せた馬の動きを見ながら、最後はもう少しビッシリやるつもりだったのですが、相手が思った以上に動かなかったのもあり、残り200mくらいで先に出るような形になってしまいました。それでも抜け出してからもフワフワしてしまうようなことはなかったですよ。前走は先に抜け出してから目標にされてしまいましたが、今回はもう少し我慢をして最後に良い脚を使う事ができればチャンスはあると思うので、頑張って欲しいですね」
音無調教師「最終追い切りなのでしっかりやりましたが、引き続き動きは良く、体調面も安定していますよ。レースは今週土曜の新潟10R(稲妻ステークス/芝1000m)を石川騎手で予定しており、特別登録の段階で頭数割れしていたので、格上挑戦にはなりますが力は充分通用するはずです」

2016.08.18
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 66.0-47.7-30.5-15.1 馬なり

助手「今日も坂路で軽めに乗って調整しています。前走使った事でだいぶ雰囲気が良くなって来ましたし、覇気もあってすでに態勢は整っています。坂路でも手応え良く走れていますよ。今週末の追い切りではテンをゆっくり走って、終いをしっかり伸ばしたいと思っています。良い状態でレースを使えるように持っていきます」

2016.08.17
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 65.7-47.6-32.4-16.5 馬なり

音無調教師「追い切りは今週末からの予定なので、今日は坂路を軽めに乗っています。疲れは感じられず、良い意味で気が入って良かったと思います。飼葉も完食していますし、状態面に関しては心配するようなところは無いですね。落ち着きもありますし、このまま無事に調整できればと思っています」

2016.08.11
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
助手「昨日に引き続き坂路で軽めの調整。新潟までの輸送があった分、使ったなりの疲れはありますが、飼葉はいつものように残さず食べてくれていますし、入念にケアしながらやっているので、坂路の動きも相変わらず軽快です。この後はまた新潟までの輸送もあるので、夏バテしないように調整していきたいですね」

2016.08.10
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 79.2-57.0-36.3-17.2 馬なり
音無調教師「レースではもう少し抜け出すのを待っても良かったですね。その分、最後は目標にされてしまいましたが、直線競馬の適性が高いと分かったのは収穫ですね。使った後も状態は良いので坂路に入れて様子を見ていますが、脚運びも問題なく、飼葉も完食して夏負けの兆候も見られません。次走でもう一度、直線競馬に使いたいのですが、1000万クラスだと番組が組まれていないので、格上挑戦になりますが、27日の新潟10R(稲妻S/芝1000m)を引き続き石川騎手で使おうと思います。このレースは2年前から1600万戦に昇格していますが、例年フルゲートに達していないので、出走できる可能性は高いと思いますよ」

8月7日レース後コメント(2着)
石川騎手「内枠だったので、最初から良い位置を取りに行って、最後までしっかり走ってくれましたが、抜け出したところで、フワッとして気を抜いてしまいました。この距離は合っていると思うので、もう少し抑えたまま我慢していた方が良かったかもしれませんね。外枠なら相手を見ながらレースもできますし、内枠の分が最後に出てしまった感じで悔しいですね」

2016.08.04
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動
助手「昨日追い切ったので、今日はいつものように乗り運動で調整しています。追い切り後も飼葉は完食していて元気もありますし、今日の運動中は多少煩いところは見せているものの脚取りもスムーズで歩様にも気になるところはありませんでした。調子は万全と言っていいくらい好調なので、あとは新潟までの輸送をしっかりクリアして欲しいと思います」

2016.08.03
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り

ラウダ      53.5-38.2-24.5-12.4 馬なり
クランモンタナ  53.2-38.0-24.3-12.1 一杯

助手「今日は朝一番の組で坂路にて併せ馬を消化。使って来ている馬なので無理しない程度にやりました。少し時計の掛かる馬場でしたが、テンからグイグイとハミを取って走ってくれましたし、仕掛け処でも持ったままで加速するくらいの勢い。終いも併せたオープン馬をおいでおいでする余裕すらあって、やればまだまだ動けていましたね。時計的にはもの凄く速いわけではありませんが、道中は脚を溜める事ができましたし、反応もしっかりしていたので、走れる態勢に整ったと思います。初めての直線競馬になりますが、持ち味のゲートの速さとスピードで良いレースをして欲しいですね」
音無調教師「追い切りは動ける範囲でやってもらいましたが、相変わらず稽古駆けする馬ですね。動きも良く体調も万全に仕上がったと思います。予定通り今週日曜の新潟10R(驀進特別/芝1000m)を石川騎手で使います。節の関係で使えるかどうかのラインにいますが、調子が良いだけに何とか入って欲しいところですね」

2016.07.28
(音無厩舎)
坂路1本にて調整

坂路 66.3-49.2-32.6-16.3 馬なり

松若騎手「今日も坂路を1本乗って調整しています。坂路に行く前はだいぶ元気が良かったですが、坂路に入ってからは落ち着いていましたし、脚取りもしっかりしていましたよ。レースを使った後も馬は変わらずに状態良く運動できていますね。このまま進めていけば、良い体で出走させられると思いますよ」

2016.07.27
(音無厩舎)
坂路1本の調整

坂路 66.6-48.1-30.8-15.4 なり

音無調教師「追い切りは今週末からやっていく予定なので、今日はいつものように坂路を軽めに乗って調整しています。変わらず動きは良いですね。調教では時折行きたがる素振りを見せる時もあるのですが、厩舎に帰って来てしまえば落ち着いてリラックスしている様子です。調子落ちもないので、このまま良い状態でレースに向かえるよう調整していきたいと思います」

2016.07.21
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 62.8-45.8-30.0-15.2 馬なり

助手「昨日に引き続き坂路を1本で調整しています。硬さなどもありませんし、気もそこまで張っているようなところはなく、落ち着いていますね。夏負けなどもしていませんし、飼葉はいつものように全部食べてくれています。脚元も気にならないので、次のレースに向けて良い状態に仕上げていきたいです」
※次走の鞍上は石川騎手を予定

2016.07.20
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
坂路 71.9-52.5-34.3-16.6 馬なり
音無調教師「使った後なので昨日までは乗り運動で進めていましたが、歩様などもスムーズですし、飼葉もいつも通り完食しているので、今日から坂路に入れています。覇気もあって坂路では元気よく走れていますし、今のところダメージもないですね。力のある馬ですが、やはり緩い馬場は得意ではないようです。この後は8月7日の新潟・邁進特別(芝1000m)に向けて調整していきたいと思っています。スピードのある馬ですし、きれいな馬場なら良い走りを見せてくれるはずなので、あとは節で入るかどうかですね」

7月17日レース後コメント(8着)
松若騎手「ゲートは出てくれましたが、何頭か逃げを主張している馬がいたので、無理に出して行かず進めました。折り合い面でもしっかりコンタクトを取れるようになっていますし、脚は溜める事ができました。良い形で直線まで我慢できたのですが、追ってからはボコボコした馬場に脚を取られてしまい、伸びあぐねてしまいました。ファルコンSの時もそうでしたが、力があるもののキレイな馬場の方が能力を発揮できるのかも知れませんね」
音無師「溜める競馬ができるようになってきましたが、今日は馬場のことを考えると外枠が欲しかったですね。権利は取れなかったですが、このまま厩舎に置いて中2週で新潟の驀進特別(芝直1000m)に向かいたいと思います」

2016.07.14
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動
助手「追い切り翌日なので、いつものように厩舎周りを乗って調整しました。出掛けの歩様はスムーズですし、調子が上向いている感じで、運動中の雰囲気も良いですね。一度レースを叩いて具合も良くなっているので、良い形で出走できそうです」

2016.07.13
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ          51.1-37.4-24.2-12.1 馬なり
ワンダフルラスター 51.1-37.5-24.5-12.3 一杯

助手「今日は坂路にて併せ馬の追い切り。2番乗りでの追い切りだったので馬場はボコボコしていましたが、稽古駆けする馬らしく、馬場も気にせずグイグイと勢い良く走っていました。テンからしっかり折り合いをつけられましたし、フォームにバラつきもなく上手に走れていたと思います。最後も気を抜かないように肩ムチを2回入れた程度でしたが、あっという間に相手を突き放しましたし、抜け出してからもフワフワした感じはありませんでした。息の入りなどもしっかりしているので、走れる態勢に仕上がりましたね」
音無調教師「今日の坂路はそこまで良い馬場とは言えなかったのですが、これだけ動いてくれれば言う事はありませんね。元々稽古駆けする馬ですが、1度レース使った事で動きは更に良くなっていますし、調子は上がっていると思います。予定通り今週の競馬を松若騎手で使います」

2016.07.07
(音無厩舎)
坂路1本にて調整。
 坂路 66.9-48.1-30.4-15.0 馬なり

助手「昨日に引き続き坂路1本の調整です。馬体や動きは問題なかったです。暑さに負けじと体調も良さそうですよ。レースを使った事によって普段から少しピリッとしたところを見せるようになっていますが、程良い気合い乗りという感じですし、これくらいでちょうど良いと思いますよ。飼葉も食べていて毛艶も良いですし、状態面は何も問題ないと思います。今週末の追い切りはテンをゆっくり入って、終いを伸ばす形でやる予定です」

2016.07.06
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
 坂路 64.9-47.1-30.8-15.2 馬なり

「追い切りは週末の予定なので、今日はいつものように坂路1本を軽めに乗って調整しています。今日の出掛けの歩様もしっかりしていましたし、坂路での動きも余力十分、今のところ問題なく来ていますね。暑さにも負けず飼葉も完食していて、調子そのものは好調市を保っています。脚元や爪も落ち着いていますので、レースまでこのままスムーズにいって欲しいと思います」

2016.06.30
(音無厩舎)
坂路1本にて調整
坂路 68.8-51.6-34.4-17.5 馬なり

助手「今日から坂路に入れて乗っています。使った後の疲れも感じさせないくらい、動きには活発さがありますし、歩様もスムーズでしたね。今のところ稽古中も気持ちが入り過ぎることなくしっかりセーブ出来ています。一度使った事で次はもっと走れると思いますし、状態もここから更に上げていければと思っていますよ」

2016.06.29
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動。
音無調教師「使った後なので、今日は厩舎周りを乗り運動で調整しています。出掛けの歩様はスムーズでしたし、運動中も非常に大人しく、歩様にも特に気になるところはありません。飼葉も完食していますし、ダメージは最小限で済んでいますよ。権利もあるので、この後は17日の中京12R(フィリピントロフィー/芝1200m)を使おうと思います。デムーロ騎手は先約があって騎乗できないため、松若騎手を予定しています」

2016.06.26
6月26日レース後コメント(3着)
デムーロ騎手「スタートはちゃんと出てくれたのですが、少し3コーナー辺りで外に張っている感じでしたね。そこまではスムーズで脚も溜められたのですが、あそこで外に振られたのが最後に響きました。馬場も緩いのはあまり得意ではないのかなと思っていたんですけどね。集中して頑張ってくれていました。古馬相手でも力は十分に通用しますし、すぐにチャンスが来ますよ」 

音無調教師「レースはもう一列後ろでも良かったと思いましたが、ジョッキーも馬場のことを考慮して乗ってくれたのだと思います。内容は良かったですし、一度使ったことで状態も良化するはずですよ。権利も取れたので、このまま厩舎に置いて次へ向けて進めていきますよ」

2016.06.23
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動。
助手「今日は厩舎周りを乗り運動で調整しました。追い切りをしっかりやったことでガス抜きになったのか、今日は終始落ち着いて良い感じでしたし、歩様も全体を通してスムーズでした。飼葉もいつも通り完食していますし、走れる状態に仕上がりましたね。今回は初めて古馬とのレースになりますが、斤量差を活かして頑張って欲しいです」

2016.06.22
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
6/19(日) 坂路 59.5-43.6-28.6-14.1 馬なり
6/22(水) 坂路
ラウダ      50.1-37.0-24.6-12.5 末一杯
ブラックスピネル 50.6-37.2-24.8-12.8 一杯

助手「坂路にて併せ馬で追い切りました。元々稽古駆けする馬ですが、今日の馬場の悪い坂路でも動きはもの凄く良かったと思います。レースではハミを噛んでしまうところがありますが、そういった面も見せずに道中は脚が溜める事が出来ました。終いまで脚が鈍らなかったですし、走り終えてからの息の入りも良かったですよ。良い状態に仕上がりましたね」
音無調教師「今週も追い切りはしっかりやりました。テンから飛ばした割に折り合いは付いていましたし、最後は気合いを付ける意味である程度の負荷をかけましたが、反応も良かったと思います。今日の稽古内容なら使える態勢に整っているので、予定通り今週の阪神を使います。鞍上ですが、ハンデが53キロでルメール騎手が騎乗できない為、今回はデムーロ騎手にお願いしています」

2016.06.16
(音無厩舎)
厩舎周りを乗り運動。
助手「今日は厩舎周りを乗り運動で調整しています。出掛けの歩様が少し硬く感じましたが、周回を重ねるに和らいで来ましたし、脚元も落ち着いていて問題ありません。飼葉もいつものようにしっかり食べていましたよ。前走よりだいぶヤル気なってくれていると思いますし、良い雰囲気になって状態も上がっていますよ」

2016.06.15
(音無厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
ラウダ     51.2-38.0-25.1-12.8 強め
アンビシャス 51.2-38.0-25.1-12.8 末一杯

助手「坂路での併せ馬でしたが、テンからグイグイと手応えが良かったですし、馬も伸び伸び走れていたのは良かったですね。以前よりも体を使って走れるようになってきた感じがします。それだけ馬も余裕と自信がついてきたということでしょうね。併せた馬は格上のアンビシャス。この馬も稽古駆けする馬ですが、終いはラウダの方が力で捻じ伏せた感がありますよ。1本目の追い切りなので、上りは少しハァハァ言っていましたが、息が戻るのにもそこまで時間が掛かったわけではないですし、順調に態勢は整ってきていると思います。仕上がりの早い馬ですし、今日の感触からは来週の競馬に間に合いそうですね」

音無調教師「帰厩して1本目の追い切りでしたが、格上馬相手にこれだけ余裕残しで走れていれば問題ないですし、すぐに使える態勢に仕上がると思います。今週末、来週と追い切って問題ないようであれば、来週の阪神9R(皆生特別/芝1200)に使おうと思います。ハンデ戦になるので、来週ハンデが発表されるまで斤量が分かりませんが、54キロ以上ならルメール騎手が乗れるとのことですが、53キロ以下の場合は再度騎手を調整することになります」

2016.06.10
(グリーンウッドトレーニング→音無厩舎)
本日の検疫で帰厩。馬体重526キロ。
牧場スタッフ「今週も引き続き坂路にて15-15のペースで乗っています。前走からそこまで緩めていないこともあって、動きもまとまっていますし、息遣いも良いですね。調子の良さも伺えますよ。急遽、今日の検疫で帰厩する事になりましたが、状態は仕上がりつつありましたし、心配ないですよ。暑さにも負けないで頑張ってくれていますので、良いコンディションで戻すことができたと思います」

2016.06.03
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重528キロ。
牧場スタッフ「今週から坂路に入れて17-17のペースで乗っています。気持ちの面でだいぶ抑えが利くようになっていて、坂路でも乗りやすいですよ。先週は右側に張りながら走っていて、バランスが悪く硬さもありましたが、矯正しながら乗り込んでいたので、徐々に良くなっていて、真っすぐ走れています。暑くなっていますが、バテる様子もなく肌艶もきれいです。調子も良好ですので、来週火曜日から坂路のペースを15-15に上げていく予定です」

2016.05.27
(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000。馬体重534キロ。
牧場スタッフ「今週から周回コースで20-20くらいのペースで乗り出しています。今のところ乗り出してからも落ち着きはありますし、掛かるような面も見せていませんね。少し右側に張りながら走っていて硬い感じがあるので、その辺りはバランス良く走れるように、ジックリ乗って矯正していきますよ。来週から坂路に入れていく予定です」

2016.05.20
(グリーンウッドトレーニング)
マシン運動。馬体重522キロ。
牧場スタッフ「火曜日に入場して来ました。使ったなりの疲れはありますが、いつものように飼葉も完食していますし、今はマシン運動で様子を見ていますが、馬自身は元気一杯の様子。今週までは楽をさせますが、次走の予定も決まっているので、緩め過ぎないように来週から乗り出しますよ」

2016.05.18
(音無厩舎)
昨日、グリーンウッドへ放牧に出ています。
音無調教師「使った後なので引き運動で調整して、昨日グリーンウッドに放牧しました。レースを使ったなりの疲れはそれなりにはありますが、さほど気負う面は見せていませんし、運動中の脚取りも悪くなかったですね。この後は古馬と走ることになるので、一度状態を整えてあげて、7月17日(日)の中京12R(フィリピントロフィー/芝1200)を松若で使おうと思っています」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター