FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイネルファンロン、皐月賞出走へ

マイネルファンロンはGⅡスプリングS・芝1800mに出走して3着。皐月賞への優先出走権を獲得しました。

過去にも愛馬の中でウインアルザス、エントリーチケットがクラシック出走に向けてトライアルレースに挑戦していましたが、一口馬主9年目にして目標が叶いました。昨年のウインガニオンのマイルCSに続いての2回目のGⅠ出走になりそうです。
弥生賞組がとにかく強力で皐月賞で勝ち負けまで期待するのは酷かもしれませんが、相手なりに走ってくれる馬ですし、雨でも降れば本番でも楽しめるかなあと思います。


2018年3月18日(日)
柴田大知騎手「ゲート練習の効果で1完歩目が出ました。外枠でしたので、良いポジションをとるためにある程度促して行ったのですけれど、その分、1コーナーから2コーナーにかけてハミを噛んで行きたがりましたね。なんとかなだめようとしたところ、向正面で落ち着いてくれました。かなりタフな展開になり、上位2頭には離されてしまい、このまま後続に飲まれてしまうか、と思ったのですが、一度、前に出られた馬をもう一度差し返して3着をキープ。前走に続いて勝負根性を見せてくれました。馬が短期間ですごく良くなっていますし、今後、さらに成長が望めそうで楽しみですよ」

2018年3月16日(金)
マイネルファンロンは、3月18日(日)中山11R・スプリングステークスG2・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。追いきりに騎乗した柴田大知騎手は「前走時よりもトモがしっかりした感触。状態が上がっているのではないでしょうか」と述べていました。また、16日(金)にはゲート練習も行っています。「ゲートに入ると一気に心拍数が上がるようですね。練習して慣らさせておいたことが実戦での落ち着きにつながってくれれば、と思っています」と大知騎手。手塚調教師は「使いながら徐々にトモがしっかりしてきているように感じています。ここで結果を出して、今後につなげていきたいですね」と話していました。

2018年3月9日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。手塚調教師は「前走を使った後も順調。スプリングSにチャレンジすることにしました。今週の追い切りは70-40程度でしたが余裕をもって動けていて、感触は良かったですよ。ただし、除外されるようなら阪神の若葉Sも視野に入れます」と話していました。18日(日)中山のスプリングS・芝1800mに出走予定です。


~以下過去の近況履歴~


2018年3月2日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調で、中間からペースアップが始められています。手塚調教師は「今週の追い切りの感触からはそれほどレース間隔をあけなくても出走できそうな感じです。18日、中山のスプリングS・芝1800mあたりを視野に入れています」と話していました。

2018年2月23日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。前走後は軽めのメニューで回復が促されています。手塚調教師は「まだしっかりしていないので、トモを中心にレースの反動が出やすいタイプ。うまくケアしながら次走に向けて進めてきたいと思います。具体的な番組につては、様子を見ながら検討していきます」と話していました。

2018年2月18日(日)
2018/2/17 東京9R 3歳500万下 (混)フリージア賞 芝2000m 柴田大知 2着

柴田大知騎手「ゲートで若干そわそわしてタイミングが合わず、ダッシュがつきませんでした。ペースが落ちたところでじわっとポジションを上げて直線へ。追い出してからはしっかり反応してくれました。ただ、最後はやや走りがバラついていましたね。このあたり、まだ体に芯が入っていないためでしょう。それでもこれだけのパフォーマンスができるのですから、良いものを持っています。これからさらに良くなってくるでしょう」

手塚調教師「まだ力がつききっていないこともあり、最後、もうひと伸びができませんが、頑張っています。今後についてはあくまでレース後の状態次第で検討したいと思います」

2018年2月16日(金)
マイネルファンロンは、2月17日(土)東京9R・フリージア賞・芝2000mに柴田大知騎手で出走します。手塚調教師は「入厩後、順調に追い切りを消化してきました。追い切りの感触から今週のレースに対応可能と判断しました。まだ力がつききっていないため、トモが頼りなく感じられますが状態は問題ありません。昇級戦となった前走でも強い馬たち相手に頑張ってくれましたし、今回も期待したいですね」と話していました。

2018年2月9日(金)
マイネルファンロンは、美浦で調整中。中間も順調に追い切りを消化できています。手塚調教師は「先週、今週と追い切りでは問題なく動けていました。17日、東京のフリージア賞・芝2000m、24日、中山の水仙賞・芝2200mのどちらにするのかは週末か来週の追い切りしだいで判断したいと思います」と話していました。

2018年2月2日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、31日(水)にはダートで長めからのタイムをマークしています。手塚調教師は「顎の下から頬にかけて外傷は問題なく、動きは悪くありませんでした。現時点では、17日、東京のフリージア賞・芝2000m、24日、中山の水仙賞・芝2200mあたりを視野に入れて進めています」と話していました。

2018年1月26日(金)
マイネルファンロンは、打撲を負ったと思われる右後肢の経過は良好で、騎乗を再開。その後、馬房内で顎の下から頬にかけて外傷を負ってしまいましたが、影響なく騎乗できています。厩舎サイドと相談のうえ、26日(金)美浦の手塚厩舎に入厩しました。手塚調教師は「追い切ってみて、目標を検討していきたいと思います」と話していました。

2018年1月19日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間、右後肢の球節の周囲が腫れ、原因は打撲と思われます。経過は良好ですが、大事を取って調教を軽めにして様子を見ています」と話していました。

2018年1月12日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「左後肢は落ち着いた状態で順調に調教を強めることができています。この調子であれば、追い切り開始まで時間はかからないでしょう」と話していました。

2018年1月5日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も左後肢に違和感はなく、順調に進められています。様子を見ながら調教を強めていきたいと思います」と話していました。

2017年12月22日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路での騎乗が始められています。主任は「左後肢の経過は良好で、乗り出してからも問題なさそうです。しばらくは様子を見ながらじっくりと進めていきます」と話していました。

2017年12月15日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。歩様は問題なかったので、中間、試し乗りが行われました。主任は「若干の違和感があったので念のため検査を行ったところ、左後肢のヒザの関節に軽い炎症が認められました。ただし、このまま進めていけそうなレベルで、経過を観察していきたいと思います」と話していました。

2017年12月8日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。到着後はウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「左後肢の踏み込みが今ひとつとのことですので、しばらく様子を見ていきます」と話していました。

2017年12月6日(水)
マイネルファンロンは、6日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。手塚調教師は「検査で異状は認められませんでしたが、左後肢の踏み込みが今ひとつなのでしばらく鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。

2017年12月3日(日)
2017/12/2 中山9R 2歳500万下 (混)葉牡丹賞 芝2000m 柴田大知 3着

柴田大知騎手「スタートが速ければハナでも、と思っていたのですが、周囲の方が速くて好位で控える形に。やや行きたがったものの制御はきいていましたし、許容範囲内でした。十分な手ごたえで直線をむかえたものの、追ってからがじりじり。切れるタイプではないとはいえ、この上がりの決着であればとらえてほしかった、というのが正直なところです。とはいえ、まだ後肢がゆるくこれからの馬、という感じ。使いつつの変わり身に期待がもてます」

手塚調教師「期待していただけに残念ではありますが、一定の結果は残してくれました。レース後、左トモの歩様が少し気になります。念のため球節のレントゲンをとったところ、異状なし。筋肉を傷めたのかもしれませんが、現時点では重いものではなさそうです。様子を見て今後の予定を検討したいと思います」

2017年12月1日(金)
マイネルファンロンは、12月2日(土)中山9R・葉牡丹賞・芝2000mに柴田大知騎手で出走します。未勝利戦を勝ち上がった後はいったん鉾田に出て2か月ぶりのレースとなります。手塚調教師は「先週、ある程度のタイムを出しているので、今週の追い切りはこれで十分でしょう。楽な手応えでパートナーに先着していますし、態勢は整ったと見ています。テンションが上がらずに競馬に臨むことができるといいですね」と話していました。

2017年11月24日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。中間も次走に向けて問題なく進められています。手塚調教師は「今週は長めからタイムを出して、オープン馬との併せ馬で馬なりで先着しています。良い動きで楽しみですよ」と話していました。12月2日、中山の葉牡丹賞・芝2000mに出走予定です。

2017年11月17日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。中間も問題なく追い切りを消化できています。手塚調教師は「中間も先週末、今週とタイムをマーク。至って順調です。レースまで2週間あり、しっかり仕上げていきたいと思います」と話していました。

2017年11月10日(金)
マイネルファンロンは、4日(土)美浦の手塚厩舎に入厩しました。手塚調教師は「まだレースまで日にちはありますが、鉾田と相談してこのタイミングで入厩させることにしました。入厩後も順調に追い切りを消化できており、12月2日、中山の葉牡丹賞が目標です」と話していました。

2017年11月3日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗開始後も順調です。主任は「周囲に馬が多いと気負って走っていますが、リラックスしているときには良い走りができています。厩舎サイドとは、12月2日、中山の葉牡丹賞・芝2000mを目標にする方向で打ち合わせ済みです」と話していました。

2017年10月27日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「まだ腰からトモにかけて力がつききっていない感じです。この状態で勝ち上がっているので今後が楽しみですね。厩舎サイドからはテンションの高さを指摘されていましたが、今のところ落ち着いています」と話していました。

2017年10月20日(金)
マイネルファンロンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間もウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「厩舎サイドとの打ち合わせで、すぐに使う予定はないので少し長めに楽をさせる期間を設けています。体調に問題はなく、近日中に騎乗を始めます」と話していました。

2017年10月13日(金)
マイネルファンロンは、8日(日)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。到着後はウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「レース直後だったということもあり到着時からテンションが高めでした。ただし、使ったことによる疲れのレベルは軽そうで、馬体チェックでも異状は見つかっていません。スムーズに騎乗が始められそうです」と話していました。

2017年10月9日(月)
2017/10/7 東京 3R 2歳未勝利 (混)芝2000m 柴田大知 1着

大知騎手「ハナへ行くつもりはなかったのですが、外の馬が主張してきて前へ入られそうだったので、そのままペースを落とされて動けなくなるのも嫌だったため、それならば、と押して先頭へ立ちました。前走よりも行きっぷりが大幅に良くなっていましたね。その後は至ってスムーズに競馬ができました。前半61秒、後半60秒という平均的なラップで後続を突き放せるあたり、力がありますね。今日のような馬場も苦にしませんでした。強かったですね」

手塚厩舎「今日は装鞍所でテンションが高かむたため、予定していたチークの着用は取りやめました。一度使ったことで、スイッチが入りましたね。期待している馬で、ここできっちりきめられて良かったです。今後は、テンションが上がっていることもありますし、ひといきいれる予定。8日(日)に鉾田へ出しています」

2017年10月6日(金)
マイネルファンロンは、10月7日(土)東京3R・2歳未勝利・芝2000mに柴田大知騎手で出走します。中間に感じられた硬さは許容範囲内。今週の出走に陣営からのゴーサインが出ました。手塚調教師は「先週末、4日と順調に追い切りを消化。順調です。前走の内容からは、まだ上昇の余地がありそうで、今回も期待したいですね」と話していました。

2017年9月29日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調で、中間からペースアップが始められています。手塚調教師は「若干、歩様に硬さが感じられる現状です。10月7日、東京の芝2000mを視野に入れて進めていますが、週末まで乗ってみてあまり解消されないようならレースの延期やひといきいれることも検討します」と話していました。

2017年9月22日(金)
マイネルファンロンは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。手塚調教師は「幼さを見せながらも勝利までもう少しの内容。それでも追い切りの感触では勝ってくれるかとみていたのですが。まだ伸びしろはありそうですよ。次走については、前走を見るかぎり距離はあったほうがいいとみていますので、東京開幕週の芝2000mあたりを視野に入れていきます」と話していました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2018年成績
17-10-10-10-6-64/117

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。