FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイネルキャドーのデビュー戦

meinerCyadow2_170610.jpg

マイネルキャドーのデビュー戦は3着に終わった。
レース前のコメントで燃えやすい気性とあったので、パドックや馬場入りを注意深く見ていたが大人しくその気配なし。安心していたら本来早いはずのゲートを出遅れ。そのあともフラフラしてまだレースが分かっていないようだった。直線では進路がなく何とか内い入れて一旦は先頭になるも外から来た馬に交わされての3着。強い馬もいた中でこの結果は良くやったと言いたいところだが、もう少しコース取りがスムーズだったなら勝てたレースだっただけに悔しい。その点、上位2頭の騎手は外が伸びるのを踏まえての乗り方だっただけに乗った騎手を褒めるべきか。
初めての50口出資馬でしたがデビュー前からの調教から楽しめたし、この走りなら早いうちに勝ちあがれそう。1600mくらいなら距離は持つかな。中1週で東京の1600mを使ってきそうだね。


2017年6月9日(金)
マイネルキャドーは、6月10日(土)東京5R・2歳新馬・芝1400mに柴田大知騎手で出走します。ゲート試験合格後は4週にわたって順調に追い切りを消化し、いよいよデビュー戦を迎えます。矢野調教師は「テンをゆっくり目に入ったので今週は半マイルからのタイムになっていますが、外を回っていますし、必要な負荷はかかっていると見ています。操作しづらいところがあるとのことですが、稽古にも跨っていて鞍上はそのあたりは把握しています。とにかく前向きな気性面からはいきなりでも力を発揮できそうですので、そのあたりにも期待しています」と話していました。

2017年6月2日(金)
マイネルキャドーは、美浦に滞在中。1日(木)には柴田大知騎手が騎乗してウッドコースでの追い切りが行われました。矢野調教師は「今週はある程度の負荷をかけるように指示を出していて、パートナーを追いかけさせて終いもしっかりと伸ばしました。鞍上は『口が硬く操作しづらいところがありますが、手綱を引っ張ったままで進んでいきますし、気持ちが前向きで新馬戦向きの気性ですね』とコメントしていました。これだけ動ければ、来週には態勢が整うと見ていて、10日(土)東京の芝1400mを視野に入れています」と話していました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2018年成績
17-10-10-10-6-64/117

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。