FC2ブログ

レッドウィズダムの近況

redwisdom_201704.jpg

ウィズダムは育成牧場でも好調を維持して何時入厩の声が掛かっても良い状態のようですね。ギリギリですが降級前に一度使うこともあるかも。


2017.05.05
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重532キロ。
牧場スタッフ「もういつ帰厩させても問題ありません。2週続けて13-13と15-15を積んでパワーも体力も十分ついています。去年はまだ頼りなさがあって成長途上だなと思うところがありましたが、いまは古馬らしくすっかりたくましくなりました。坂路を駆け上がってくる姿も迫力がありますからね。あすもしっかり時計を出す予定です」

2017.04.28
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重538キロ。
牧場スタッフ「先週末13-13を消化しました。やる気満々で動きも抜群。見た目も古馬という感じで迫力があります。強めを乗りながらも体が増えているのは充実の証ととらえていますが、すでにいい具合に仕上がっているので、いつトレセンに運んでもらっても大丈夫な状態です。早ければ来週の帰厩もあるかもしれません」

2017.04.21
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重532キロ。
牧場スタッフ「この中間も休まず乗り込んでいます。疲れは見せず、元気いっぱい。体調はとてもいいですよ。いまは週2本15-15も消化していますが、いつ帰厩の声がかかっても対応できるようペースを上げていくつもりです。動きは相変わらず力強くて、乗っているスタッフも大変そうです」


2017.04.14
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重538キロ。
牧場スタッフ「緩めすぎないよう坂路をF17秒ほどで乗っていますが、体重が20キロあまり増えました。成長期なのか、だいぶたくましくなってきています。ただ、上体が大きくなると脚元に負担がかかるのであまり増えすぎないよう注意しています。元気いっぱいで状態はフレッシュ。来週からペースを上げていこうと考えています」

2017.04.07
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m。馬体重516キロ。
牧場スタッフ「元気がありますし、体もこれくらいあればという程度まで回復したので今週から乗り出しました。まだ周回コースで軽めの調整ですが、このまま問題なければ来週からは坂路を併用して進めていけるでしょう。緩めず乗っていきますが、同時に成長も促していければと考えています」

2017.03.31
(吉澤ステーブルWEST)
マシンのみ。馬体重512キロ。
牧場スタッフ「入場後はマシンで調整しています。体重は戻りつつありますし、体がしぼんだようにも見えません。3戦したわりにダメージはそれほどないようです。今の様子なら来週から軽めの乗り運動を始めても問題ないでしょう」

2017.03.29
(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)
本日、吉澤ステーブルWESTに移動しました。
助手「馬は頑張ってベストの走りを見せてくれましたが展開が向きませんでした。前半1000mの通過タイムや並びを見て、これは厳しいと感じるくらいでしたから。でも直線は外に1頭いる状況でも上がり最速の脚を使えたことなど収穫もありました。きっと道中の位置取りが重要なのだと思います。レース後もかなり元気ですが、続けて3戦して体は疲れているはずなのでここで放牧へ。クラス編成を待つのか、その前に一度使うかは現時点では未定ですが、帰厩はそれくらいの時期になりそうです」

2017.03.26
3月26日レース後コメント(4着)
北村友騎手「スタートも決められましたし、今日も慌てずに後ろから運んで行きました。雨で馬場も脚抜きが良くなっていましたし、馬もリラクッスして走りやすそうでしたね。ただ、仕掛け処で前にいた馬がフラフラしていて、その馬と外から上がって行く馬とちょうど重なってしまい、外に出すに出せなくなってアクセルを踏み遅れてしまいました。前回のレースを使ったことでの状態アップを感じましたし、反応もしっかりあったたので、結果的には早めに動いても良さそうでした。今日は僕の判断ミスで勿体ないレースとなってしまいましたが、後ろから差す競馬もだいぶ板に付いてきましたし、このクラスを勝つ力は十分。それだけに今日はこのような結果となってしまって、すみませんでした」

角居調教師「雨で馬場が緩くなっていましたが、こういった馬場は得意ですし、後方からの差し競馬もだいぶ形になってきていますけどね。今日は勝負処で上手く噛み合わなかったのが大きかったです。この後は状態を確認してから決めたいと思います」

2017.03.23
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 87.5-69.4-54.8-40.2-12.1 仕掛け
内シャケトラ馬なりに6Fで1.2秒先行、2F併せで0.4秒遅れ
中ザクイーン馬なりに6Fで0.8秒先行、2F併せで0.3秒遅れ

※今週26日(日)阪神12レース・4歳上1000万下(D1800m)に北村友騎手で出走します。
助手「併せ馬では遅れましたが反応の良さはしっかり確認できましたし、長距離輸送後の中2週になるので無理についていかなかっただけです。やりすぎてもテンションが上がるだけですからね。でもゴール板をすぎてからペースを上げて前を走っていた馬を抜いてから止めたので、負荷はそれなりにかかったはず。ダラダラ走らせたわけではありませんよ。上積みの幅は大きくありませんが、前回と同じようなレベルの状態にあるので今回で決めたいですね」

2017.03.22
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
3/20(月) 坂路 54.0-39.2-25.1-12.3 馬なり
3/22(水) 坂路 61.8-44.7-29.4-14.5 馬なり
※今週26日(日)阪神12レース・4歳上1000万下(D1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

助手「あす追い切るのでけさは普通キャンターで調整しました。今回で3戦目になるので大きな上積みこそありませんが、硬さはないですし、テンションも高くなっていませんよ。ウィズダムの場合は状態よりも競馬にいっての展開が重要。でも展開が向いたとはいえない前回の小倉で、むりくりでも2着にきたくらいなので1000万クラスならどうにかなるでしょう。個人的に直線の長い阪神コースは合っているとみています」

2017.03.16
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「運動中は相変わらず元気いっぱいでした。脚元も異常なく、歩様はスムーズ。運動に出た際に馬体重を量ったところ508キロでした。先週から10キロ減りましたが、先週が戻りすぎだったのでこれくらいでちょうどいいでしょう。見た目もいくらかすっきりしたように感じますしね。週末もそれなりに負荷をかけて来週に備えることにしています」

2017.03.15
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 70.1-53.9-38.8-12.1 強め
内ザクイーン強めに5Fで0.4秒先行、2F併せで0.1秒遅れ
外ネオアトラクション強めを5Fで1秒追走、2F併せで0.1先着

助手「道中は3頭の2番手を追走して直線はびっしり併せました。自分から前を追いかけていく分には問題ありませんでしたが、後ろから来られて両サイドから挟まれる形になると怖がって馬自身がどうしたらいいのか戸惑い、フォームが乱れてしまいました。この感じだと前回のような競馬で結果が出たのも納得、次も同じような競馬をしたほうがいいでしょうね。今週は登録だけで予定通り来週の阪神1800mへ向かいます。元気もいいし、調子落ちはありません」

2017.03.09
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「きょう馬体重を量ったら518キロもありました。まだ乗り出していないのでエサの量は制限しているのですが、レースでのダメージがあまりなかったので回復が早いのでしょう。予定通りあすから乗り出しますが、体重がこれ以上増えてもいいことがないのでプール調整も考えています」

2017.03.08
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「レース後はひき運動で疲れを取っていますが回復するのがかなり早いです。きのうの運動中は元気が良すぎて手に負えず、一旦厩舎に帰って装備を変更したほど。レースで本気で走っていなかったのではと疑ってしまいました。もういつ乗り出しても大丈夫そうですが、いつも通り金曜日から乗り出すことになっています」
角居調教師「極端な競馬をさせたことでいい結果につながりました。今後も同じような競馬ができれば近いうちにこのクラスを突破できるかもしれませんね。ジョッキーが距離はあった方がいいと話していたということで次走は3月26日(日)の阪神12Rへ。こういう馬なので次走の鞍上も前回と同じ北村友騎手に依頼しました」

2017.03.04
3月4日レース後コメント(2着)
北村友騎手「馬を怖がるのでソロッと出して後ろから。前半はリズム重視で進めて、馬が行く気になったところで仕掛けていきました。早めに自分から動いて行ったので直線は一杯になってしまいましたが、よく我慢してくれましたね。このパターンだと馬を怖がって止めるようなことはなかったです。メンタルに配慮し、力を出し切る騎乗はできたと思いますが、今日は勝ち馬に上手く立ち回られてしまいました。距離についてはこの先、テンションが高くならなければ1400mよりも1800mの方がいいと思います。1800mなら急かさず自分のリズムで走らせてあげられますからね。今日のような競馬ができればこのクラスは勝ち上がれるでしょう」

2017.03.02
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
※今週4日(土)小倉11レース・4歳上1000万下/早鞆特別(D1700m)に北村友騎手で出走します。
助手「ひき運動中は気負った様子もなくのんびり歩いていました。馬体重は510キロ。先週からマイナス6キロですが、516キロあるときは見た感じ太かったので順調に絞れてきたと考えてよさそうです。まだ輸送もあるのでもう少し絞れるかもしれません。北村友ジョッキーはきのう追い切りに乗って周りの馬を気にするということを感じ取っているので、競馬では意識して乗ってくれるでしょう。あっさり勝っても不思議じゃないくらいの出来にあるので、乗り方と展開がはまってくれることを期待したいと思います」

2017.03.01
(角居厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
2/26(日) 坂路      54.7-39.9-25.6-12.2 馬なり
3/1 (水) 坂路 北村友J 52.1-38.4-25.1-12.6 一杯
内トーセンビクトリー一杯に0.2秒遅れ 
※今週4日(土)小倉11レース・4歳上1000万下/早鞆特別(D1700m)に北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
角居調教師「レースで騎乗する北村友騎手にお願いして坂路で目一杯やりました。1馬身ほど先行する形で進めましたが、残り200mのあたりから遅れ始め、1馬身離されてゴール。北村友騎手は『馬が寄ってくると気が散って進んでいかなかった。力強くて乗り味はいいし、調子自体も悪くなさそうです』と話していました。極端な競馬と言っても小倉で逃げるのは難しいでしょうから前半は後ろでプラプラさせて捲る競馬をさせようか考えています」

2017.02.23
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「けさはひき運動で疲れを取りました。見た目はこれまでとあまり変わっていませんが、かなり元気でストレスはなさそうです。馬体重も518キロと先週と同じ。治療が必要なところもないので、週末、来週としっかりやってレースに備えたいです。次走でどういう競馬をさせるのかは調教師と相談しておきます」

2017.02.22
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW 森一J 67.0-52.4-38.6-12.8 馬なり
森一騎手「きょうはチークピーシーズをつけての追い切りでした。時計は70-40の指示。向こう正面から少しずつペースを上げていきましたが、上げようとするとフワッとして自分で止めようとするところがありました。肩ムチを入れたり舌で合図を送ったりすると一瞬だけ集中力を取り戻すのですが、少し進むとまたフワッと気を抜いていました。ゴールするまでずっとその繰り返し。馬自身が走らされていると感じているのかもしれません。きょうのところはチークピーシーズが効いているようには感じませんでした」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2019年成績
13-13-10-13-10-76/135

2018年成績
28-14-12-13-11-90/168

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター