FC2ブログ

ウイントリニティーの近況

トリニティーは本日出走します。馬体重は前走時と同じ488キロ。安定していますが、パドックでは少し元気が無い様に見えます。1番人気に支持されていますが、過信は禁物ですね。掲示板は外さないだろうけど、最悪中1週で東京開催ラストの同条件に出走なんてこともあるかも。踏ん張りどころですし頑張ってもらいたいです。


2017年6月8日(木)
 先週の1週前追い切りを見送ったウイントリニティーですが、先週末3日(土)には坂路で4F56秒5、ラスト1F13秒4という時計をマークしており、昨日7日(水)には予定通り坂路で最終追い切りがかけられました。
 3歳未勝利ロックアードゴージとの併せ馬でしたが、最後まで手応えで相手を圧倒し、4F52秒7、ラスト1F12秒3という時計で併入にまとめています。
 高橋祥調教師は「先週半ばまでは歩様ももうひとつで1週前追い切りをパスしましたが、先週末あたりから今週にかけての回復が早く、今朝は予定通り追い切りました。動きは非常に良かったですし、先週あったような違和感はなく、歩様も問題ありませんので、力を出せると見て今週行きたいと思います」と今週の出走を決めています。
 続けて、「東京のダート2100mという条件は合っていますし、ここ2走の競馬振りからも、今度こそはという気持ちです。早く勝ってひと息入れさせたいですね」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日8日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜3Rダート2100mを松岡騎手で出走が確定しています。

2017年6月1日(木)
 来週の東京日曜3Rダート2100mを松岡騎手で出走予定のウイントリニティーは、昨日31日(水)は坂路をキャンターで1本、本日1日(木)は北馬場で乗り運動をこなしていました。
 高橋祥調教師は「昨日31日(水)は坂路で1週前追い切りを行う予定でしたが、坂路に行く前の角馬場でのダクの動きがもうひとつだったので追い切りを見送りました。まだいくらか前走の疲れが残っているのか背腰の状態も今ひとつですし、本来の動きに戻り切っていない印象です。今週末には時計を出す予定ですが、来週の出走を目指して無理をするのも良くないですし、状態によっては再来週以降に番組をスライドするかもしれません」と状態を説明していました。

2017年5月25日(木)
 先週の東京では、直線で一旦は勝ち馬に並びかけましたが、最後は二枚腰を使われて2着に敗れたウイントリニティー。前走後も大きな問題はなく、本日25日(木)から軽めに乗り込みを再開しています。
 高橋祥調教師は「今回も、前々走後と同じぐらいの疲れはありそうですが、次走までには状態を持ち直していけると思います。前走でも3着以下はしっかり離していたように、次こそはという気持ちです。松岡もその後は函館に行ってしまいますし、その前にしっかり結果を残しておきたいですね」と語っていました。
 なお、次走は中2週で、6月11日、東京日曜3Rダート2100mを松岡騎手で予定しています。

2017年5月21日(日)

松岡正海騎手 相手だと思っていたワンナイトインパリをマークする形で、スムーズな競馬はできました。スローペースでしたし、自分から動いて後続に目標にされる形になるのも嫌だったので、3コーナーで他馬が先に動いてくれたのはむしろ助かりました。あとは前を交わすだけだったのですが、思っていた以上に勝ち馬が渋太くて・・・。決めることができず、申し訳ありませんでした。それでも状態は前走以上に良くなっていましたし、相手関係ひとつのところまで順番は来ていると思います。

高橋祥調教師 ウチの厩舎のカドモスが、もう少し前にプレッシャーをかけていれば、逆転もあったでしょうね。勝ち馬は道中楽をしていましたし、その分、最後にもうひと踏ん張りされてしまった感じです。それでも、この条件はやはり合いますし、メンバーもこの時期になりだいぶ戦いやすくなってきましたから、次はしっかり決めたいと思います。次は、中2週空けて、6月11日、東京日曜3Rダート2100mに向かう予定です。

片山駿の目 状態は前走以上でしたし、レース運びもパーフェクトに近いものがありましたが、残念ながらもうあと一歩でした。前走に続く2着で、いつも前に強い馬が1頭いますが、トリニティー自身も未勝利クラスでは力は最上位レベルにあると思いますし、勝ち上がりの順番もかなり近いと見ています。安定感も増してきましたし、なんとか得意の東京開催中に結果を残したいところです。

2017年5月18日(木)
 今週の出走を予定しているウイントリニティーは、昨日17日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。併せ馬の予定が単走となってしまいましたが、最後まで馬なりのまま4F52秒7、ラスト1F12秒5という時計にまとめられています。
 高橋祥調教師は「予定していた併せ馬の追い切りにはなりませんでしたが、動きは非常に良かったですね。前走後、1週間ほどの間は疲れも気になりましたが、先週末あたりから馬の気配はグンと上向いてきました。もう疲れや気になる点もありませんし、体つきも良い感じです」と好状態を説明しています。
 続けて、「今回も相手関係や展開が鍵を握りそうですが、前走のレースぶりや今の状態の良さからも、そろそろ勝ち上がりの順番なのではないかと期待しています」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日18日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜3Rダート2100mに松岡騎手で出走が確定しています。

2017年5月11日(木)
 来週の東京日曜3Rダート2100mを松岡騎手で予定しているウイントリニティーは、昨日10日(水)に坂路で1週前追い切りがかけられました。3歳500万下ショウブニデルとの併せ馬で、最後は2馬身あった先行のリードを詰められて併入でゴールとなりましたが、手応えは優勢でした。時計は4F53秒9、ラスト1F12秒8です。
 高橋祥調教師は「先行して後ろから突かれるような形だと集中して走れるのですが、並ばれて併せ馬になるとフワッとするところがあったようです。前走後は少し硬さが出てきて、時折躓くような面も見せていますが、疲れは少しずつ解消に向かっているので、来週の出走には影響ないと思います」と状態を説明していました。
 なお、追い切り明けの本日11日(木)は軽めの運動をこなしていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2018年成績
26-14-12-13-11-89/165

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター