FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインイクシードの近況

イクシードは勝ちきれませんね。人気を背負うと弱いグループ馬ですが、前を捕まえられず後ろに差される一番悪い競馬です。せめて2着は抑えてくれないとね。菊花賞がだいぶ遠ざかったかな。滞在で使えるのでこのまま頑張ってもらいたいです。

2017年6月17日(土)
片山駿の目 函館への輸送で20キロほど馬体を減らしましたが、回復が早いのもこの馬の特徴で、プラス体重で出走できたのは良かったと思います。レース運びもおおむね理想的でしたが、今日は前が飛ばす縦長の展開で、イクシードの直後には人気馬が構える形でしたから、騎手心理としては自ら動く動きづらい部分もあったように感じます。ラストの止まり方だけが少し気になりましたが、それでも内容は変わらず優秀でしたし、もうこのクラスはいつ卒業してもおかしくない存在であることは確かでしょう。なお、今後も函館に滞在したまま、続戦の予定となっています。

2017年6月15日(木)
 今週の出走を予定しているウインイクシードは、先週末11日(日)にも函館Wコースで4F59秒2、ラスト1F12秒8という時計をマークしています。
 そして、昨日14日(水)には函館Wコースで最終追い切りがかけられました。丹内騎手騎乗の古馬500万下コスモアルヘナと、井上騎手騎乗の古馬500万下ジュアンマリエとの3頭併せで、松岡騎手騎乗のイクシードが真ん中を追走し、直線は楽な手応えのまま、コスモアルヘナと併入。ジュアンマリエには1馬身の先着を決めていました。
 鈴木伸調教師は「輸送で減った体はその後順調に回復し、484キロまで戻りました。最終追い切りも無事に終えたとの報告も受けていますし、順調に仕上がったと思います。滞在競馬なので、これ以上体を減らす心配もありませんし、53キロで出走できるのも大きいですよね。前走の負けは展開のアヤだけだと思っていますし、このあたりでなんとか決めたいと思っています」と語っていました。
 追い切り明けの本日15日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の函館土曜10R「駒ケ岳特別」芝2600mに松岡騎手で出走が確定しています。

2017年6月8日(木)
 先週2日(金)に函館競馬場へ移動を完了したウインイクシード。到着後も順調で、すぐに乗り込みを開始しており、昨日7日(水)、本日8日(木)はキャンター調整を行っています。
 鈴木伸調教師は「やはりと言いますか、輸送では20キロほど馬体を減らしてしまったようですが、到着後も体調自体に問題はないようです。20キロ減ったとはいえ、前走後は出発日までに10キロほど馬体が回復していたので、前走比で換算すると10キロほどのマイナスですから、あまり心配はしていません。もともとカイバ食いには全く不安のないタイプでもありますし、減った体もすぐに戻ると見ています。この後も順調なら来週のレースに向かう予定です」と状態を説明していました。
 なお、次走は来週の函館土曜10R「駒ケ岳特別」芝2600mを松岡騎手とのコンビで予定しています。

2017年6月1日(木)
 先週の東京では、早めに先頭に立たされた分、最後は後続に差し込まれて3着に敗れたウインイクシード。前走後はダメージもなく順調で、昨日31日(水)からは軽めの乗り運動を再開されています。なお、今後は今週2日(金)に函館競馬場へ移動し、現地での滞在競馬を予定しています。
 鈴木伸調教師は「レース後はカイバも食べて馬体重も戻りつつありますが、前走でも美浦から東京競馬場への輸送で10キロも体を減らしてしまったように、まずは函館へ到着後の状態を見てから次走の番組を決めていきたいと思っています。函館までの輸送時間を考えると、20キロ以上減るという可能性も十分にありうるでしょうからね。まずは無事に輸送をクリアしてほしいです」と話していました。

2017年5月27日(土)
松岡正海騎手 馬の状態は良かったと思いますし、向正面までは理想的なレース運びができました。ただ、3コーナー付近では、内側にいたミッキーロイヤルが外に張ってきたことで接触する不利がありましたし、早めに動かざるをえない展開になってしまったことが悔やまれます。本来ならあと150mぐらい追い出しを我慢したかったんですけどね。勝てる鞍だったのに、申し訳ありませんでした。

鈴木伸調教師 仕掛けが遅れた前走のことがあったので、ジョッキーもそのあたりを意識したのでしょうが、今日は直線入口で先頭に立ってしまったように逆に仕掛けが早くなってしまいましたね。今は馬の状態も良いですし、なんとか早い段階に2勝目を挙げておきたい馬なので、この後も続戦を予定しています。また、馬房の調整が付けば函館滞在も視野に入れていきます。

片山駿の目 叩き良化型タイプらしく、今週の追い切りの動きは休み明けの中でもピカイチでしたし、鈴木伸調教師も「絶好調」と状態に自信を持っていたように、好走条件は揃っていたと思います。今日は早仕掛けになってしまったことが敗因ですが、それでも3着に踏ん張ったように力のある競馬はしていますし、このクラスもあとはメンバーひとつで勝ち上がれるはずです。「将来性のある馬」と松岡騎手も能力を高く買ってくれていますし、ここでいつまでも足踏みしたくはありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2018年成績
17-10-10-10-6-64/117

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。