FC2ブログ

ウインハイラントの近況

ハイラントも迷走しています。新馬戦でディバインコードとクビ差だった馬で素質上位なのは間違いないのに、むやみに距離を延長して惨敗とか勘弁してもらいたいです。もうシンプルに行きましょう!

2017年5月4日(木)
 先週の新潟では、テンションの高さの影響で道中は十分に脚が溜まらず、直線は失速し11着と崩れてしまったウインハイラント。金成調教師は「能力は本当に高い馬ですが、気性的なことが原因でレースではその何割すらも生かせていない印象で、非常にもったいないですね。距離に関しても、気性を考えると長い距離は持たせられないというのが正直なところで、現状では1400m~1600mあたりが良さそうです」と前走を分析していました。
 なお、前走後は馬体に異常もなく順調ですが、昨日3日(水)にはビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。
 同調教師は「まるで牝馬のようにトレセンに入ると体を減らしてしまいますし、短期間でも十分仕上がるタイプなので、次は入厩後10日間の短期調整でレースに臨むことを考えています」と今後の策を練っていました。

2017年4月29日(土)

菱田裕二騎手 前走のレース振りから距離延長を進言させていただきましたが、この馬にとって2000mは少し長いのかもしれません。走りうんぬんではなく、気性的にムキになる面があるので、もう少し距離は詰めたほうが良さそうです。理想的なポジションに付けることはできましたが、道中はうまく溜めが利かない走りになってしまって・・・。申し訳ありません。

金成調教師 前走を使って状態はグンと上がっていましたし、トレセンでは精神状態も落ち着いていて、厩舎スタッフ皆とも「今回はすごく良さそうだね」という話をしていました。ところが、レース前、装鞍所で鞍を置いたあたりから急に馬にスイッチが入ってしまい、今日はいつにないイレ込みようでした。距離も気持ち長いのでしょうが、道中は終始ハミを噛み気味でスッと脚が溜まる場面がなかったですし、今回に関してはイレ込みが一番の敗因と見ています。今は馬の頭が一杯一杯で、精神的な余裕もなさそうですし、ここで一度放牧を挟ませてください。仕上がり早のタイプで、調教をやり過ぎるとテンションが高くなる馬なので、次はトレセンに戻してすぐにレースを使うという方法も考えています。今日は申し訳ありませんでした。

片山駿の目 パドックでは、二人引きをしながらも発汗とイレ込みがキツく感じられましたし、レースを経験しながらもなかなか精神面の成長が伴ってこない現状です。姉たちもそうでしたが、やはりこの血統はかなり手強いところがあるようです。本来ならここまで崩れる馬ではありませんし、高いテンションが影響したのは言うまでもありませんが、すぐにすっきり解消する問題でもなさそうなだけに、これはなかなか厄介です。芝のレースはすぐに出走することができませんし、精神面をリセットする上でも、この後はビッグレッドファーム鉾田で放牧を挟む予定です。

2017年4月27日(木)
 今週の出走を予定しているウインハイラントは、昨日26日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。2頭の縦列調教のような形で先頭を切ったのがハイラントで、5Fから少しずつペースを上げると、直線も馬なりの手応えのまま余裕を持ってゴールとなっています。時計は5F70秒0、ラスト1F13秒5でした。
 金成調教師は「いい動きでしたね。これで態勢は整ったと思います」と追い切りに合格点を与え、「前走を使って状態も上がっていますし、何の問題もありません。まだ繊細な面はありますが、輸送を無事にこなすことができれば力は出してくれるでしょう。能力的にもそろそろ決めなくてはいけませんし、今度こそですね。今回の条件も合うと見ています」と自信を覗かせていました。
 追い切り明けの本日27日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の新潟土曜6R芝2000mに菱田騎手とのコンビで出走が確定しています。


2017年4月20日(木)
 来週の新潟土曜6R芝2000mを菱田騎手とのコンビで出走を予定しているウインハイラントは、昨日19日(水)、本日20日(木)とも北馬場のダートコースでキャンターを乗り込まれています。
 金成調教師は「カイバ食いも戻ってきましたし、中間の調整も順調です。今週末にも時計になるかならないか程度の速めのキャンターをこなして、来週もう1本追い切れば態勢は整うと見ています。早く勝たせないといけない馬ですからね。なんとか頑張ります」と順調を語っていました。

2017年4月13日(木)
 先週の福島では、勝負所でやや窮屈になる不利はあったものの、ラストは脚を使って力のあるところは証明したウインハイラント。前走後は本日13日(木)から軽めに乗り込みを再開しており、馬体の異常もなく順調です。
 金成調教師は「まだ牝馬のように体重の維持に気を遣う面がありますし、現状ではレース間隔を詰め過ぎるのは良くなさそうです。また、跳びがキレイなタイプでもあるので、福島最終週を使うより、馬場のキレイな新潟開催まで待機したほうがベターでしょう。ジョッキーも前走でこの馬の特徴を掴んでくれたと思いますし、次は上手に導いてくれるはずです」と巻き返しを誓っていました。
 なお、次走は、4月29日、新潟土曜6R芝2000mを引き続き菱田騎手とのコンビで予定しています。

2017年4月9日(日)

菱田裕二騎手 とてもいい馬ですね。普段はカリカリとして気が勝ったところがありますが、走らせてしまえばしっかりと折り合いますし、跳びが大きくて、開幕週の綺麗な馬場も合っています。今日は3コーナーで前の馬が下がってきて、少し手綱を引っ張る形になりましたが、4コーナーではすっぽり内が空いたので、大きなロスにはなりませんでした。あまりキレる脚を使えるタイプではありませんし、距離は縮めるより、もう少しゆったりと運べる条件でも良いかもしれません。

金成調教師 このレースに向けて、この馬のことをかなり研究してくれたようなので、乗り方はジョッキーにお任せとしましたが、3コーナーで渋滞に巻き込まれてしまったのが痛かったですね。それでもその後は盛り返す脚を見せてくれましたし、追って伸びなかった前走はやはり状態がまだ本物ではなかったのかもしれません。「競馬の形を教える意味でも距離はあったほうがいい」というのがレース後にジョッキーと相談して出た結論で、次走は4月29日、新潟土曜6R芝2000mにもう一度同じジョッキーで向かいたいと思います。次あたりにはしっかりと決めたいですね。

片山駿の目 「普段からチャカチャカしていて、体が思ったように増えない」と金成調教師が話すように、今日も僅か2キロの馬体増でしたが、決して細くは見えませんでしたし、前走よりも気配は上でした。3コーナーでは完全に手綱を引くシーンがあったように、不利の影響は小さくなかったですが、上位の力は示すことができたと思います。次走の距離延長がどのように作用するかですが、現状、鋭い決め手を持っているわけではありませんし、前々で持続力を生かす競馬なら押し切りも十分にイメージできる条件なので楽しみです。

2017年4月6日(木)
 今週の出走を予定しているウインハイラントは、先週末2日(日)に坂路で4F60秒1、ラスト1F13秒4という時計を馬なりでマークしています。
 そして昨日5日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。3歳未勝利メーティスとの併せ馬で先行でスタートしたハイラントでしたが、残り2Fで並ばれると、最後の追い比べでは後退気味になり、2馬身の遅れでゴールとなっています。時計は4F53秒4、ラスト1F12秒7でした。
 金成調教師は「まずまずの動きでした。まだいつもカイバを完食といかないところがあるように弱さも抱えていますが、前回と同じぐらいの馬体で出走できそうですし、まず前走のようなことはないはずです。あとは上手くジョッキーが導いてくれれば、良い結果は付いてくると思っています」と期待を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日6日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の福島日曜5R芝1800mに菱田騎手で出走が確定しています。

2017年3月30日(木)
 来週の福島日曜5R芝1800mで復帰を予定するウインハイラントは、菱田騎手との初コンビが決まっており、先週末26日(日)には坂路で4F58秒8、ラスト1F13秒1という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日29日(水)は北馬場で乗り運動を消化し、本日30日(木)にはWコースで1週前追い切りがかけられました。Wコースを単走で5Fからペースアップし、直線ではほぼ一杯に追われて、5F68秒6、ラスト1F12秒7という時計をマークしています。
 金成調教師は「1週前ですから今朝はしっかりと負荷を掛けましたが、ラストまで良い動きを見せていましたよ。引き続きカイバもしっかりと食べていますし、馬体減りもなく順調です。1800mの距離は気持ち長いのかもしれませんが、4つコーナーの小回りコースならこなせるはずですし、同じコースの新馬戦の内容も良かったですからね。もうそろそろ何とかしなくては、と思っています」と話していました。

2017年3月23日(木)
 先週トレセンへ帰厩したウインハイラントは、20日(月)に坂路で4F57秒7、ラスト1F12秒8という初時計をマークしています。全休日明けの昨日22日(水)は普通キャンターの調整で、本日23日(木)にはWコースで追い切りがかけられました。
 3歳未勝利ブラーヴォサングとの併せ馬で、外に馬体を併せたのがハイラントでしたが、直線の手応えは優勢で、楽に併入にまとめられています。時計は5F70秒5、ラスト1F13秒5でした。
 金成調教師は「動きは良かったですね。『来週のレースでも間に合いそうな状態』と乗り手の感触もまずまず良かったですが、来週は2場開催でメンバーが強くなる可能性もありますし、出走を早めるメリットは少ないように思います。もう1週待って再来週なら福島開催も始まることですし、レース選択の幅も広がりますから、再来週の出走に向けて調整していきたいと思います。前回はトレセンでのカイバ食いが悪く、馬体が減ってしまいましたが、今回は今のところそういったマイナス要素はなく、良い体つきを維持できていますよ」と順調を語っていました。
 なお、次走は、4月9日、福島日曜5R芝1800mなどが候補に挙がっています。

2017年3月16日(木)
 前走後は間隔調整のため、ビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ていたウインハイラントが、昨日15日(水)に美浦トレセン・金成厩舎へ帰厩しています。本日16日(木)からは馬場入りを開始し、キャンターを乗られていました。
 金成調教師は「フロリダに出張中のため、まだ実馬は確認できていませんが、現地からは順調との報告を受けています。追い切りの動き次第ではありますが、4月2日、中山日曜3R芝1600m、もしくは4月9日、福島日曜5R芝1800mを次走の候補に考えています」と語っていました。

2017年3月10日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化しています。
 担当者は「先週末5日(日)、今週8日(水)には坂路で追い切りを行いました。本調子にはまだもうひと息といった印象ですが、1本ごとに良くなっていくタイプですし、この調子で進めていけば態勢は整うと思います。前回滞在時もそうでしたが、こちらではカイバ食いにまったく不安がなく、むしろ油断していると太ってしまうので、その点には注意して進めています。馬体重は458キロです」と話していました。
 なお、本馬は来週トレセンへ入厩する予定です。

2017年3月3日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化しています。
 担当者は「体調が良いこともあり、馬体重は463キロまで増えて、前回滞在時と同じような体つきになってきましたが、そこまで重い印象は受けません。明日4日(土)には、坂路で軽く時計を出す予定ですが、楽に動けると思いますよ。近々入厩の可能性もありますので、それに向けて準備していきます」と話していました。

2017年2月24日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「前走前にこちらで調整していた時と比べて、気持ちの乗りが早くなっていますし、状態も上向いているようです。いつでも仕上げに取り掛かる準備はできていますが、入厩はまだ先となる見込みですから、オーバーワークにならないように、ほどほどの調整を心掛けています。馬体重は454キロです」と話していました。

2017年2月17日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「前走を使った効果が大きかったようで、騎乗者は「前走を使う前よりも馬が良くなっている」と上積みを認めています。レースの疲れもなく、いつでもペースを上げられる状態ですが、次走に向かうためにはまだ間隔を空ける必要がありますので、しばらくはソロッと進めていきます。馬体重は452キロです」と話していました。

2017年2月10日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「到着後、先週一杯は楽をさせて、今週6日(月)から乗り込みを開始しています。乗り出し時は力みが見られましたが、今はだいぶリラックスして走れるようになってきました。馬体重は429キロと少し減ってしまっていますが、次走までまだ時間に余裕がありますので回復してくると思います」と話していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター