FC2ブログ

エントリーチケットの近況

チューリップ賞、ファルコンSは不満の残る結果でしたが、ようやく前走エントリーチケットらしい粘り強さを見せてくれました。次走は葵Sですが芝1200mは使って欲しかった条件。ここでOP勝ちをするよりは2着キープで1000万下から地道に稼いでほしいかな。


2017年5月5日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。通常メニューに戻してからも問題なく進められています。宮調教師は「中間の稽古でも普段どおりに動けていますし、コンデョションは維持できいると見ています。来週には態勢が整うでしょう。13日、京都の葵S・芝1200mを視野に入れて進めています」と話していました。

2017年4月28日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに馬場入りが始められています。宮調教師は「今回は上位争いできましたし収穫のある内容でした。使ってきていますので、もう少し様子を見ながら判断していきますが、状態に問題なければ在厩のまま次走を目指したいと思います。その場合は、5月13日、京都の葵S・芝1200mが目標です」と話していました。

2017年4月23日(日)
2017/4/22 京都 10R 3歳オープン (混) 橘ステークス 芝 1400m 松若風馬 3着

松若騎手「もう少し前で競馬をするつもりでしたが、周りが早かったので無理しませんでした。控えようとサインを送った際に頭を上げたのは行きたがったわけではありません。ハミに対して敏感すぎるところがあり、今回もやや過剰に反応してしまったものです。すぐに収まりましたし、大きなロスではなかったと思います。直線は内を突き、よく伸びてくれました。惜しかったのは前を行っていた馬に入ってこられてブレーキをかけた場面。スムーズでしたら2着争いがきわどかったと思います。とはいえ、こういう差すレースができたのは収穫でした」

宮調教師「直線、寄られて厳しい場面はありましたが、頑張ってくれました。力をつけているのはもちろん、競馬も上手になってきています。今後は、なかなか適当な番組がありませんが、京都4週めの葵ステークス、芝1200mを目指すつもりです」


2017年4月21日(金)
エントリーチケットは、4月22日(土)京都10R・橘ステークス・芝1400mに松若風馬騎手で出走します。前走後はこのレースを視野に入れて順調に進められてきました。宮調教師は「先週から坂路は時計がかかる馬場になっていて、その中で今週の追い切りでは前半からある程度飛ばさせて負荷をかけました。ラストまでしっかりと走れていましたし、合格点の動きと見ています。前進を期待しています」と話していました。

2017年4月14日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。宮調教師は「前走から少しレース間隔があくので、今週はウッドコースを使用して長めからタイムを出しました。全体の時計も速いですし、ラストも楽な手応えで11秒台をマーク。十分に合格点が当てられる動きでした。ここまで思いどおりにメニューを消化できています」と話していました。22日(土)京都の橘S・芝1400mに出走予定です。

2017年4月7日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。次走に向けて、今週からペースアップを始めました。宮調教師は「5日の坂路での追い切りは、馬の行く気に任せて楽な手応えで進んで行っていました。コンディションは良さそうですし、2週間あれば十分に態勢が整うでしょう」と話していました。22日、京都の橘S・芝1400mを目標に進められています。

2017年3月31日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。宮調教師は「動かしてみても身のこなしはスムーズですし、在厩のまま次走に向けて進めていくことにしました。4月22日、京都の橘S・芝1400mあたりを視野に入れていきます」と話していました。

2017年3月24日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。宮調教師は「戻ってからの馬体チェックでも特に悪いところはなさそうです。在厩のまま次走を目指すか軽く一息入れるのかは、もう少し様子を見ながら検討していきます」と話していました。

2017年3月20日(月)
2017/3/18 中京 11R 3歳オープン ファルコンステークスG3 芝 1400m 丹内祐次 7着

丹内騎手「初騎乗のため騎乗経験のある騎手から話をきいたところ、『前進気勢があるので前半は力ませないように促さない方がいいかもしれない』とアドバイスがありました。過去の映像を見て、自分でもそう思いましたのでスタートしてからはリズム良く走らせることに専念しようとしたのです。ところが、イメージとは異なり、そこからまったくスピードに乗れません。ゲートは出たもののダッシュがつかず後ろからになってしまいました。それでも次第に行きっぷりが良くなり、直線に向いて追い出すと反応してくれています。狭いところを割って脚は使ってくれましたね。ただ、先に抜け出した馬たちとの差を詰め切るには至りませんでした」

宮調教師「思いのほか進んでいきませんでしたけれど、調子自体は安定してよいと見ています。今後は中間に軽くひといきいれるかもしれませんが、基本的に続けて使っていく方向で考えています」

2017年3月17日(金)
エントリーチケットは、3月18日(土)中京11R・ファルコンステークスG3・芝1400mに丹内祐次騎手で出走します。状態に問題はなく、今週のレースに対応可能との陣営のジャッジです。宮調教師は「前走後の回復は順調で、今週の追い切りでも問題なく動けていたことを受けて、今週の出走にゴーサインを出しました。前走の敗因が釈然としませんが、中京とは相性がいいので巻き返しを期待しています」と話していました。

2017年3月10日(金)
エントリーチケットは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗を始めています。宮調教師は「今までのレース後と変わらない感じですし、状態には問題なかったと見ています。不可解な敗戦でした。次走は少し距離を短縮したいと思います。番組表を見ると来週の中京にファルコンS・芝1400m、4月2日の阪神にマーガレットS・芝1400mが組まれています。状態を良く見て、どちらかを使いたいと思います」と話していました。

2017年3月5日(日)
2017/3/4 阪神 11R 3歳オープン (牝)チューリップ賞G3 芝 1600m 柴田大知 10着

柴田大知騎手「手応えがなくなるのが早く、ラストは全く反応してくれませんでした。後半はダラッと走っているだけの感じ。スタート後に前に入られて頭を上げる場面がありましたが、すぐにハミが抜けましたし、ほとんど影響はなかったと思います。どうしたのでしょう。この一戦だけでは何ともいえません」

宮調教師「今後についてはあがった状態次第。距離の短縮も含めて次走を検討したいと思います」

2017年3月3日(金)
エントリーチケットは、3月4日(土)阪神11R・チューリップ賞G3・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。中間も先週末、今週と順調に追い切りを消化。良い状態に整ったとの陣営のジャッジです。宮調教師は「ここまで十分に稽古を積んできました。先週末の追い切りでほぼ仕上がったと判断して、今週の追い切りを控えめにしたのは予定どおり。余裕を持って動けていました。実績があるメンバーがそろい、この相手にどこまでやれるか。期待しています」と話していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター