マイネルゲルトナー引退

meinergerutoner.jpg

愛馬マイネルゲルトナーが引退しました。
デビュー戦は大知騎手で6着でしたが、その後3戦は二桁着順。先週のレースは6ヶ月ぶりのレースでしたが10日競馬で叩いた次走で進退が決まるかと思ったけど、相変わらずドライな決断で残念です。せめてダートくらい試して欲しかったですね。
長期休養明けの10日競馬で引退させるならその前のレースで引退させろよなと恨み言くらいは言っておきます。
ムートが勝ってくれたからまだ頑張れるけど、募集前に引退は心が折れそうです。
同じグラスワンダー産駒のポステリタスには頑張ってもらいたいです。


2018年5月14日(月)
マイネルゲルトナーは、12日(土)新潟で出走し、15着に敗れました。これまでに4戦を消化していますが、なかなか思うよう成績をあげることができない状況で、最近の3戦は2桁着順に終わっています。またパワーが要求されるダートでは、苦戦が予想されます。このまま現役を続けても皆様方の経済的なご負担が増えてくばかりなる可能性が高く、協議の結果、このレースを最後に引退せさることが決定しました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。


2018/5/12 新潟 1R 3歳未勝利・芝1600m 黛弘人 15着

黛騎手「スタートしてから終始、追走に手いっぱい。レースのペースが落ちると馬群との差は詰まるものの、速くなるとまた離されてしまいます。全体的にスピード不足という感じ。休み明けの分を差し引いても、厳しいように思います」

小笠調教師「牧場からきっちり乗り込んで戻ってきましたし、具合は良かったと思います。それで、この内容。芝では足りないようですね。とはいえ、ダートで力を発揮するようなパワーも感じられません。厳しいかもしれませんね」

今後について関係者と協議していきます。

2018年5月11日(金)
マイネルゲルトナーは、5月12日(土)新潟1R・3歳未勝利・芝1600mに黛弘人騎手で出走します。小笠調教師は「鉾田でもしっかり乗り込まれていますし、追い切りの動きも悪くなく、今週の出走でも問題ないと判断しました。休み明けですが、格好をつけてほしいですね」と話していました。


2018年5月4日(金)
マイネルゲルトナーは、中間も鉾田で順調に調整が進められ、2日(水)美浦の小笠厩舎に入厩しました。追い切ってみて、具体的な番組が検討されることになっています。

2018年4月27日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調に追い切りを消化。ようやく馬体が引き締まってきて、本来の動きに近づいてきた印象。厩舎サイドと入厩のタイミングを相談中です」と話していました。

2018年4月20日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「まだ若干、馬体に余裕がありますが、追い切りを重ねて動きは良くなってきています。来週以降の入厩を目指して、送り出す前の最終の仕上げに入っています」と話していました。

2018年4月13日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「追い切りを重ねながら徐々に上向いてきています。このまま、さらに負荷をかけていきます」と話していました。

2018年4月6日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間から15-15を開始。馬体に余裕があることもあり、まだ動きも重い感じがします。さらに負荷をかけて馬体を絞っていきたいと思います」と話していました。


2018年3月30日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調ですが、なかなか馬体が絞れてこないですね。十分にトレーニングを積んできたので、ペースアップのタイミングを検討していきます」と話していました。

2018年3月23日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「徐々に馬体は絞れてきていますが、まだ余裕がありますね。うまくトレッドミルを併用しながら絞っていきたいと思います」と話していました。

2018年3月16日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「トモの状態は徐々に上向いてきています。若干、馬体に余裕があり、今後は新しく導入されたトレッドミルを併用して運動量を確保していきます」と話していました。

2018年3月9日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「前進気勢があるので、動きは悪くありませんが、トモの蹴りが緩く感じられるのは休ませた分でしょう。様子を見ながら進めています」と話していました。

2018年3月2日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。試し乗りで問題ないことを受けて、中間から坂路での騎乗を始めました。主任は「腫れは残っていますが、騎乗を始めても支障のないレベルです。まずは様子を見ながら進めていきます」と話していました。

2018年2月23日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。引き続き、ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「左後肢の外傷自体はほぼ治まっていますが腫れが残っている状態。慎重に対処しています。近日中に試し乗りを行ったうえで、騎乗再開の時期を検討していきます」と話していました。

2018年2月16日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間もウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「まだ左後肢の外傷の影響による腫れが残っています。ただし、回復に向かっているのは確かで、徐々に歩かせる時間を長くしています。騎乗再開にはもう少し時間が必要でしょう」と話していました。

2018年2月9日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「左後肢の外傷は馬房内で寝違えたことが原因。傷の範囲は広くありませんが、ある程度深く、若干歩様に見せています。痛みは回復に向かっており、徐々に歩かせる時間を長くしていきたいと思います」と話していました。

2018年2月2日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間、左後肢に外傷を負い、経過が観察されています。主任は「追い切りを始めてからは順調に来ていて、送り出す前の最終の仕上げに入っていただけに残念です。回復具合に応じで騎乗再開のタイミングを検討していきます」と話していました。

2018年1月26日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれてます。主任は「中間から追い切りを始めています。動かしてみればそれほど硬さは感じられませんでしたし、このまま入厩に向けて仕上げていけそうです」と話していました。

2018年1月19日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれてます。主任は「徐々にですが、硬さがほぐれてきているのは確かです。ペースアップのタイミングについては検討中です」と話していました。


2018年1月12日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれてます。主任は「若干、硬さが気になりますが、これは以前からのものです。うまくつき合っていかないといけないでしょう。右ヒザは悪化していませんので、様子を見ながらペースアップしてきたいと思います」と話していました。

2018年1月5日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれてます。主任は「以前、腕節炎になった右ヒザが熱を持つことがあるので、中間、小休止を挟みました。問題なく動けていますが、注意しながら進めています」と話していました。

2017年12月22日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。到着後は軽く一息入れてから坂路での騎乗が始められています。主任は「前回送り出した際は、状態は良いと見ていただけに前走の結果は案外でした。年が明けてからの出走を目標に調整を進めていきます」と話していました。

2017年12月15日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に移動することになりました。小笠調教師は「前走の内容を踏まえて次走は距離を短縮してみたいと思います。ダートも視野に入れます。短い距離のレースは少しレース間隔をあけないと出走できないと思われるのでしばらく鉾田で調整してもらうことにしたいと思います。異音は大きなものではありませんでしたし、内視鏡検査に関しては、鉾田での様子も踏まえて改めて検討します」と話していました。近日中に移動します。

2017年12月10日(日)
2017/12/9 中山3R 2歳未勝利 (混)・芝1600m 丹内祐次 14着

丹内騎手「背中の感触は悪くないのですが、実戦でスピードに乗れませんね。追走に手いっぱいで余裕がありませんでした。周囲が動き出すと離されてしまっています。また、終いはノドからヒューヒューという嫌な音が聞こえました。もしかしたらノドの弁の動きが悪くて苦しがっている可能性はあります。ただ、今回は体に少し余裕があったせいかもしれません」

小笠調教師「レースを終えて引き上げてきた際もノドの異音は聞こえましたね。大きなものではなく、内視鏡検査をするかどうかはあらためて検討します。今後の予定はまずは状態をみてからですね」

2017年12月8日(金)
マイネルゲルトナーは、12月9日(土)中山3R・2歳未勝利・芝1600mに丹内祐次騎手で出走します。前走後はいったん鉾田に出て立て直されて4か月ぶりの出走となります。小笠調教師は「入厩後、速いタイムは出していませんが、入厩前に鉾田でしっかり乗り込まれていますし、これで十分との判断です。力が出せる仕上がりと見ています。まだキャリアが浅く、変わってくる余地は十分にあるでしょう」と話していました。

2017年12月1日(金)
マイネルゲルトナーは、25日(土)美浦の小笠厩舎に入厩しました。入厩後も順調で、30日(木)には坂路での追い切りが行われました。小笠調教師は「タイムは速くありませんが、楽な手応えで併せ馬で併入しています。鉾田でも十分に乗り込まれていますし、週末、来週と追い切って問題なければ来週の競馬には対応可能でしょう。その際は、9日、中山の芝1600mを視野に入れています」と話していました。

2017年11月24日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間、軽く一息入れてから騎乗を再開しています。主任は「休まずにずっと乗ってきたので、中間、軽くリフレッシュさせました。調子を上げており、厩舎の都合がつき次第、入厩することになっています」と話していました。

2017年11月17日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調です。主任は「中間は今までよりも強めの負荷をかけています。まだ少し動きが重い印象。入厩のタイミングについては、厩舎と相談中です」と話していました。

2017年11月10日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調で、送り出す前の最終の仕上げに入っています。主任は「負荷を強めていますが、問題なく動けています。厩舎サイドと入厩のタイミングを相談していきたいと思います」と話していました。

2017年11月3日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も問題なく追い切りを消化できています。主任は「追い切りを始めたころよりもさらに楽に動けるようになっています。どんどん調子を上げてきている印象。厩舎サイドと入厩のタイミングを相談していきます」と話していました。

2017年10月27日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間から追い切りが始められています。主任は「流した程度ですが、1本目としては及第点の動きでした。その後の動きは良くなってきており、さらに負荷をかけて入厩を目指して進めていきます」と話していました。

2017年10月20日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は坂路3本の通常メニューで順調に進められています。主任は「ようやく軌道に乗ってきた印象です。この調子であれば、そろそろ追い切りを始めるタイミングを検討してもいいでしょう」と話していました。

2017年10月13日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。左後肢の腫れが落ち着いてきたことを受けて、中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「少し楽をさせた分、エネルギーが余ってうるささを見せていましたが、すぐに落ち着いてきました。問題なく動けていますので様子を見ながら進めていきます」と話していました。

2017年10月6日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路3本の通常メニューに戻すところまで進められていましたが、中間から左後肢に腫れが見られ、騎乗を控えて経過を観察しています。主任は「傷があるのでこれが原因と思われます。傷自体は大したことはありませんが、腫れが広がらないように注意してケアしています」と話していました。

2017年9月29日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。左後肢の外傷の経過は良好で、坂路での騎乗を再開しています。主任は「外傷により休ませたのは3日間ですが、その前も蹄の痛みにより休養させているので、まだ体力が戻り切っていない感じです。まだ若干左前肢の蹄を気にしていることもあり、様子を見ながら進めています」と話していました。

2017年9月22日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間、左後肢に外傷を負い、傷腫れになって若干歩様に見せているので騎乗を控えて経過を観察しています。主任は「傷自体はそれほど深いものではありませんが、痛みがあるようです。騎乗開始後も左前肢の蹄は落ち着いているので、様子を見ながら乗り始めるタイミングを検討していきます」と話していました。

2017年9月15日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。歩様が順調に回復してきたことを受けて、中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「まだ若干、左前肢の蹄を気にしていますが、このまま進めて行けそうなレベルです。しばらく休ませていたこともあり、まずは様子を見ながらじっくりと乗っています」と話していました。

2017年9月8日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。歩様は回復に向かっていますが、若干違和感が残っているので、中間も騎乗を控えてウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「中間の様子からも左前の挫跖が原因だった可能性が高いと思われます。もうしばらく経過を観察しながら、騎乗開始のタイミングを検討していきます」と話していました。

2017年9月1日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。到着後はウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「こちらに到着したときから若干歩様が気になります。左前肢の蹄に排膿した痕が見つかりました。挫跖が原因だった可能性があり、歩様は回復に向かっています。もうしばらく様子を見ていきたいと思います」と話していました。

2017年8月25日(金)
マイネルゲルトナーは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。右前肢の腕節炎との診断が出ており、しばらく経過が観察されることになっています。

2017年8月23日(水)
マイネルゲルトナーは、美浦で調整されていましたが、右前肢をかばう素振りが見られるようになり、レントゲン検査を行いました。骨に異状は認められず、腕節炎との診断です。小笠調教師は「しばらく鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。23日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しています。

2017年8月18日(金)
マイネルゲルトナーは、美浦に滞在中。前走後は、軽めのメニューで回復が促されています。小笠調教師は「中1週の競馬で輸送もありましたが、今のところカタッときたようなところはなく、普段と変わりませんね。とはいえ、テンションが高くなっていましたし、しばらくして疲れを見せるケースもあるのでよく様子を見ていきます。状態に問題なければ在厩のまま次走を目指していきたいと思います」と話していました。

2017年8月13日(日)
2017/8/12 新潟 1R 2歳未勝利・芝1800m 石橋脩  11着

石橋騎手「前走は硬さがあったようですが、今日は特に気になりませんでしたね。2戦目の分か、スタートもきまりました。ただ、馬群の中の競馬は実質、初めて。狭いところへ突っ込もうとすると躊躇していました。しかし、促し続ければちゃんと入っていけますから、次回以降はもっとスムーズに捌けるかもしれません。ただ、直線は伸びかけたものの残り200mでぱったりでした。この1戦だけでは断言できませんけれど、若干、距離が長いのかもしれませんね」

小笠調教師「かなりうるさくなっていて、パドックで騎乗させず地下馬道で騎手を乗せました。その気性のせいか、レースを見ているとどうしてもひといきで走ってしまうように思います。その分、距離がもたないのかもしれません。今後はテンション次第。さらにうるさくなるようなら鉾田へ出してリフレッシュさせることも検討します」

2017年8月11日(金)
マイネルゲルトナーは、8月12日(土)新潟1R・2歳未勝利・芝1800mに石橋脩騎手で出走します。前走後も順調に調整され、今週の出走に陣営からのゴーサインが出ました。小笠調教師は「前走で走りが硬く感じられたとのことでしたが、馬体チェックで異状は認められませんでした。元気もありますね。体力の面での問題もないとみて、最終的には追い切りの様子を確認のうえ、今週のレースに対応可能と判断しました。距離が延びる点はプラスでしょう。ひと叩きされた効果もあると思われ、変わり身に期待しています」と話していました。

2017年8月4日(金)
マイネルゲルトナーは、美浦に滞在中。戻ってからも順調で、すでに騎乗が始められています。小笠調教師は「稽古での行きっぷりからはこの距離にも対応可能と思っていたのですが、前走の内容を踏まえて距離を延ばしたいと思います。走りが硬く感じられたのでよく様子を見ていきますが、状態に問題なければ在厩のまま使っていく方向です」と話していました。


2017年7月30日(日)
2017/7/29 新潟5R 2歳新馬・芝1400m  柴田大知 6着

柴田大知騎手「走りが硬く、その分、スタートしてからダッシュがつきません。自分のリズムで走れるようになるのに時間がかかりました。直線は、スパッとは切れないものの、じりじりと良い脚を使ってくれています。ただ、前半のロスが響いてしまい、差を詰めきれません。ここを使って走りが変わってほしいところです」

小笠調教師「返し馬の走りを見て、稽古よりも硬く感じました。競馬場の芝コースで走るとこういう走りになってしまうようです。これならば、現状、距離を延ばした方がいいかもしれませんね。芝1600m以上の条件を検討していきます」


2017年7月28日(金)
マイネルゲルトナーは、7月29日(土)新潟5R・2歳新馬・芝1400mに柴田大知騎手で出走します。3週にわたって順調に追い切りを消化し、待望のデビュー戦を迎えます。小笠調教師は「今週の追い切りはオーバーワークにならないように配慮したものです。先週、しっかりやっていますし、これで十分でしょう。雨が降って普段よりも時計を要する馬場状態でしたが、余裕を持って動けていました。芝のマイル前後に適性があると見ていて、稽古では行きっぷりがいいので、この条件も守備範囲でしょう」と話していました。

2017年7月21日(金)
マイネルゲルトナーは、美浦に滞在中。20日(木)には柴田大知騎手が跨って追い切られました。小笠調教師は「相手は稽古で動く古馬なのですが、追いかけたうえにきっちり先着したのですから大したものです。暑い日が続いても特に体調に不安は見せていませんし、これならば態勢が整うまで時間はからないと見ています。来週、再来週と新潟に組まれている、芝のマイル前後の新馬戦を視野に入れています」と話していました。

2017年7月14日(金)
マイネルゲルトナーは、美浦に滞在中。中間も順調で、先週末から追い切りが始められています。小笠調教師は「13日は終いで一杯に追ってみました。パートナーに遅れましたが、実質の1本目としては及第点の動きと見ています。やや息づかいが荒く感じられましたが、このひと追いで変わるでしょう。来週はフラットコースで追う予定。その動きを見て、デビューのタイミングを検討したいと思います」と話していました。

2017年7月7日(金)
マイネルゲルトナーは、真歌で順調に調整が進められ、1日(土)美浦の小笠厩舎に入厩しました。無事に到着していて、6日(木)ゲート試験に合格しています。小笠調教師は「ゲートではセンスの良さを感じました。ここまで特に問題なくきていますし、このままデビューに向けて進めていきたいと思います」と話していました。

2017年6月23日(金)
マイネルゲルトナーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。送り出す前の最終の仕上げに入ってからも問題なく進められています。主任は「先日の併せまでは楽な手応えで余裕を持ってパートナーと併入していました。態勢は整っていて、来週か再来週の入厩が有力です」と話していました。(6月19日現在の近況)

2017年6月9日(金)
マイネルゲルトナーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。定期に追い切りを消化していて、中間も順調です。主任は「先週の追い切りでも楽な手応えでしっかりと動けていました。送り出す前の最終の仕上げに入っていて、6月下旬から7月上旬にかけての入厩が有力です」と話していました。(6月5日現在の近況)

2017年5月26日(金)
マイネルゲルトナーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も併せ馬による追い切りを含めて、順調に進められています。主任は「中間、確認のために再度喉の内視鏡検査を行いました。弁が少し下がり気味ですが、しっかりと動くし、手術の必要はないとの診断です。6月下旬以降の入厩を視野に入れて進めています」と話していました。(5月22日現在の近況)

2017年5月12日(金)
マイネルゲルトナーは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は順調に定期的な追い切りが消化できています。主任は「鼻出血は前回の1回のみでその後は問題なく追い切りが消化できていいます。先日もしっかり動けていて、タイムも合格点でした。喉からかすれたような音がするのは相変わらずですが、今のところ影響はなさそうです。6月以降の入厩を視野に入れて進めていきます」と話していました。(5月8日現在の近況)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SNURGE

Author:SNURGE
ウイン、ラフィアン、東サラ、
シルクで一口馬主をやって
います。

2018年成績
8-6-3-4-4-40/65

2017年成績
22-15-15-18-11-101/182

2016年成績
14-9-8-6-12-71/120

2015年成績
14-9-10-6-8-70/117

2014年成績
4-3-13-7-3-61/91

2013年成績
7-6-5-5-2-53/78

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2カウンター