FC2ブログ

ウインブロンクスの近況

winbronkusu_201704_20170421_01.jpg

ブロンクスの馬体重も4月中旬の更新で402キロだったが、そこから馬体が減っているようで抑えのきかない気性のようで心配です。もう何でと今年のウイン2歳は馬体の小さな馬ばかりになってしまったのだろう。POG本でウイン出資馬の中で唯一紹介されていたのがブロンクス。主任の話では筋肉が強く、反応もいい。体重が増えて秋にボリュームアップしていれば面白い存在とのことで、今後の成長次第のようだ。


2017年4月28日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 担当者は「ゲートを中心に進めていましたが、テンションが高くなり、馬も追い詰められているような状況でしたので、放牧に切り替えています。トラックコースでも集中力に欠けていましたし、体もどんどん細くなっていましたからね。まずは放牧して、気持ちもリラックスさせることで、馬体も戻したいと思います」と話していました。

2017年4月14日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 順調に乗り込みを消化しており、先月末からはトラックコースでの調教やゲートも進めています。担当者は「トラックコースも交えて調整していますが、稽古を続けてきたことで、テンションが高くなり、余裕もなくなってきています。とにかく体が小さく、調教ではフラフラしてしまいますし、現状ではパワー不足は否めません。ゲートをある程度のところまで進めたら、放牧に出して馬体の成長を待ちたいところです。馬体重は402キロです」と話していました。

2017年3月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本というメニューを消化しています。
 この中間も疲れも見せず、順調に坂路で乗り込みを行っており、追い切りも消化しています。担当者は「乗り込みを続けることで、体力が少しずつ付いてきました。追い切りでは以前はラストにバテて止まっていたのですが、今は最後まで止まらないようになりました。今後はトラックコースの調教なども取り入れていきます。あとは馬体重が397キロと牡馬としてはかなり小さいので、そこが成長してくればですね」と話していました。

2017年2月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本というメニューを消化しています。
 昼夜放牧に出ていましたが、4日(土)から坂路調教を再開しています。担当者は「乗り出し後も順調で、8日(水)には3F45秒台で動き、15日(水)にはタイムを1秒以上も詰めて、3F43秒9で動けていました。緩さがあり、芯が入っていなかったのですが、この放牧でだいぶしっかりしてきた印象です。しかし、馬体重が397キロとかなり減ってきていますし、今後は数字を戻していきたいですね」と話していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター