FC2ブログ

ウインソリティアの近況

winsolitier_201704_20170421_01.jpg

ソリティアは馬体重が399キロとまだ少ないけど、ラナキラと比べると馬体はしっかりしているように見える。ガニオンに似てスイッチが入るところがあるようだけど、そこは逆に能力を受け継いでいると思いたいです。姉のプルミエもようやくまともになってきたしガニオンが初勝利を挙げたのも3歳の6月。この血統は奥手なんでしょう。クラブの方針から夏の新潟あたりから使い出すかもね。


2017年4月28日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「坂路に行くとガーッと行って抑えが利かなくなってしまうことが多いですが、トラックコースに入ると意外にもゆったり走れています。普段はそんなにうるさい素振りもありませんし、このあたりも兄のガニオンに似ていますね。ゲートはまだしっかり出すところまではいっていませんが、特に問題はありません。馬体重は399キロです」と話していました。

2017年4月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 今月7日(金)から乗り運動を再開し、現在はトラックコースでの調教やゲートも進めています。担当者は「坂路では相変わらずガーッと行ってしまう面はありますが、動き自体はいいですよ。普段の歩様のトリ脚もだいぶ良くなってきましたし、調教で走らせてしまえば気にはなりませんからね。今後はトラックコースでゆったりと走れるように、教え込んでいきたいと思っています。あとは馬体重が399キロですから、もうひと回りもふた回りも増やしたいところです」と話していました。

2017年3月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 引き続き、昼夜放牧を行っていますが、トリ脚(鶏跛)の症状は少しずつ回復傾向にあります。担当者は「歩様に関しては、完全に良くなったわけではありませんが、発症当時に比べると目立たなくなってきています。今は放牧地ですごくリラックスできているようで、ボーッとしている日も多いくらいです。ゆったりできているので、体も少しずつ増えてきていますね。今後は乗り運動へ移行する予定です。一般的に、トリ脚の馬は走る時には普通のフォームになるので、おそらく本馬も問題ないでしょう」と話していました。

2017年2月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 先月末27日(金)から成長を促すため、昼夜放牧に出しています。担当者は「今は休養させていますが、放牧地で急に右後肢を高く上げるようなトリ脚という歩様になってしまったんです。突発性のものもあり、原因は今のところ分かりませんが、今もずっとその歩様です。今後はまずは放牧で様子を見て、歩様が回復すれば乗っていく予定です」と話していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター