FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドラトナの近況

2017.08.30
(ノーザンファーム早来へ)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「レースでは本当に一生懸命に走ってくれました。マカヴォイ騎手もこの馬の良いところ最大限に引き出してくれたと思います。ありがとうございました。使った後なので、厩舎周りを引き運動で調整していますが、さすがに疲れているようで、歩様も硬く映りますし、飼葉の食いも悪く体もさびしい状態。1つ勝って余裕もできましたので、明日ノーザンファーム早来へ放牧に出す事にします。まずはゆっくり疲れを取ってもらい、状態が回復次第、乗り出してもらいます」

2017.08.27
8月27日レース後コメント(1着)
マカヴォイ騎手「ズブい馬なので積極的なレースをしてほしいとの指示でした。うまくポジションが取れて、先頭の馬についていくことができました。3コーナーで外に出す時に他の馬に迷惑をかけてしまいましたが、彼女は最後まで諦めることなく、とても頑張って走ってくれました。日本で勝つことができ、とても嬉しいです。ありがとうございました」

西園調教師「3コーナーで離されたときはダメかと思いましたが、ジョッキーが最後までしっかり追ってくれましたし、馬も頑張って走ってくれました。これから涼しくなってくるので、この後は栗東に連れて帰ってきて、こちらで放牧に出す予定です」

2017.08.23
(西園厩舎/函館競馬場)
一昨日ウッドコースで追い切り、昨日札幌競馬場へ移動、本日引き運動。
8/22(火)函館W
ラトナ     73.3-56.9-41.5-13.0 馬なり
トーヨーピース 72.2-56.4-41.2-13.0 馬なり

西園調教師「今週は火曜日にウッドコースで追い切りました。札幌への移動も考慮してそこまで時計は出しませんでしたが、ハミを噛んで行きたがる素振りもなかったですし、頭を上下に振ったりすることもなく、乗り手としっかりコンタクトを取れていたのは良かったと思います。仕掛け処でも反応は良くスムーズにギアを上げる事ができていましたし、終いも良い動きを見せてくれていました。稽古内容も悪くないですし、引き続き好調をキープしているので、今回も良い状態でレースに送り出せそうです。昨日、札幌競馬場へ無事に到着して、今日は引き運動で調整していますが、追い切った後も特に大きく変わったところもなく、すぐに環境にも慣れました。飼葉も食べていて馬体重は444キロです。予定通り今週の札幌をマカヴォイ騎手で投票します。想定を見ますと現時点では抽選対象になっていますが、何とか使いたいですね」

2017.08.17
(西園厩舎/函館競馬場)
昨日、本日角馬場で運動。
助手「追い切りは今週末からの予定なので、昨日と今日は角馬場で長めにジックリ乗っています。運動中も歩様は問題なく、身のこなしも良かったので、使った後も順調だと思います。運動から上がって来て少しチャカチャカするところを見せていますが、そのくらい元気ということだし疲れもなさそうです。飼葉もこの馬なりに食べていて馬体重は446キロと先週から少し増えています。権利はありませんが、使えれば27日の札幌2R(牝/D1700m)を使う予定でいるので、しっかり準備していきたいです。鞍上は当日来日している、オーストラリアのケリン・マカヴォイ騎手にお願いしています」


2017.08.09
(西園厩舎/函館競馬場)
厩舎周りを引き運動。
西園調教師「レース内容は悪くなかったのですが、勝負処でスッと上がっていけませんでしたね。最後まで脚は使えているものの、展開などもハマらないときついところはあるのでしょう。レース後は函館競馬場に戻して引き運動での調整。短期のリフレッシュを挟んでいるとはいえ、連戦で来ていてさすがに歩様には少し硬さがありますね。ただ、飼葉は食べてくれているので馬体は443キロと戻しています。時間も限られているので、この後もレースを使う方向で調整していきますよ」

2017.08.05
8月5日(土)レース後コメント(6着)
酒井騎手「先生から行ければ前目での競馬を言われていたので行きたかったのですが。スタートは出ているのですが、そこから二の脚がつかないのでどうしても位置取りが悪くなってしまいますね。かなり仕掛けましたが進んでいってくれなかったです。仕方がないのであの位置でできるだけ内をせこく回って最後どれだけ余力があるかという乗り方をしましたが、前には離されたものの最後まで脚は使ってくれましたよ。ここ最近の競馬を見ると最後は完全にやめてしまっていた感じなのでその点ではチークの効果もあったかもしれないです。今日の感じだと最初からある程度後ろになっても離されない程度についていって、どこかで動くか最後に賭けるという形のほうが良さそうですね。最初から前目を取れれば一番いいのですが、現状厳しそうなので後ろからで展開がはまればというところですね。内容としては良くなっていたと思いますよ」

2017.08.02
(西園厩舎/函館競馬場)
ウッドコースにて単走で追い切り
 函館W 68.3-52.7-39.1-13.2 強め
助手「今日はウッドコースで単走で追い切りました。今日の追い切りからチークピーシーズを両側に装着しています。今日はテンの入りもゆっくり出せましたし、道中も程良いハミ掛かりで進められましたね。走る方に気持ちが向いてくれていますし、それに伴って動きも良化していて、追い切りの動きも素軽い印象でした。近走は気持ちが切れてしまって、良い時の走りができていませんが、チークを着けた事によって、集中力も出てきたように思います。馬体重も446キロと大きく減らさずに調整ができています。予定通り今週土曜の札幌を使いますが、池添騎手が騎乗できなくなった為、今回は酒井騎手にお願いしています」

2017.07.27
(函館競馬場/西園厩舎)
ウッドコース1周半で調整
西園調教師「昨日函館競馬場に入厩させました。短期放牧でしたが、ガス抜きはできたようで、体も少しフックラして457キロ。今日はウッドコースで軽めの指示ですが、活気があってシャキシャキと動けていましたね。日曜日にウッドで最初の追い切りを消化する予定です。速いところをやればすぐに仕上がる馬なので、レースは来週5日の札幌2レース(牝/D1700m)を池添騎手で予定しています」

2017.07.26
(ノーザンファーム早来→函館競馬場) 
本日、函館競馬場に入厩しました。明日の調教後に更新します。

2017.07.21
(ノーザンファーム早来→函館競馬場) 
周回コースでのキャンターを中心に、トレッドミル(キャンター)も交えながら調整しています。稽古の動きからもレースでの疲れは感じませんし、馬自身も落ち着いていますからね。いいリフレッシュ期間となっているのではないでしょうか。先生に状況報告をしたところ、来週の水曜日の検疫で函館競馬場へとのことでしたので、明日以降は移動も頭に入れながら調整していきます。飼葉の食いも良好で、体にもほど良い丸みがでてきていますよ。

2017.07.14
(ノーザンファーム早来)
トレッドミル(キャンター)で進めてきましたが、特に問題なくメニューを消化してくれていましたので、今日から乗り出しを開始しました。周回コース2400mをキャンターでという内容ですが、稽古後も問題ありませんので、うまく心身のリフレッシュを図りながら乗り進めていければと思っています。馬体重は440キロ。飼葉は食べているので心配はしていませんが、もう少しフックラ感は欲しいところ。そのあたりも考えながら進めていければと考えています。次走については、札幌もしくは交流競走も視野にとのこと。現時点ではどちらになるか分かりませんが、いずれにしても月内を目処に元気に送り出せるよう調整していきます。

2017.07.07
(ノーザンファーム早来)
水曜日に函館競馬場から移動してきました。レースを使ったばかりなので疲れもありそうですが、入場後のチェックでは大きなダメージは心配なさそうでした。まずは疲労回復と馬体のケアを優先しながら次走へ向けて進めていきますが、心身ともに少しでもリフレッシュした良い状態で送り出せるようにメニューも工夫していきます。

2017.07.05
(ノーザンファーム早来)
本日、ノーザンファーム早来に移動しました。
西園調教師「レースでは今までのような行きっぷりが全くと言っていいほど見られませんでしたし、途中で馬が自分から止めようとしていたくらいです。北海道に来るまでも連戦で使っていたので、目に見えない疲れが溜まっていたのかもしれません。時間はありませんが、続けて使い詰めても良くならないと思いますし、ここで一息入れて札幌開催で使いたいので、今日ノーザンファーム早来へ放牧に出しました。短期放牧にはなりますが、リフレッシュして戻って来て欲しいと思います」

2017.07.01
7月1日レース後コメント(11着)
池添騎手「返し馬の感じは良かったのですが、行きっぷりが以前とは全く違いますね。スタートから押さないと行かないですし、向こう正面くらいでもう行きっぷりが悪くてやめてしまう感じでした。すんなり行けないとだめなのかもしれないですが、以前より走りが硬くなっているようにも思いますし、状態も気持ちも本当ではないのかもしれません。あまり時間がないだけに難しいところですが、少し間を開けて気持ちを戻すようにしてもいいかもしれないですね」

2017.06.29
(西園厩舎/函館競馬場)
昨日ウッドコースで追い切り、本日は引き運動。
函館W
ラトナ      70.7-55.7-41.6-13.0 強め
ラントシャフト  69.8-55.1-41.3-13.0 一杯
助手「昨日ウッドコースで併せ馬で追い切りました。ラトナが先行して引っ張る形でしたが、集中しながら走れていましたし、道中は相手の動きを見ながら道中は運べました。追ってからもきちんと反応してくれましたし、息の感じも良かったということだったので、調子は良さそうです。今日は引き運動で調整していますが、出掛けの歩様はスムーズでした。飼葉も食べてくれているので馬体重は448キロと減ってはいませんし、使える状態にあるので、今週1日の2レース(牝/D1700)を池添騎手で投票します」

2017.06.22
(西園厩舎/函館競馬場)
昨日、今日と引き運動。
西園調教師「レースを使った後なので、今日までは引き運動で調整しています。レースのダメージはそこまでなく、脚元も落ち着いているのですが、飼葉の食いが今ひとつ上がって来ず、馬体重は446キロ。明日から乗り出す予定ですが、まずは馬体の回復とケアを優先します。今後の状態を見て来週の函館を使えれば使おうと思いますが、権利もありませんし、節で入るかも微妙なところです。できるだけ牝馬限定を使いたいので、来週使えない場合は2回函館の牝馬限定戦まで延ばす事も考えています」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2018年成績
17-10-10-10-6-64/117

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。