FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインクレドの近況

クレドは来週出走予定。次走が降級の恩恵を取れるかのラストチャンス。
500万下は絶対に勝てる馬だと思っているので、どうせなら降級して2回勝ちたい。
良い頃の調子に戻って来たなら今度こそ!!


2017年5月4日(木)
 来週の京都日曜8R芝1600mを松山騎手で出走を予定しているウインクレドは、昨日3日(水)に坂路にて1週前追い切りがかけられました。2F目から一気にペースが上がり、最後は脚が上がり気味になりましたが、最後まで踏ん張り、全体時計は4F52秒5と速い時計を出しています。
 山本調教助手は「この馬場で最後までしっかり動けていましたし、一度使って明らかに良くなっていますね。やっと以前の着順が良かった頃の状態に戻ってきた印象です。このクラスを勝てる力はありますし、来週しっかり勝って、また500万を使いたいですね」と感触を話していました。
 なお、追い切り明けの本日4日(木)は運動のみで様子が見られていました。

2017年4月27日(木)
 先週の京都では、外枠からうまく内に潜り込み、直線でも内からしっかりと脚を伸ばして、4着と健闘したウインクレド。赤松厩務員は「正直いい頃にはもうひとつといった感触でしたし、半信半疑なところはあったんです。でも、当日も落ち着いていましたし、返し馬も普通にできていましたからね。以前とは別馬のようでした。この中間はおとなしくなっていたと感じていましたが、これは精神面の成長ということと捉えていいのでしょう。競馬で走って、普段が扱いやすいなら、言う事はありません。状態面では間違いなく上積みはありますから、次は楽しみだと思いますよ」と笑顔でレースを振り返っていました。
 レース後のクレドは、引き運動のみで様子が見られていますが、脚元などには問題はなく、明日28日(金)から乗り始める予定となっています。
 なお、次走は中2週で、5月14日京都日曜8R芝1600mを引き続き、松山騎手とのコンビで予定しています。

2017年4月22日(土)

松山弘平騎手 スタートは決まりましたが、前半は急かさず、下げて内に入れました。道中頭は上がりそうになりますが、これでも折り合いはしっかりついていましたし、4コーナーでも手応えはありました。最後は内を狙って、しっかり伸びてくれましたし、2着に来た時と同じようないい脚を使ってくれましたね。内に入れるまでに少し脚を使いましたし、内枠で距離ロスがなければ、もうひとつくらい着順は上がっていたかもしれません。馬体は増えていましたが、状態は良さそうに感じましたよ。また、よろしくお願いします。

西園調教師 松山とは手が合っているね。前半溜めて、ラストに脚を伸ばすようにうまく乗ってくれましたし、内を突いてくれたのも良かった。次も松山が乗れるところへ向かいましょう。降級前になんとかしたいですね。

押田の目 放牧を挟みましたが、まだ動きがピリッとせず、厩舎サイドも「好調時にはもうひとつ」と控えめなコメントでした。それでも、最終追い切りの動きは良化していましたし、今日の結果を見ると、そこから状態が上がってきていたのだと思います。西園調教師が言うように、今日はジョッキーが外枠から完璧に乗ってくれましたし、松山騎手とは手が合う印象です。次走に関しては、5月14日、京都日曜8R芝1600mへ松山騎手で向かう予定です。このクラスは勝てる力はありますし、そこで決めて、その後は降級と行きたいところです。

2017年4月20日(木)
 今週の出走を予定しているウインクレドは、週末16日(日)には坂路で4F59秒0、ラスト1F14秒4という時計でしまいは少し脚が止まっていました。
 レースへ向けた最終追い切りが、昨日19日(水)に坂路にて行われました。単走でスタートし、2Fからグンとピッチが上がると、3F目は12秒8をマーク。最後は一杯に追われ、なんとか踏ん張りを見せて、13秒6にとどめています。全体時計は4F54秒4でした。
 西園調教助手は「先週まではしまいがバッタリという内容でしたが、今日は最後まで踏ん張っていましたし、状態は上向いてきていると思います。まだ好調時の感じにはありませんが、使いながら上向いていってくれると思います」と状態を説明していました。
 また、赤松厩務員は「前回の休み明けもまだ仕上がりはもうひとつといったところで、その後連闘をして再び放牧に出しましたが、ガラッと上向いた感じはありません。結果が出ていたいい頃の状態を知っているだけに、物足りなさを感じてしまうのも事実です。あとは最近は妙におとなしいのも気になるんですよね。こういうタイプですから、ある程度気が入っている方が競馬では走る感じがあります。まずは次に繋がる競馬を見せてくれて、その上でレースを使って、グンと状態が上向いてきて欲しいですね」と控えめに話していました。
 そして本日20日(木)も意欲的に坂路を1本消化し、午後からの出馬投票で今週の都土曜7R芝1600mに松山騎手で出走が確定しています。


2017年4月13日(木)
 来週の出走を予定しているウインクレドは、週末9日(日)には坂路で4F56秒2、ラスト1F13秒8という時計をマークしています。
 今週は、昨日12日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半からガツンと気合が入り、ラップが速くなりますが、なんとか抑えて進み、最後は強めに追われてゴールしています。時計は4F55秒6、ラスト1F14秒3でした。
 駒崎調教助手は「以前の気になった脚元は問題ありませんし、今は変にカリカリすることなく、いい精神状態を保っています。あとは追い切りを始めてきて、どうなるかでしょう。そういう意味では放牧明けにサッとレースに使う方がいいかもしれませんね」と話していました。
 そして本日13日(木)は運動のみで様子が見られていました。なお、次走は来週の京都土曜7R芝1600mを松山騎手とのコンビで予定しています。

2017年4月6日(木)
 前走後は、放牧に出ていたウインクレドが、本日6日(木)に栗東・西園厩舎へ入厩しています。
 西園調教助手は「牧場でも緩めず乗っていましたし、再来週のレースへ向けて調整していきます」と話していました。
 なお、次走は4月22日、京都土曜7R芝1600mを予定しています。

2017年4月5日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてキャンター1800m、坂路をキャンターにて1本消化しており、明日6日(木)に栗東・西園厩舎へ入厩の予定です。
 担当者は「気性面の関係から、週2回は追い切りを行っていませんが、いい精神状態を保てていますし、動きも問題はありません。カイバ食いも良く、馬体重はさらに増えて502キロですが、体調がいいから、食べたものが実になってくるのだと思います」と話していました。

2017年3月29日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてキャンター1800m、坂路をキャンターにて1本消化しています。
 担当者は「坂路では週1回、15~15秒の追い切りも行っていますが、暴走したり、抑えが利かなかったりということはありません。それでいて前向きさもありますから、状態としてはいいと思います。馬体重は490キロとふっくらとした体をキープしていますし、体調も良さそうです」と話していました。
 なお、本馬は来週か再来週にトレセンへ入厩を予定しています。

2017年3月22日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてキャンター1800m、坂路をキャンターにて1本消化しています。
 担当者は「引き続き、坂路では普段からハロン18秒をペースを乗っており、週1回は15~15秒も行っています。毛ヅヤも良く、カイバ食いも良くて、馬体重は492キロと体を大きく見せています。そういう状況ですから、週2回追い切りもかけていきたいところですが、気性面が難しいタイプで、あまりやり過ぎると掛かってしまう面もありますので、今はこのメニューにとどめています」と話していました。

2017年3月15日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてキャンター2400m、坂路をキャンターにて1本消化しています。
 担当者は「坂路でのペースを上げ、現在はハロン18秒で1本乗っています。先週末には軽くしまいを伸ばす追い切りも行っていますし、順調ですね。多少乗りにくい部分はありますが、それでもまったく制御できないとかそういうレベルではないので、心配は要りません。このまま進めていきます」と話していました。

2017年3月8日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてハッキング1800m、坂路をハッキングにて1本消化しています。
 担当者は「先週の金曜日にこちらへ来て、ウォーキングマシンのみで様子を見ていましたが、特に硬さは目立ちませんでしたし、うるさい素振りもなかったので、6日(月)から乗り始めています。『連闘後でテンションが高い』と伺っていましたが、これくらいなら許容範囲内ですし、体調面に問題もありません。様子を見て、少しずつペースを上げていきます」と話していました。

2017年3月2日(木)
 先週の阪神では、後方でじっくりと脚を溜めて、直線勝負に賭けたものの、最後は止まってしまい、掲示板も外してしまったウインクレド。西園調教助手は「少し距離も長かったのでしょうか。レース後は脚元などには問題はないのですが、連闘後ということで、かなりテンションが高くなっています。ここはひと息入れて、精神面をリセットさせてあげたいと思います」と放牧を決めていました。
 なお、クレドは明日3日(金)に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定となっています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
0-0-0-1-1-1/3

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。