FC2ブログ

ウインプルミエの近況

ウインプルミエは転厩初戦を迎える訳ですが、調教時計だけで評価するなら何とかなりそう。

ゆったりした長距離も合うと思うけど(というか現時点では距離延長しか道がない)、中京の雪がやばい!!
ダートやパドックを見ても積もってきたし、視界が悪くて午後のレースが出来ないんじゃないかな?


中京2R時点では雪で視界が悪く開催中止と思いましたが、少し天気が持ち直してきたかな。
明日の開催は京都ともに心配ですが、11時の時点では今日の競馬はどうにかなりそう。
しかし降ったり止んだり忙しい天気ですね。

芝のレースは権利を持っている馬が多いし、このレースも権利持ちが6頭いるので好調教でもいきなし勝ち負けを期待するのは厳しいだろう。
周りの馬を気にし過ぎるところがあるようなので、あえて逃げて後ろから突かれる形が良かったりとかしないかな。
クラブ・飯田厩舎でも素材の良さは認めてくれるようなので、いろいろ試してプルミエが気分良く走れる形を見出して欲しいです。

2017年1月12日(木)
 今週の出走を予定しているウインプルミエは、昨日11日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからピッチが上がりますが、前半はゆっくりと進みます。直線に入っても持ったままで脚を伸ばすプルミエは、最後は軽く仕掛けられるとしっかりと反応してゴールしています。時計は6F87秒5、ラスト1Fは12秒0と好時計を出していました。
 騎乗した緒方調教助手は「しまい重点ではありましたが、いい手応えでラストの反応も良かったですよ。今日はリバティ、オスカーと3頭の追い切りに乗ったのですが、お世辞抜きで動きはプルミエが一番良かったです。やはり血統馬という感じはありますし、乗り味が良く、素質を感じますよ」と追い切りの好感触を伝えていました。
 続けて、「そうなると、やはりネックは精神面ということになるのでしょう。まだ馬場へ行く地下道でも前から馬が来ると、ビクッとして止まるような時もありますが、それでも入ってきた時よりはだいぶマシになってきています。転厩初戦で、レースへ行ってのテンションや競馬の時の精神面など、まだ掴み切れていないところはありますが、能力はありますからね。これまでのVTRを全部観ましたが、馬を気にする面はあったものの、明らかに距離不足だったと思いますし、距離延長で違った面を見せられればと思っています。まずは目途の立つ競馬を見せて欲しいですね」と期待を語っていました。
 また、担当の吉村調教助手は「来た時は馬体が少し寂しく映り、カイバも残していましたが、徐々にしっかり食べるようになり、日に日に数字は増えてきました。今は440キロまで戻ってきましたし、あとは輸送でどれだけ減るかですが、悪い体つきではありません。あとは追い切りを始めて、かなりピリッとしてきたところが出てきたので、それが競馬でどう出るかでしょう。この気性面が悪い方へ向かわず、走る方へ向けばですね。今朝の追い切りを見ても、いいところはある馬ですし、いきなり勝ち負けはどうかも、いい競馬を見せて欲しいと思っています」と話していました。
 そして本日12日(木)は引き運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中京土曜7R芝2000mに松山騎手で出走が確定しています。

2017年1月4日(水)
 転厩後はスクミがあったものの、追い切りを始めたウインプルミエ。年末25日(日)は坂路で4F58秒5、ラスト1F13秒8というタイムを馬なりでマークし、28日(水)は坂路で4F55秒2、ラスト1F13秒6という時計をビッシリ追われてマークしています。
 年明けは、2日(月)、3日(火)は坂路を楽走で1本消化し、本日4日(水)はCWコースにて追い切りがかけられました。相手は鮫島良騎手騎乗の古馬OPウインリバティと松山騎手騎乗の古馬1000万下ウインオスカーの格上2頭で、「馬込みに慣れさせるため」と飯田雄調教師の指示もあり、2番手追走から、直線は2頭の間に挟まれます。最後は一杯に追われ、オスカーには突き放されましたが、最後まで止めることなく食らいつき、リバティとはほぼ併入でゴールしています。時計は6F84秒5、ラスト1F13秒0でした。
 騎乗した緒方調教助手は「内から来られる分には問題なかったのですが、外のリバティを妙に気にしていたんです。それでスピードに乗り切れないところはあったと思います。ただ、ビタッと止めるわけではありませんし、こうして色々な形に慣れてくればやれそうなイメージはありますよ。良血馬らしく、いいキャンターをしますし、気持ちが走る方向に向けば、必ずやれると思います。あとは掛かる馬ではないですし、テンのダッシュが速いわけでもないので、距離はあった方がいいと思います」と話していました。
 また、吉村調教助手は「牧草には相変わらず手は付けませんが、カイバはやっと食べてくれるようになりましたし、数字は少しずつ増えてきています。ただ、追い切りを始めてからは少しずつ敏感になってきており、引き運動をしていても後ろの馬を気にするところがあります。このあたりが悪い方へ向かわなければいいですね」と普段の様子を説明していました。
 なお、転厩初戦は、来週の中京土曜7R芝2000mを松山騎手で予定しています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター